クリッピングマスクについて

クリッピングマスクは、その形状によってほかのアートワークをマスクするオブジェクトです。クリッピングマスクの内側にあるエリアのみが見えるように、アートワークをマスクの形状にクリップします。クリッピングマスクとマスクされたオブジェクトは、クリッピングセットと呼ばれます。選択した複数のオブジェクト、グループまたはレイヤー内のすべてのオブジェクトから、クリッピングセットを作成できます。

オブジェクトレベルのクリッピングセットはレイヤーパネル内で 1 つのグループとして結合されて表示されます。レイヤーレベルのクリッピングセットを作成した場合は、レイヤーの一番上にあるオブジェクトが、下にあるすべてのオブジェクトをクリップします。変形や整列などオブジェクトレベルのクリッピングセットで実行したすべての操作は、マスクされていない境界線ではなくクリッピングマスクの境界線を基準とします。オブジェクトレベルのクリッピングマスクを作成すると、レイヤーパネルやダイレクト選択ツールを使用するか、またはクリッピングセットを分離して、クリップされたコンテンツの選択のみを行うことができます。

クリッピングマスク
マスクする前(左)とマスクした後(右)

クリッピングマスクの作成には、次のガイドラインが適用されます。

  • マスクするオブジェクトは、既にそのレイヤーにある場合を除いて、レイヤーパネルのクリッピングマスクのグループに移動します。

  • クリッピングマスクとして使用できるのはベクトルオブジェクトだけですが、どのようなアートワークでもマスク可能です。

  • レイヤーまたはグループを使用してクリッピングマスクを作成する場合、レイヤーまたはグループの最初のオブジェクトによって、そのレイヤーまたはグループのサブセットすべてがマスクされます。

  • クリッピングマスクは、既に設定されている属性にかかわらず、塗りや線を含まないオブジェクトに変更されます。

    ヒント:半透明のマスクを作成するには、透明パネルを使用して不透明マスクを作成します。

ビデオチュートリアル:基本的なクリッピングマスクの作成

ビデオチュートリアル:基本的なクリッピングマスクの作成
Infinite Skills

クリッピングマスクを使用したオブジェクトの一部の非表示

  1. マスクとして使用するオブジェクトを作成します。

    このオブジェクトはクリッピングパスと呼ばれます。クリッピングパスとして使用できるのはベクトルオブジェクトだけです。

  2. 重なり順がマスクするオブジェクトの上位になるように、クリッピングパスを移動します。
  3. クリッピングパスとマスクするオブジェクトを選択します。
  4. オブジェクト/クリッピングマスク/作成を選択します。

    注意:

    複数のオブジェクトが重なり合う領域からクリッピングパスを作成するには、最初にオブジェクトをグループ化します。

グループまたはレイヤーのクリッピングマスクの作成

  1. マスクとして使用するオブジェクトを作成します。

    このオブジェクトはクリッピングパスと呼ばれます。クリッピングパスとして使用できるのはベクトルオブジェクトだけです。

  2. クリッピングパスとマスクするオブジェクトをレイヤーまたはグループに移動します。
  3. レイヤーパネルで、クリッピングパスがグループまたはレイヤーの一番上にあることを確認して、レイヤーまたはグループの名前をクリックします。
  4. レイヤーパネルの下部にあるクリッピングマスクを作成/解除ボタンをクリックするか、レイヤーパネルメニューの「クリッピングマスクを作成」を選択します。

クリッピングマスクの編集

  1. レイヤーパネルでクリッピングパスを選択し、ターゲットにします。または、クリッピングセットを選択して、オブジェクト/クリッピングマスク/マスクを編集を選択します。
  2. 次のいずれかの操作を行います。
    • クリッピングパスの中心の基準点をダイレクト選択ツールでドラッグして、クリッピングパスを移動します。
    • ダイレクト選択ツールを使用して、クリッピングパスを変形します。
    • 塗りと線をクリッピングパスに適用します。

    注意:

    ドキュメント内のクリッピングパスをすべて選択するには、まずアートワークの選択をすべて解除します。次に、選択/オブジェクト/クリッピングマスクを選択します。

クリッピングセット内のパスを編集

クリッピングマスクの外側にあるパスの一部を編集するには、まずクリッピングマスク境界線の内側にある特定のパスを選択する必要があります。それからパスを編集します。

  1. 次のいずれかの操作を行います。
    • レイヤーパネルで、パスをターゲットとして設定します。
    • マスク内に表示されるパスの一部の上にダイレクト選択ツールを置きます。パスのアウトラインが表示されたら、クリックします。

    注意:

    クリックでクリップするパスを選択するには、マスク内に表示されるパスの一部をクリックする必要があります。

  2. パスを編集します。

マスクされたアートワークに対するオブジェクトの追加または削除

  1. レイヤーパネルで、クリッピングパスを含むグループまたはレイヤーの中にオブジェクトをドラッグするか、外にオブジェクトをドラッグします。

クリッピングマスクからのオブジェクトの解除

  1. 次のいずれかの操作を行います。
    • クリッピングマスクを含むグループを選択し、オブジェクト/クリッピングマスク/解除を選択します。
    • レイヤーパネルで、クリッピングマスクを含むグループまたはレイヤーの名前をクリックします。パネルの下部にあるクリッピングマスクを作成/解除ボタンをクリックするか、パネルメニューの「クリッピングマスクを解除」を選択します。

    クリッピングマスクが適用されたオブジェクトには値が「なし」の塗りと線が適用されているので、表示されません。これを表示するには、オブジェクトを選択するか、新たにペイント属性を適用します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー