パネル、ダイアログボックスおよびオプションバーでの値の入力

  1. 必要に応じて次のいずれかの操作を行います。
    • テキストボックスに値を入力し、Enter キー(Windows)または Return キー(Mac OS)を押します。

    • スライダーをドラッグします。

    • スライダーまたはポップアップスライダーのタイトル上にポインターを移動します。ポインターが人差し指の形に変わったら、スクラブスライダーを左右にドラッグします。この機能は、選択されたスライダーとポップアップスライダーにのみ使用できます。

    • ダイアルをドラッグします。

    • パネル内の矢印ボタンをクリックして、値を増減します。

    • (Windows)テキストボックス内をクリックし、キーボードの上向き矢印キーまたは下向き矢印キーを押して値を増減します。

    • テキストボックスの横にあるポップアップメニューから値を選択します。

    数値の入力方法

    A. ポップアップメニュー B. スクラブスライダー C. テキストボックス D. ダイアル E. スライダー 

スライダーの使用

ポップアップスライダーについて

一部のパネル、ダイアログボックスおよびオプションバーでは、ポップアップスライダーを使用できます(例えば、レイヤーパネルの「不透明度」オプションなど)。設定ボックスの横に三角形が付いている場合は、この三角形をクリックしてポップアップスライダーを表示できます。設定ボックスの横にある三角形にポインターを置き、マウスボタンを押して、スライダーをドラッグするか、半径の角度を調節して値を設定します。ポップアップスライダーボックスの外をクリックするか、Enter キーを押すと、スライダーボックスが閉じます。変更をキャンセルするには、Esc キーを押します。

ポップアップスライダーボックスが開いているときに、10 %ずつ値を増減するには、Shift キーを押しながら上向きまたは下向きの矢印キーを押します。

異なる種類のポップアップスライダーの使用

A. クリックしてポップアップスライダーボックスを開く B. スライダーまたは円の半径をドラッグ 

注意:

一部のポップアップスライダーは「スクラブ」(こするように左右に移動)することもできます。例えば、レイヤーパネルの「塗り」または「不透明度」のタイトル上にポインターを置くと、ポインターが人差し指アイコンに変わります。このポインターを左右に動かして、塗りや不透明度を調整できます。

スクラブスライダーについて

一部のパネル、ダイアログボックス、オプションバーでは、スクラブスライダーをドラッグしてオプション値を変更できます。スクラブスライダーは、スライダーおよびポップアップスライダーのタイトル上にポインターを置くまでは非表示になっています。ポインターが人差し指の形に変わると、スライダーを左右にドラッグできます。Shift キーを押しながらドラッグすると、10 倍の単位でドラッグできます。

スライダーまたはポップアップスライダーのタイトル上にポインターを置いたときに表示されるスクラブスライダー

ポップアップパネルの使用

ポップアップパネルを使用すると、ブラシ、スウォッチ、グラデーション、スタイル、パターン、輪郭、およびシェイプの利用可能なオプションに簡単にアクセスできます。ポップアップパネルは、名前の変更、アイテムの削除、またはライブラリの読み込み、保存、置換などを行うことにより、カスタマイズすることができます。ポップアップパネルでは、パネル名、サムネールアイコン、またはその両方が表示されるように、外観を変更することができます。

オプションバーのツールアイコンをクリックして、ポップアップパネルを表示します。ポップアップパネルのアイテムを選択するには、そのアイテムをクリックします。

オプションバーのブラシポップアップパネルの表示

A. クリックして、ポップアップパネルを表示 B. クリックして、ポップアップパネルメニューを表示 

ポップアップパネルのアイテムの名前変更または削除

  1. アイテムを選択して、ポップアップパネルの右上にある三角形をクリックし、次のいずれかのオプションを選択します。

    ツールプリセットの名前変更

    アイテムの新しい名前を入力します。

    ツールプリセットを削除

    ポップアップパネルのアイテムを削除します。

    注意:

    Alt キー(Windows)または Option キー(Mac OS)を押しながらポップアップパネルのアイテムをクリックしても、アイテムを削除できます。

ポップアップパネルのアイテムリストのカスタマイズ

  1. ポップアップパネルの右上の三角形をクリックして、パネルメニューを表示します。
  2. 初期設定のライブラリに戻るには、「ツールプリセットを初期化」コマンドを選択します。現在のリストを置換したり、現在のリストに初期設定のライブラリを追加したりできます。
  3. 他のライブラリを読み込むには、次のいずれかの操作を行います。
    • 現在のリストにライブラリを追加するには「ツールプリセットの読み込み」コマンドを選択します。次に、使用するライブラリファイルを選択し、「読み込み」ボタンをクリックします。

    • 現在のリストを他のライブラリで置換するには「ツールプリセットの置き換え」コマンドを選択します。次に、使用するライブラリファイルを選択し、「読み込み」ボタンをクリックします。

    • パネルメニューの下部に表示されているライブラリファイルを選択します。表示されるダイアログボックスで「OK」をクリックして現在のリストを置換するか、「追加」をクリックして現在のリストに追加します。

  4. 現在のリストを保存して後で使用するには、「ツールプリセットを保存」コマンドを選択します。次に、ライブラリファイルの名前を入力して、「保存」をクリックします。

    注意:

    (Mac OS)ライブラリファイル名に拡張子を含めると、オペレーティングシステム間でライブラリを簡単に共有できます。ファイル管理環境設定で「ファイル拡張子」を「必ず追加」に設定すると、ライブラリファイルに常にファイル拡張子が付加されます。

ポップアップパネル内のアイテムの表示の変更

  1. ポップアップパネルの右上の三角形をクリックして、パネルメニューを表示します。
  2. 「テキスト表示」、「リスト(小)を表示」、「リスト(大)を表示」から、表示オプションを選択します。

メニューの表示と定義

コンテクストメニューの表示

コンテキストメニューには、使用中のツール、選択範囲またはパネルに関連するコマンドが表示されます。コンテキストメニューは、作業エリアの上部に表示されるメニューとは異なります。

スポイトツールのコンテキストメニューの表示

  1. 画像またはパネルアイテムの上にポインターを置きます。
  2. 右クリック(Windows)または Control キーを押しながらクリック(Mac OS)します。

メニューセットの定義

  1. 次のいずれかの操作を行います。
    • 編集/メニューを選択します。

    • ウィンドウ/ワークスペース/キーボードショートカットとメニューを選択し、「メニュー」タブをクリックします。

  2. キーボードショートカットとメニューダイアログボックスで、セットポップアップメニューから使用または編集するセットを選択します。セットの新規作成について詳しくは、ショートカットキーのカスタマイズを参照してください。
  3. メニューポップアップメニューから種類を選択します。

    アプリケーションメニュー

    アプリケーションメニューの項目の表示 / 非表示を切り替えたり、項目にカラーを追加したりすることができます。

    パネルメニュー

    パネルメニューの項目の表示 / 非表示を切り替えたり、項目にカラーを追加したりすることができます。

  4. リストボックスに表示されているメニューまたはパネル名の横の三角形をクリックします。
  5. 次のいずれかの操作を行います。
    • メニュー項目を非表示にするには、「表示 / 非表示」ボタンをクリックします。

    • メニュー項目を表示するには、表示 / 非表示ボタンの空白部分をクリックします。

    • メニュー項目にカラーを追加するには、カラースウォッチをクリックし(カラーが割り当てられていない場合は「なし」と表示されます)、カラーを選択します。

  6. メニューの変更が完了したら、次のいずれかの操作を行います。
    • 現在のメニューセットの変更内容をすべて保存するには、「セットを保存」ボタン をクリックします。カスタマイズしたセットが保存されます。Photoshop 初期設定セットの変更を保存する場合は、保存ダイアログボックスが開きます。新しいセット名を入力して「保存」をクリックします。

    • 現在のメニューセットに基づいて新規セットを作成するには、「セットを別名で保存」ボタン をクリックします。

    注意:

    現在のセットの変更をまだ保存していない場合は、「キャンセル」をクリックすると、すべての変更が破棄されて、ダイアログボックスが閉じます。

  7. 保存ダイアログボックスで、セットの名前を入力して「保存」をクリックします。
キーボードショートカットとメニューダイアログボックスによるメニュー項目のカラーの選択

メニューのセットの削除

  1. 次のいずれかの操作を行います。
    • 編集/メニューを選択します。

    • ウィンドウ/ワークスペース/キーボードショートカットとメニューを選択し、「メニュー」タブをクリックします。

  2. キーボードショートカットとメニューダイアログボックスで、セットメニューから使用または編集するセットを選択します。
  3. 現在のメニューセットを削除ボタン をクリックします。

非表示状態のメニュー項目の一時的な表示

メニュー内の非表示状態の項目を一時的に表示することができます。メニューを閉じると、その項目は再び非表示状態になります。

  1. 次のいずれかの操作を行います。
    • 非表示状態の項目を含むメニューから、「すべてのメニュー項目を表示」を選択します。

    • Ctrl キー(Windows)または Command キー(Mac OS)を押しながら、非表示状態の項目を含むメニューをクリックします。

注意:

すべてのメニューアイテムを常に表示するには、ウィンドウ/ワークスペース/初期設定を選択します。

メニューカラーのオンとオフの切り替え

  1. インターフェイス環境設定で「メニューカラーを表示」を選択または選択解除します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー