画像サイズを編集する

プロジェクトの出力サイズに合わせて Photoshop ドキュメントのサイズと解像度を簡単に変更する方法を説明します。

Photoshop iPad 版で画像を編集中に、画像のプロパティを確認して、画像のサイズを簡単に変更することができます。画像サイズ、寸法、幅、高さ、解像度を設定して、様々な再サンプルオプションを適用できます。

次の手順に従って画像のプロパティを表示して、サイズを編集します。

  1. Photoshop iPad 版でドキュメントを開きます。

  2. 歯車()のアイコンをタップして、ドキュメントプロパティパネルを表示します。開いているドキュメントの幅、高さ、解像度カラーモードが表示されます。

    • 幅と高さ:ドキュメントのカンバスサイズと総ピクセル数。
    • 解像度:画像の細かさ。出力時の 1 インチあたりのピクセル数を示しています。Web とモバイル端末の場合、72 PPI が標準のデフォルトです。印刷の場合は、300 PPI 以上の標準解像度が必要です。
    • カラーモード:カラーモードによって、カラーのディテールとファイルサイズが異なります。印刷の場合、CMYK カラーモードを使用します。Web、メール、モバイル端末の場合、色の整合性を維持するため RGB カラーモードに依存しています。
  3. 「画像サイズ」をタップして、画像サイズモードを開きます。画像のプレビューと画像サイズ(編集不可)、再サンプル、画像サイズ、の 3 つのセクションが表示されます。ダイアログに表示されている画像のプレビューはパンできます。

    画像サイズダイアログを開いて、ドキュメントのプロパティを変更する。
    画像サイズダイアログを開いて、ドキュメントのプロパティを変更する。

    再サンプル

    再サンプルを使用すると、画像を簡単に拡大・縮小できます。ピクセル数を固定する場合は、再サンプルオプションを無効にします。「再サンプル」を有効にすると、「モード」と「合わせる」プリセットのドロップダウンメニューが使用できます。設定を変えて試してみましょう。「モード」では、総ピクセル数を均等に調整する補間プリセットを選択できます。「合わせる」では、画像のサイズを選択できます。変更内容はプレビューウィンドウで確認できます。

    • 自動:ドキュメントのタイプとドキュメントを拡大・縮小しているかどうかに基づいて、再サンプルの方法が自動的に選択されます。
    • ディテールを保持(拡大):ノイズを軽減スライダーが有効になり、画像を拡大したときに発生するノイズを軽減できます。
    • バイキュービック法(滑らか)(拡大):画像を拡大するための優れた方式です。バイキュービック法の補間に基づいていますが、より滑らかな結果が得られます。
    • バイキュービック法(シャープ)(縮小):画像を縮小するための優れた方式です。バイキュービック法の補間に基づき、シャープ化を強化します。この方法では、再サンプルされた画像でもディテールが保持されます。バイキュービック法(シャープ)で画像の一部がシャープになりすぎる場合は、バイキュービック法を試してください。
    • バイキュービック法(滑らかなグラデーション):周辺ピクセルの値の調査に基づく、低速ながらより精度の高い方式です。より複雑な計算を使用するため、バイキュービック法はニアレストネイバー法やバイリニア法よりも色調のグラデーションが滑らかになります。
    • ニアレストネイバー法(ハードな輪郭):高速ですが精度の低い方法です。画像内のピクセルを複製します。この方法では、アンチエイリアス処理されていない画像の縁を含むイラストでハードな輪郭が保持され、ファイルサイズが小さくなります。ただし、画像を変形したり、拡大縮小したり、1 つの選択範囲に対して複数の処理を実行すると、修正部分がギザギザになる可能性があります。
    • バイリニア法:周辺のピクセルのカラー値を平均してピクセルを追加する方式です。標準的な画質が得られます。

    画像サイズ

    • 単位再サンプルを無効にすると、ワークフローに合わせて単位を変更して画像サイズを選択できます。たとえば、印刷の場合は inch と cm がよく使用されます。Web やモバイル端末向けの画像では pixel がよく使用されます。
    • 幅と高さ再サンプルを無効にすると、「幅」と「高さ」フィールドを変更できます。縦横比は維持されます。幅または高さのいずれかを変更すると、それに合わせてもう一方が自動的に変更されます。鍵のアイコンをクリックしてロックを解除すると、幅と高さを個別に変更できます。
    • 解像度再サンプルオプションを無効にすると、幅と高さの変更に合わせて「解像度」タブの値が自動的に更新されます。「解像度」タブの値を変更すると、「ピクセル数」フィールドの値が変わります。
  4. 画像サイズモードの下にある「完了」をタップして、適用したサイズ変更オプションを保存します。適用済みの変更を保存せずに画像サイズモードを終了するには、「キャンセル」をタップします。