色かぶり

近くの物体からの反射光によって発生する可能性がある、画面全体の不要なカラーシフトのことです。例えば、蛍光灯の照明を使って撮影された多くの写真は、緑がかった色かぶりが発生する傾向があります。

元の画像(左)は、既存の周囲光(フラッシュなし)で撮影されたため、青がかった色かぶり(「冷たい」色温度)が発生しています。右側の画像は、暖色を反映するように補正されています。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー