調整レイヤーを使用する

iPad 版 Photoshop の強力な非破壊型編集ツールである調整レイヤーの使い方について説明します。

調整レイヤーを使用すると、外観を壊さずにコンポジット編集することができます。デスクトップ版の Photoshop と同様に iPad 版 Photoshop でも調整レイヤーを使用できます。このツールを使用すると、元のコンポジットを壊すことなく編集を行い、いつでも元の状態に復元できます。調整レイヤーでは、コンポジットのピクセルを直接変更しないので、より柔軟な編集が可能になります。 

調整レイヤーを追加する

調整レイヤーを適用する手順は次のとおりです。

  1. タスクバーの を長押しし、追加のレイヤーオプションを開きます。「新規レイヤー」、「調整レイヤー」、「新しい空白グループ」、「新規レイヤーとしてペースト」が表示されます。「調整レイヤー」を選択します。

    レイヤーの追加オプションを表示する
    レイヤーの追加オプションを表示します。

  2. 色調補正」で補正オプションを選択します。「明るさ・コントラスト」、「白黒編集」、「カラーバランス」、「 トーンカーブ」、「露光量」、「色相・彩度」、「レベル補正」または「自然な彩度」を選択できます。

    色調補正のオプションを表示する
    色調補正のオプションを表示します。

    調整レイヤーが追加され、選択した色調補正に対応するマスクが適用されます。 

  3. (オプション)レイヤーの詳細表示で調整レイヤーをタップすると、レイヤー名を変更できます。タスクバーの をタップするか、レイヤーの詳細表示で調整レイヤーを非表示にします。

  4. タスクバーの をタップして、レイヤーアクションパネルを開きます。「レイヤーを削除」を選択して、アクティブな調整レイヤーを削除します。

調整レイヤーをクリッピングする

デフォルトでは、色調補正はレイヤーパネルでそのレイヤーより下にあるすべてのレイヤーに適用されます。調整レイヤーをクリッピングすると、レイヤースタックで調整レイヤーのすぐ下にあるレイヤーにのみ色調補正を適用することができます。

調整レイヤーをクリッピングする手順は次のとおりです。

1. タスクバーから をタップして、レイヤーのプロパティを開きます。

2. 「レイヤーのプロパティ」で、「調整を追加」をタップします。

3. 表示された 調整レイヤー パネルで、色調補正のオプションを選択します。明るさ・コントラスト、白黒編集、カラーバランス、トーンカーブ、露光量、色相・彩度、レベル補正 または 自然な彩度 を選択できます。

レイヤーパネルの調整レイヤーのサムネイルの横にクリップのアイコン()が表示されます。これは、色調補正がそのレイヤーのすぐ下にあるレイヤーにのみ適用されていることを示します。

調整レイヤーをクリッピングする

選択した色調補正を適用する

コンポジットの選択部分に色調補正を適用できます。すべての調整レイヤーにレイヤーマスクが適用されます。レイヤーマスクの白い部分は表示されるか、レイヤーに色調補正が適用されます。黒い部分は非表示になるか、レイヤーの対応部分の色調補正がマスキングされます。ツールバーのペイントブラシを使って、ホワイト(すべての色調補正を表示)からブラック(すべての色調補正を非表示)までの範囲で調整レイヤーマスクをペイントします。

アドビのロゴ

アカウントにログイン