Photoshop では、画像内の焦点となる領域/ピクセルを簡単に選択できます。

次のいずれかの操作を実行します。

  1. Photoshop で開いた画像で、選択範囲/焦点領域を選択します。焦点領域ダイアログボックスで、初期設定の選択範囲を変更できます。
  2. 焦点範囲パラメーターを調整して、選択範囲を拡大または縮小できます。スライダーを 0 に移動すると、画像全体が選択されます。スライダーを最も右側に移動すると、画像内の焦点となる部分のみが選択されます。
Photoshop 初期設定オプションを使用した焦点領域の選択
動作中:初期設定オプションを使用した焦点領域の選択

  1. ブラシコントロールを使用して、手動で選択範囲から領域を追加()または削除()できます。
Photoshop 選択範囲に領域を追加
選択範囲に領域を手動で追加します。

  1. 選択領域にノイズがある場合は、詳細/画像ノイズレベルスライダーコントロールを調整してそれを制御します。

注意:

自動」オプションは、「焦点範囲」と「画像ノイズレベル」に対して選択したままにすることができます。Photoshop によって、これらのパラメーターに適切な値が自動的に選択されます。

  1. いつでも、焦点領域の選択を変更する一方で、「プレビュー」オプションを切り替えて、元の画像を表示できます。
Photoshop「プレビュー」オプションによる切り替え
プレビューオプションによる切り替え

  1. 必要に応じて、「ぼかし」を選択し、選択範囲の境界線をぼかすことができます。
  2. 選択範囲の境界線を微調整するには、「境界線を調整」をクリックします。境界線を調整ダイアログボックスの設定の指定方法については、選択範囲の境界線の精細化を参照してください。
  1. 納得できるまで選択を調整したのち、調整後の選択を現在のレイヤーの選択またはマスクにするか、または新しいレイヤードキュメントを生成するかどうかを決定します。次の出力オプションのいずれかを選択できます。
  • 選択範囲(初期設定)
  • レイヤーマスク
  • 新しいレイヤー
  • レイヤーマスク付きの新しいレイヤー
  • 新しいドキュメント
  • レイヤーマスク付きの新しいドキュメント
  1. OK」をクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー