サードパーティプラグイン | After Effects

サードパーティのプラグインを使用して、Adobe® After Effects® にさらに多くの機能を追加します。以下に示すプラグインは、最新リリースの After Effects 2022 に対応しており、マルチフレームレンダリングをサポートしているので、考えられる最高速度でレンダリングを実行できます。

パートナーファインダーデータベースでデベロッパーを検索して、プラグインを見つけることもできます。

より多くのプラグインが以下のリストよりも利用可能な場合があります。サードパーティのプラグイン web サイトで、マルチフレーム対応のロゴを探します。

Red Giant のソフトウェアツールは、主に Adobe Premiere Pro および Adobe After Effects などのビデオホストアプリケーション用のプラグインです。この 10 年の間に、Red Giant の製品(Magic Bullet Suite や Trapcode Suite など)は、映画およびブロードキャストのポストプロダクションの標準になりました。

RE:Vision Effects には、ソフトウェアツールとシステムの開発に19 年以上の経験があり、モーションピクチャやビデオアーティスト向けに創造的な機能を提供するよう設計されています。同社は、ビデオイメージの処理、2D および3D グラフィックおよびステレオ 3D アルゴリズムの社内ノウハウにより、広く評価されています。

Boris FX は、映画やビデオ、写真制作プロフェッショナル向けの視覚的な効果ソフトウェアとプラグインの大手デベロッパーです。 

CycoreFX

Cycore Systems では、映画やビデオ業界の業界標準となった Final Effects、Studio Effects や Cult Effects などの数々の賞に輝くエフェクトを開発しています。最新のリリース製品は、Cycore エフェクトパスツールおよび球形ユーティリティです。 

Video Copilot は、トレーニング、デザインツール、アーティストのためのコラボレーションリソースです。 これによって、自由と柔軟性を提供しながら、プロダクションの品質と速度を向上させる独特で革新的なツールが開発されます。 

Neat Video は、 After Effects 用のビデオノイズ除去プラグインです。このプラグインは、ランダムノイズ、フィルムゲイン、アナログ干渉、ちらつき、細部の揺れ、圧縮アーティファクトを効率的に低減します。Neat Video には、現在利用可能な順応性の高いビデオノイズリダクションを実現する、アダプティブ空間とテンポラルのフィルターが含まれています。

Rowbyte は、美しいモーショングラフィックスを作成し、リアルな視覚効果を作成するためのソフトウェアプログラムを開発します。 

お客様がサードパーティプラグインのデベロッパーの場合は、

このリストに追加する After Effects 2022 およびマルチフレームレンダリング対応プラグインのリストを mfrbeta@adobe.com までメールでお送りください。

アドビのロゴ

アカウントにログイン