このページを使用して、「パスのオフセット」シェイプエフェクトを使用してシェイプを変更し、シェイプリピーターを作成する方法について説明します。
1

パスの操作はエフェクトに似ています。これらのライブの操作は、シェイプのパスに作用し、他のシェイプ操作(塗りやストロークなど)を適用できるパスを作成できます。元のパスは変更されません。そのうちの 1 つはパスのオフセットです - 元のパスからパスをオフセットすることによって、シェイプを拡張または縮小します。クローズパスの場合、「量」の値が正であればシェイプが拡張され、負であれば縮小されます。


コントロール

次のプロパティから選択できます。

  • 線の結合」:オフセットパスのセグメントが結合される場所でのパスの形状を指定します。それには 3 つのオプションがあります。
    • ベベル結合:コーナーが四角形になります。
    • ラウンド結合:線のコーナーが丸くなります。
    • マイター結合: コーナーが鋭角的になります。
  • 角の比率:マイター結合からベベル結合に切り替わる限界を指定します。例えば、4 に設定すると、ポイントの長さが線の太さの 4 倍になったときに、ベベル結合に切り替わります。角の比率に 1 を設定すると、常にベベル結合になります。
  • コピー数:パスまたはシェイプのコピーを作成するために使用します。デフォルトでは、1 に設定されています。
  • コピー数オフセット:シェイプを外側または内側に移動します。レトロな雰囲気など、興味深い背景を作り出します。同心円コピーを作成して、幾何学的なテクスチャ、万華鏡のようなエフェクト、パターンを生成することもできます。また、マンダラのデザイン、モーションポスター、アニメーションの文字を作成することもできます。レターのコピーが互いに結合する傾向がある場合は、ストロークの幅を減らしてみてください。

それで何ができますか?

Duplicate-it-

単一のシェイプパスの同心円の複製を作成する

時間を節約し、実験的なアニメーションを作成できます。

Relative

互いにそれぞれの位置をアニメーション化する

すべてのコピーをどのようにアニメーション化しても、位置は互いに相対的です。同じアンカーポイントを共有し、同じサイズと位置でアニメーション化します。

OFscale

コピーをオフセットして、ネストまたは拡張アニメーションを作成する

「コピー数オフセット」プロパティを使用して、折りたたみ効果または拡張エフェクトを作成できます。たとえば、フレームの外側からシェイプが表示され、全体が中央に折りたたまれるアニメーションなどです。

best-1

その他のシェイプのカスタマイズ機能を適用する

また、ダッシュ、パスのトリミングなどの他のシェイプの変更を使用して、異なる外観を作成することもできます。

パスのオフセットを使用して繰り返しシェイプを作成する方法

繰り返しシェイプを作成するには、次の手順を実行します。

  1. コンポジションを作成し「 コンポジション」/「新規コンポジション」を選択します。

    または

    ホームスクリーンで「新規コンポジション」タイルをクリックします。

    または

    プロジェクトパネルの「Comp」アイコンをクリックします。

  2. シェイプ」ツールアイコンをクリックし、「スター」ツールを追加します。「Comp」 パネルで、シェイプを描画します。

  3. タイムライン」パネルにシェイプレイヤーが追加されます。三角形をクリックしてコンポーネントを表示します。その下の右側にある「追加」をクリックし、ドロップダウンから「パスのオフセット」を選択します。
     

    パスのオフセット
    パスのオフセットシェイプエフェクトを選択する
  4. シェイプを拡張する場合は、値を正の値に設定します。縮小するには、負の値に設定します。0 は変更されないままにします。

  5. シェイプのエッジのスタイルを維持するには、「ライン結合」プロパティで、ドロップダウンから「マイター結合」を選択します。 さまざまなライン結合オプションの詳細については、「さまざまなライン結合オプションを使用して図形リピーターを試す」を参照してください。

  6. これにモーションを追加する場合は、キーフレームを使用します。「コピー数のオフセット」プロパティの横にあるストップウォッチをクリックし、値を調整します。小さい値から始め、徐々に値を増やすことができます。値を変更するたびに、キーフレームが現在の時間インジケーターに基づいて追加されます。詳しくは、「キーフレームの設定または追加」を参照してください。

さまざまなライン結合オプションを使用して、図形リピーターを試す

エッジの丸みを制御するさまざまなライン結合オプションから選択できます。コピーを作成し、ベベルまたはラウンド結合でオフセットすると、形状とは異なるデザインを取得できます。マイター結合は元の形状を保持します。実験し、何が効果的かを確認するのが最善です。

Mitler-joint

マイター結合は、先の尖った接続を提供します。

Round-joint

ラウンド結合は、丸い、柔らかいエッジを提供します。

Bevel-joint

ベベル結合は、正方形または長方形のエッジを提供します。

例 - 文字の同心シェイプリピーターを作成する

このアニメーションで作成して実験する場合は、サンプル .aep プロジェクトをダウンロードして開始してください。パスのオフセットシェイプエフェクトでいろいろと試して、このアニメーションの上に構築することができます。

best-1

ダウンロード

ご質問またはアイデアがある場合は、

ask-the-community

この機能の仕組みを理解できたので、実際の例をコミュニティに紹介し、作業を共有しましょう。皆様からのご意見やパスのオフセットシェイプエフェクトで作成された作品をお待ちしております。