指先ツールは、塗りたてのペンキを指でこすったような効果をシミュレートします。このツールでは、ストロークが開始された場所からカラーを取り出して、ドラッグする方向に押し出します。

  1. 指先ツール を選択します。
  2. オプションバーでブラシ先端と、モードのオプションを選択します。
  3. オプションバーの「全レイヤーを対象」を選択して、すべての表示レイヤーからのカラーデータを使用して、こすります。このオプションが選択されていない場合は、指先ツールはアクティブレイヤーからのカラーだけを使用します。
  4. オプションバーの「フィンガーペイント」を選択して、各ストロークの前に設定した描画色を使用してこすります。このオプションが選択されていない場合は、指先ツールは、各ストロークの開始位置のカラーを使用します。
  5. 画像内をドラッグして、ピクセルをこすります。

    注意:

    Alt キー(Windows)または Option キー(Mac OS)を押しながら、指先ツールでドラッグすると、「フィンガーペイント」オプションが使用されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー