After Effects CC(2017)の必要システム構成

Windows

  • 64 ビット対応 Intel マルチコアプロセッサー
  • Microsoft® Windows® 7 Service Pack 1(64 ビット)日本語版、Windows 8(64 ビット)日本語版、Windows 8.1(64 ビット)日本語版または Windows 10(64 ビット)日本語版
  • 8 GB 以上の RAM(16 GB 以上を推奨)
  • 5 GB のハードディスク空き容量。ただし、インストール時には追加の空き容量が必要(取り外し可能なフラッシュメモリを利用したストレージデバイス上にはインストール不可)
  • ディスクキャッシュ用の追加のディスク容量(10 GB を推奨)
  • 1280 x 1080 以上の解像度に対応するディスプレイ
  • オプション:レイトレース 3D レンダラーの GPU 高速処理を利用する場合、アドビ認定の GPU カード
  • 必要なソフトウェアのライセンス認証、サブスクリプションの検証およびオンラインサービスの利用には、インターネット接続および登録が必要です。*

Mac OS

  • 64 ビット対応 Intel マルチコアプロセッサー
  • Mac OS バージョン 10.10(Yosemite)、10.11(El Capitan)または 10.12(Sierra)日本語版
  • 8 GB 以上の RAM(16 GB 以上を推奨)
  • インストールするには 6 GB のハードディスク空き容量が必要で、インストール中はさらに空き容量が必要(大文字と小文字が区別されるファイルシステムが使用されているボリュームまたは取り外し可能なフラッシュメモリを利用したストレージデバイス上にはインストールできない)
  • ディスクキャッシュ用の追加のディスク容量(10 GB を推奨)
  • 1440 x 900 以上の解像度に対応するディスプレイ
  • オプション:レイトレース 3D レンダラーの GPU 高速処理を利用する場合、アドビ認定の GPU カード
  • 必要なソフトウェアのライセンス認証、サブスクリプションの検証およびオンラインサービスの利用には、インターネット接続および登録が必要です。*

*ユーザーへの通知:ライセンス認証を行ってこの製品の使用を開始するには、インターネットへの接続、Adobe ID、使用許諾契約への同意が必要になる場合があります。本製品は、アドビまたはサードパーティのオンラインサービスへの連携またはアクセスが可能な場合があります。アドビのサービスは 13 歳以上のユーザーに対してのみ提供され、追加の利用条件とアドビのプライバシーポリシー(http://www.adobe.com/jp/legal.html を参照)への同意が必要です。これらのアプリケーションとサービスは、国や言語によっては提供されていない場合や、ユーザー登録が必要な場合があり、予告なく変更または中止となることがあります。追加料金またはメンバーシップ料金が適用されることがあります。

After Effects CC(2015.3)の必要システム構成

Windows

  • 64 ビット対応 Intel マルチコアプロセッサー
  • Microsoft® Windows® 7 Service Pack 1(64 ビット)日本語版、Windows 8(64 ビット)日本語版、Windows 8.1(64 ビット)日本語版または Windows 10(64 ビット)日本語版
  • 8 GB 以上の RAM(16 GB 以上を推奨)
  • 5 GB のハードディスク空き容量。ただし、インストール時には追加の空き容量が必要(取り外し可能なフラッシュメモリを利用したストレージデバイス上にはインストール不可)
  • ディスクキャッシュ用の追加のディスク容量(10 GB を推奨)
  • 1280 x 1080 以上の解像度に対応するディスプレイ
  • OpenGL 2.0 対応システム
  • QuickTime 機能を利用するために QuickTime 7.6.6 ソフトウェア
  • オプション:レイトレース 3D レンダラーの GPU 高速処理を利用する場合、アドビ認定の GPU カード
  • 必要なソフトウェアのライセンス認証、サブスクリプションの検証およびオンラインサービスの利用には、インターネット接続および登録が必要です。*

Mac OS

  • 64 ビット対応 Intel マルチコアプロセッサー
  • Mac OS バージョン 10.9(Mavericks)、10.10(Yosemite)または 10.11(El Capitan)日本語版
  • 8 GB 以上の RAM(16 GB 以上を推奨)
  • インストールするには 6 GB のハードディスク空き容量が必要で、インストール中はさらに空き容量が必要(大文字と小文字が区別されるファイルシステムが使用されているボリュームまたは取り外し可能なフラッシュメモリを利用したストレージデバイス上にはインストールできない)
  • ディスクキャッシュ用の追加のディスク容量(10 GB を推奨)
  • 1440 x 900 以上の解像度に対応するディスプレイ
  • OpenGL 2.0 対応システム
  • QuickTime 機能を利用するために QuickTime 7.6.6 ソフトウェア
  • オプション:レイトレース 3D レンダラーの GPU 高速処理を利用する場合、アドビ認定の GPU カード
  • 必要なソフトウェアのライセンス認証、サブスクリプションの検証およびオンラインサービスの利用には、インターネット接続および登録が必要です。*
  • Mac OS v10.11 日本語版で After Effects の様々なバージョンをテストした結果、いくつかの例外はありますが、このオペレーティングシステムで動作することが確認されました。詳細については、こちらの After Effects のブログページをご覧ください。

*ユーザーへの通知:ライセンス認証を行ってこの製品の使用を開始するには、インターネットへの接続、Adobe ID、使用許諾契約への同意が必要になる場合があります。本製品は、アドビまたはサードパーティのオンラインサービスへの連携またはアクセスが可能な場合があります。アドビのサービスは 13 歳以上のユーザーに対してのみ提供され、追加の利用条件とアドビのプライバシーポリシー(http://www.adobe.com/jp/legal.html を参照)への同意が必要です。これらのアプリケーションとサービスは、国や言語によっては提供されていない場合や、ユーザー登録が必要な場合があり、予告なく変更または中止となることがあります。追加料金またはメンバーシップ料金が適用されることがあります。

After Effects CC(2015)の必要システム構成

Windows

  • Intel Core2 Duo または AMD Phenom II 以上、64 ビット対応CPU
  • Microsoft Windows 7 Service Pack 1日本語版、Windows 8または Windows 8.1 日本語版
  • 8 GB の RAM(16 GB を推奨)
  • 5 GB 以上の空き容量のあるハードディスク。ただし、インストール時には追加の空き容量が必要(取り外し可能なフラッシュメモリを利用したストレージデバイス上にはインストール不可)
  • ディスクキャッシュ用に追加のディスク容量(10 GB 以上を推奨)
  • 1280 x 1080 以上の解像度に対応するディスプレイ
  • OpenGL 2.0 対応システム
  • QuickTime 機能を利用するために QuickTime 7.6.6 ソフトウェア
  • オプション:レイトレース 3D レンダラーの GPU 高速処理を利用する場合、アドビ認定の GPU カード
  • 必要なソフトウェアのライセンス認証、サブスクリプションの検証およびオンラインサービスの利用には、インターネット接続および登録が必要です。*

Mac OS

  • 64 ビット対応 Intel マルチコアプロセッサー
  • Mac OS v10.9(Mavericks)または v10.10(Yosemite)日本語版
  • 8 GB の RAM(16 GB を推奨)
  • インストールするには 5 GB のハードディスク空き容量が必要で、インストール中はさらに空き容量が必要(大文字と小文字が区別されるファイルシステムが使用されているボリュームまたは取り外し可能なフラッシュメモリを利用したストレージデバイス上にはインストールできない)
  • ディスクキャッシュ用に追加のディスク容量(10 GB 以上を推奨)
  • 1440 x 900 以上の解像度に対応するディスプレイ
  • OpenGL 2.0 対応システム
  • QuickTime 機能を利用するために QuickTime 7.6.6 ソフトウェア
  • オプション:レイトレース 3D レンダラーの GPU 高速処理を利用する場合、アドビ認定の GPU カード
  • 必要なソフトウェアのライセンス認証、サブスクリプションの検証およびオンラインサービスの利用には、インターネット接続および登録が必要です。*

After Effects CC(2014)の必要システム構成

Windows

  • Intel Core2 Duo または AMD Phenom II 以上、64 ビット対応CPU
  • Microsoft Windows 7 Service Pack 1日本語版、Windows 8または Windows 8.1 日本語版
  • 8 GB の RAM(16 GB を推奨)
  • 5 GB 以上の空き容量のあるハードディスク。ただし、インストール時には追加の空き容量が必要(取り外し可能なフラッシュメモリを利用したストレージデバイス上にはインストール不可)
  • ディスクキャッシュ用に追加のディスク容量(10 GB 以上を推奨)
  • 1280 x 1080 以上の解像度に対応するディスプレイ
  • OpenGL 2.0 対応システム
  • QuickTime 機能を利用するために QuickTime 7.6.6 ソフトウェア
  • オプション:レイトレース 3D レンダラーの GPU 高速処理を利用する場合、アドビ認定の GPU カード
  • 必要なソフトウェアのライセンス認証、サブスクリプションの検証およびオンラインサービスの利用には、インターネット接続および登録が必要です。*

Mac OS

  • 64 ビット対応 Intel マルチコアプロセッサー
  • Mac OS v10.8(Mountain Lion)、v10.9(Mavericks)または v10.10(Yosemite)日本語版
  • 8 GB の RAM(16 GB を推奨)
  • インストールするには 5 GB のハードディスク空き容量が必要で、インストール中はさらに空き容量が必要(大文字と小文字が区別されるファイルシステムが使用されているボリュームまたは取り外し可能なフラッシュメモリを利用したストレージデバイス上にはインストールできない)
  • ディスクキャッシュ用に追加のディスク容量(10 GB 以上を推奨)
  • 1440 x 900 以上の解像度に対応するディスプレイ
  • OpenGL 2.0 対応システム
  • QuickTime 機能を利用するために QuickTime 7.6.6 ソフトウェア
  • オプション:レイトレース 3D レンダラーの GPU 高速処理を利用する場合、アドビ認定の GPU カード
  • 必要なソフトウェアのライセンス認証、サブスクリプションの検証およびオンラインサービスの利用には、インターネット接続および登録が必要です。*

レイトレース 3D レンダラー用のサポートされる GPU

Windows CUDA

  • GeForce GTX 285
  • GeForce GTX 470
  • GeForce GTX 570
  • GeForce GTX 580
  • GeForce GTX 590
  • GeForce GTX 670
  • GeForce GTX 675MX
  • GeForce GTX 680
  • GeForce GTX 680MX
  • GeForce GTX 690
  • GeForce GTX 760
  • GeForce GTX 770
  • GeForce GTX 780
  • GeForce GTX TITAN
  • GeForce GT 650M
  • Quadro CX
  • Quadro FX 3700M
  • Quadro FX 3800
  • Quadro FX 3800M
  • Quadro FX 4800
  • Quadro FX 5800
  • Quadro 2000
  • Quadro 2000D
  • Quadro 2000M
  • Quadro 3000M
  • Quadro 4000
  • Quadro 4000M
  • Quadro 5000
  • Quadro 5000M
  • Quadro 5010M
  • Quadro 6000
  • Quadro K2000
  • Quadro K2100M
  • Quadro K3000M
  • Quadro K3100M
  • Quadro K4000
  • Quadro K4000M
  • Quadro K4100M
  • Quadro K5000
  • Quadro K5000M
  • Quadro K5100M
  • Quadro K6000
  • Tesla C2075

 

Mac OS

  • GeForce GTX 285
  • GeForce GTX 675MX
  • GeForce GTX 680
  • GeForce GTX 680MX
  • GeForce GT 650M
  • Quadro CX
  • Quadro FX 4800
  • Quadro 4000
  • Quadro K5000

* ユーザーへの注意:本製品をアクティベートして使用するには、インターネット接続、Adobe ID、および使用許諾条件への同意が必要です。本製品は、アドビまたはサードパーティのオンラインサービスへの連携またはアクセスが可能な場合があります。アドビ サービスは 13 歳以上のユーザーのみが利用でき、追加の利用条件およびアドビのプライバシーポリシーを承諾する必要があります。これらのアプリケーションとサービスは、国や言語によっては提供されていない場合や、ユーザー登録が必要な場合があり、予告なく変更または中止となることがあります。追加料金またはメンバーシップ料金が適用されることがあります。

各国語バージョン

Adobe After Effects CC は次の言語でご利用いただけます。

ドイツ語
英語
スペイン語
フランス語
イタリア語

ポルトガル語(ブラジル)
ロシア語
日本語
韓国語


After Effects CC の必要システム構成

Windows

  • Intel® Core™2 Duo または AMD Phenom® II プロセッサー、64 ビットのサポートが必要
  • Windows 7(Service Pack 1)日本語版、Windows 8 日本語版、Windows 8.1 日本語版
  • 8 GB の RAM(16 GB を推奨)
  • 5 GB 以上の空き容量のあるハードディスク。ただし、インストール時には追加の空き容量が必要(取り外し可能なフラッシュメモリを利用したストレージデバイス上にはインストール不可)
  • ディスクキャッシュ用の追加のディスク容量(10 GB を推奨)
  • 1280 x 900 以上の解像度に対応するディスプレイ
  • OpenGL 2.0 対応システム
  • QuickTime 機能を利用するために QuickTime 7.6.6 ソフトウェア
  • オプション:GPU 対応の 3D レンダラ―を利用するには、VRAM 1 GB 以上を搭載したグラフィックカードが必要(以下の一覧を参照)
  • 必要なソフトウェアのライセンス認証、メンバーシップの検証およびオンラインサービスの利用には、インターネット接続および登録が必要です。*

Mac OS

  • 64 ビット対応 Intel マルチコアプロセッサー
  • Mac OS v10.7.4、v10.8 または v10.9 日本語版
  • 8 GB の RAM(16 GB を推奨)
  • インストールするには 5 GB のハードディスク空き容量が必要で、インストール中はさらに空き容量が必要(大文字と小文字が区別されるファイルシステムが使用されているボリュームまたは取り外し可能なフラッシュメモリを利用したストレージデバイス上にはインストールできない)
  • ディスクキャッシュ用の追加のディスク容量(10 GB を推奨)
  • 1440 x 900 以上の解像度に対応するディスプレイ
  • OpenGL 2.0 対応システム
  • QuickTime 機能を利用するために QuickTime 7.6.6 ソフトウェア
  • オプション:GPU 対応の 3D レンダラ―を利用するには、VRAM 1 GB 以上および CUDA 5.0 を搭載したグラフィックカードが必要(以下の一覧を参照)
  • 必要なソフトウェアのライセンス認証、メンバーシップの検証およびオンラインサービスの利用には、インターネット接続および登録が必要です。*

* 本製品は、アドビまたはサードパーティのオンラインサービス(以下「オンラインサービス」という)に連携またはアクセスできる場合があります。Adobe® Creative Cloud™ を含むアドビのオンラインサービスは、13 歳以上のユーザーのみを対象としており、その使用には追加の利用条件およびアドビのプライバシーポリシーに同意していただく必要があります。これらのアプリケーションとオンラインサービスは、国や言語によっては提供されていない場合や、ユーザー登録が必要な場合があり、予告なく変更または中止となることもあります。追加料金またはメンバーシップ料金が適用されることがあります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー