「PDF として保存」オプションに関する問題

Mac OS 10.6 以降で InDesign または Illustrator から印刷する際、Adobe PDF プリンターが、使用可能なプリンターの一覧に表示されません。または、選択できても PDF ファイルを作成できません。印刷ダイアログボックスから「Adobe PDF として保存」を選択すると、次のようなエラーが表示されます。

「プリンターダイアログの PDF として保存オプションはサポートされていません。」

解決策: PostScript ファイルとして印刷してから、そのファイルを PDF ファイルに変換する

メモ: Acrobat PPD をこの方法で使用する場合は、まず Adobe Acrobat PPD のインストールの手順に従ってください。

  1. 「ファイル/プリント」を選択します
  2. 「印刷設定」をクリックします。
  3. プリンター一覧から 「PostScript ファイル」を選択します。
  4. 「OK」をクリックします。
  5. 必要に応じて、他の設定を行います。
  6. 「プリント」をクリックします。
  7. PostScript ファイルの保存場所の入力を求められたら、後ですぐわかる場所に保存します。
  8. Adobe の Acrobat Distiller、または Apple の Preview アプリケーションで PostScript ファイルを開いて PDF に変換します。

Adobe Acrobat PPD のインストール

PPD ポップアップメニューに Acrobat 9 PPD を表示させるには、次の手順に従います。Acrobat 9 PPD はカスタムページサイズをサポートします。カスタムページサイズは、InDesign のブックレットのプリント機能でこのワークフローを使用する際にしばしば必要です。

InDesign

ここでは、例として InDesign CS5 を使用します。他のバージョンについては、フォルダーパスのバージョン番号を調節します。

  1. InDesign を中止します。
  2. /Applications/Adobe Indesign CS5/Presets/ へ移動します。
  3. プリセットフォルダー内に、PPDs という名前のフォルダーを作成します(フォルダー名は大文字と小文字が区別されます)。

  4. Control キーを押しながら次のリンクをクリックし、「名前を付けてリンクを保存」を選択して Acrobat 9 PPD:
    Acrobat 9 PPD をダウンロードします。

  5. ダウンロードした PPD のコピーを手順 3 で作成したフォルダーに入れます。

追加情報

ほとんどのアプリケーションで、Mac OS 印刷ダイアログボックスの PDF メニューからこの新しい 「Adobe PDF の作成」を活用できます。ただし、InDesign および Illustrator で、お使いのバージョンによってはこの機能がサポートされないこともあります。その場合は、PostScript ファイルを印刷してから、Distiller または Apple Preview を使用してファイルを PDF に変換します。

Mac OS 10.6 における Adobe PDF プリンターのサポートの詳細については、PDF を印刷できない | Mac OS X 10.6 以降を参照してください。

 

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー