Photoshop のクラウドドキュメントのワークフローに関してよくある質問への回答をご覧ください。

Photoshop クラウドドキュメントはどこにありますか?

location_cloud_docs_faq

Photoshop クラウドドキュメントを見つけるには、以下にアクセスします。

  • Photoshop(デスクトップ版または iPad 版):Photoshop のホーム画面にある「クラウドドキュメント」タブを選択します。
  • assets.adobe.com(Web):Creative Cloud/ファイル/自分の作業/クラウドドキュメントを選択します。

クラウドドキュメントへのアクセスの詳細については、「Photoshop でのクラウドドキュメントの管理と使用」を参照してください。

Photoshop のクラウドドキュメントに関連するワークフローにはどのようなものがありますか?

iPad 版でもデスクトップ版でも、Photoshop のクラウドドキュメントの一般的なワークフローには、作成、編集、保存、名前変更、共有、移動、削除の操作が含まれます。クラウドドキュメントの一般的なワークフローについて詳しくは、以下を参照してください。

注:埋め込みスマートオブジェクトはクラウドドキュメントでサポートされます。リンクされたスマートオブジェクトは、クラウドドキュメントが作成されたデバイスでのみサポートされます。

ドキュメントをローカル PSD ファイルとして保存できますか?

save

はい。Photoshop デスクトップ版では、Photoshop ドキュメントをローカルファイルまたはクラウドドキュメントとして保存できます。Photoshop iPad 版を使用する場合、デフォルトのクラウドドキュメント形式以外の任意のファイル形式でドキュメントを明示的にローカルに保存できます。

ドキュメントの保存の詳細については、「Photoshop でのクラウドドキュメントの管理と使用」を参照してください。

どのデバイスからも PSD にアクセスできるようにするにはどうすればよいですか?

artboard_3

複数のデバイスから PSD にアクセスできるようにするには、PSD をクラウドドキュメントに変換し、クラウドに保存します。

保存するには、Photoshop デスクトップ版を開き、ファイル/別名で保存/Adobe クラウドドキュメントを保存を選択します。Photoshop iPad 版で作成されたドキュメントは、デフォルトで自動的にクラウドに保存され、複数のデバイスの Photoshop からアクセスできます。

ドキュメントの保存と使用の詳細については、「Photoshop でのクラウドドキュメントの管理と使用」を参照してください。

クラウドドキュメントを複数のデバイスで同時に編集できますか?

複数のデバイスでドキュメントを同時に編集すると、クラウドドキュメントに変更を保存しようとしたときに競合が発生します。

異なるデバイスで変更をおこなう場合は、バージョンの競合を避けるために、変更内容をクラウドに保存してから別のデバイスで編集を再開することをお勧めします。

インターネットに接続していないときに、Photoshop iPad 版でクラウドドキュメントを使用できますか?

recent

はい、現在デバイスのキャッシュにあるクラウドドキュメントはオフラインで使用できます。クラウドドキュメントにローカルで確実にアクセスできるようにするには、オフラインにする前にクラウドドキュメントを開いておきます。ホーム画面の「最近使用したファイル」セクションにそのプロジェクトが表示され、作業を続行できます。ドキュメントの変更は、デバイスがネットワークに再接続されるとすぐにクラウドに保存されます。

アプリケーションのホーム画面の「クラウドドキュメント」セクションで、デバイス上にローカルキャッシュがないクラウドドキュメントのサムネールにはクラウドアイコン()が表示されます。キャッシュは、デバイス間、または Fresco、XD、Aero などのアプリケーション間で共有されません。また、アプリケーションキャッシュは容量が限られているため、オフラインでの作業に必要なドキュメントのみを開くことをお勧めします。

クラウドドキュメントを使用したオフライン作業の詳細については、「クラウドドキュメントのオフライン作業の準備」を参照してください。

Creative Cloud モバイルアプリケーションから Photoshop のドキュメントにアクセスできますか?

mobile

Creative Cloud ファイルから Photoshop ドキュメントにアクセスするには、Photoshop デスクトップアプリケーションからクラウドドキュメントとして保存しておきます。Photoshop iPad 版で作成されたドキュメントは、デフォルトで自動的にクラウドドキュメントとして保存されます。クラウドドキュメントは、Creative Cloud モバイルアプリケーションに表示されます。

iPad 版およびデスクトップ版の Photoshop での保存に関する詳細については、「Photoshop でのクラウドドキュメントの管理と使用」を参照してください。

以前のバージョンのクラウドドキュメントに戻るにはどうすればよいですか?

older

assets.adobe.com/ファイル/自分の作業/クラウドドキュメントの順に移動し、クラウドドキュメントを参照します。クラウドドキュメントを開き、ドキュメントプレビューの右側でタイムラインアイコンを選択します。タイムライン表示には、すべてのバージョンのドキュメントが一覧表示されます。詳しくは、以下を参照してください。

Creative Cloud ストレージの割り当てをクリアするにはどうすればよいですか?

quota

Photoshop で作業中に削除したアセットは、アプリケーションのホーム画面の「削除済み」セクションに残ります。そのため、これらの削除されたアセットはクラウドストレージ容量を消費し続けます。クラウドストレージをクリアするには、「削除済み」セクションのドキュメントの下に表示される 3 つのドット()アイコンをタップし、「完全に削除」をタップします。

クラウドドキュメントを完全に削除する方法の詳細については、以下を参照してください。