ピクセルの選択について

選択範囲によって画像の一部分または複数の部分が分離されます。特定の領域を選択することで、選択していない領域を元のままに保ちながら、画像の選択部分を編集したりエフェクトやフィルターを適用したりすることができます。

画像に含まれる画素の最も簡単な選択方法は、「被写体を選択」というクイック選択ツールのひとつです。また、選択ツールを使用して、特定のシェイプを含む領域を選択したり、なげなわツールを使用して、画像内の要素のトレースにより選択したりもできます。画像に含まれるカラーの範囲に基づいた選択もできます。選択メニューの中には、ピクセルを選択、選択解除または再選択するためのコマンドがあります。

ピクセルに加えて、ベクトルデータを使用して選択を行うこともできます。パスと呼ばれる精細なアウトラインを作成するには、ペンツールまたはシェイプツールを使用します。パスは選択範囲に変換できます。

選択範囲はコピー、移動、ペーストすることも、アルファチャンネルに保存することもできます。アルファチャンネルは、選択範囲をマスクと呼ばれるグレースケール画像として保存します。マスクは選択範囲を反転させたようなもので、画像の選択されていない部分を覆って、その部分を編集や操作から保護します。アルファチャンネルを画像に読み込むことによって、保存されたマスクを再利用することができます。

注意:

パスは選択範囲に変換でき、選択項目もパスに変換できます。

1 つまたは複数のオブジェクトを選択するか、簡単に編集するにはパスを選択します。詳しくは、チュートリアルパスの選択と編集を参照してください。

ビデオチュートリアル:画像の一部の選択

ビデオチュートリアル:画像の一部の選択
Train Simple

ビデオチュートリアル:細い髪の毛の選択

ビデオチュートリアル:細い髪の毛の選択
Photoshop Playbook の 2 番目のエピソードでは、Photoshop プリンシパル製品マネージャーのブライアン オニール ヒューズが細い髪の毛の選択方法を説明します。
Bryan O'Neil Hughes

ビデオチュートリアル:選択のヒント

ビデオチュートリアル:選択のヒント
Scott Kelby

ピクセルの選択、選択解除および再選択

注意:

ツールが期待どおりに機能しない場合は、非表示の選択範囲が存在している可能性があります。「選択を解除」コマンドを使用し、もう一度ツールを実行してください。

アクティブレイヤー上のすべてのピクセルの選択

  1. レイヤーパネルでレイヤーを選択します。
  2. 選択範囲/すべてを選択します。

選択範囲の選択解除

  1. 次のいずれかの操作を行います。
    • 選択範囲/選択を解除を選択します。
    • 長方形選択ツール、楕円形選択ツールまたはなげなわツールを使用している場合は、画像内で選択範囲の領域の外側をクリックします。

最後に作成した選択範囲の再選択

  1. 選択範囲/再選択を選択します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー