スマートオブジェクトに適用されたフィルターは、スマートフィルターといいます。スマートフィルターは、レイヤーパネルで、適用されたスマートオブジェクトレイヤーの下に表示されます。スマートフィルターは調整、削除または非表示にすることができるため、非破壊的です。

ぼかし(レンズ)、炎のピクチャフレーム、ツリー、Vanishing Point を除く Photoshop フィルター(スマートフィルターとして動作するように設定されているもの)は、スマートフィルターとして適用できます。また、シャドウ・ハイライトをスマートフィルターとして適用することもできます。

スマートフィルターを適用するには、スマートオブジェクトレイヤーを選択し、フィルターを選択してフィルターオプションを設定します。スマートフィルターを適用した後は、調整、順序変更および削除が可能です。

スマートフィルターは、レイヤーパネルのスマートオブジェクトレイヤーの右にスマートフィルターアイコンとして表示されます。スマートフィルターの表示を展開または折りたたむには、スマートフィルターアイコンの横にある三角形をクリックします (レイヤースタイルもこの方法で、表示と非表示を切り替えます)。または、レイヤーパネルメニューの「レイヤーパネルオプション」を選択して、ダイアログボックスの「新規効果とフィルターを拡張表示」を選択します。

スマートフィルターの効果をマスクして部分的に適用するには、フィルターマスクを使用します。

ビデオチュートリアル:Photoshop スマートフィルターの説明

ビデオチュートリアル:Photoshop スマートフィルターの説明
Infinite Skills

スマートフィルターの適用

  1. 次のいずれかの操作を行います。
    • スマートフィルターをスマートオブジェクトレイヤー全体に適用するには、レイヤーパネルで該当するレイヤーを選択します。

    • スマートフィルターの効果をスマートオブジェクトレイヤーの選択領域に制限するには、該当部分を選択します。

    • 通常のレイヤーにスマートフィルターを適用するには、そのレイヤーを選択し、フィルター/スマートフィルター用に変換を選択して、「OK」をクリックします。

  2. 次のいずれかの操作を行います。
    • フィルターメニューからフィルターを適用します。抽出、ゆがみ、パターンメーカー、Vanishing Point を除いた、任意のフィルター(スマートフィルターに対応したサードパーティ製のフィルターを含む)を選択できます。

    • 画像/色調補正/シャドウ・ハイライトを選択します。

    注意:

    フィルターギャラリーを使用してフィルターを適用する場合、それらのフィルターは、「フィルターギャラリー」という名前でレイヤーパネルにグループとして表示されます。レイヤーパネルで「フィルターギャラリー」をダブルクリックすると、個々のフィルターを編集できます。

  3. フィルターオプションを設定して「OK」をクリックします。

    スマートフィルターは、レイヤーパネルのスマートオブジェクトレイヤーのすぐ下のスマートフィルター行に表示されます。レイヤーパネルのスマートフィルターの横に警告アイコンが表示されている場合、そのフィルターではその画像のカラーモードまたはカラー深度をサポートしていません。

スマートフィルターを適用した後、そのフィルター(またはスマートフィルターグループ全体)をレイヤーパネルの別のスマートオブジェクトレイヤー上にドラッグできます。または、Alt キー(Windows)または Option キー(Mac OS)を押しながらスマートフィルターをドラッグしてコピーすることもできます。スマートフィルターは、通常のレイヤーにはドラッグできません。

スマートフィルターの編集

スマートフィルターに編集可能な設定が含まれている場合は、いつでも編集できます。また、スマートフィルターの描画オプションも編集できます。

注意:

スマートフィルターを編集する場合、スマートフィルターに重ねられたフィルターはプレビューできません。スマートフィルターの編集が終了すると、Photoshop では、そのスマートフィルターの上に重ねられたフィルターが再度表示されます。

スマートフィルターの設定の編集

  1. レイヤーパネルで、スマートフィルターをダブルクリックします。
  2. フィルターオプションを設定して「OK」をクリックします。

スマートフィルターの描画オプションの編集

スマートフィルターの描画オプションを編集する処理は、従来のレイヤーにフィルターを適用する際に「フェード」コマンドを使用することに似ています。

  1. レイヤーパネルのフィルター横にある描画オプション編集アイコン をダブルクリックします。
  2. 描画オプションを設定して「OK」をクリックします。

スマートフィルターの非表示

  1. 次のいずれかの操作を行います。
    • 単一のスマートフィルターを非表示にするには、レイヤーパネルの個々のスマートフィルター名の横にある目のアイコン  をクリックします。スマートフィルターを表示するには、再度クリックします。

    • スマートオブジェクトレイヤーに適用されたすべてのスマートフィルターを非表示にするには、レイヤーパネルのスマートフィルター行の横にある目のアイコン  をクリックします。スマートフィルターを表示するには、再度クリックします。

スマートフィルターの順序の変更、複製または削除

レイヤーパネルのスマートフィルターは、順序の変更や複製ができるほか、スマートオブジェクトに適用する必要がなくなった場合は削除することができます。

スマートフィルターの順序の変更

  1. レイヤーパネルで、リスト内のスマートフィルターを上下にドラッグします(フィルターギャラリーをダブルクリックして、ギャラリーのフィルターの順序を変更します)。

    Photoshop は、下から上の順にスマートフィルターを適用します。

スマートフィルターの複製

  1. レイヤーパネルで、Alt キー(Windows)または Option キー(Machintoch)を押しながら、あるスマートオブジェクトから別のスマートオブジェクトにスマートフィルターをドラッグするか、またはスマートフィルターリストの新しい位置にドラッグします。

    注意:

    すべてのスマートフィルターを複製するには、スマートオブジェクトレイヤーの横に表示されるスマートフィルターアイコンを Alt キー(Windows)または Option キー(Mac OS)を押しながらドラッグします。

スマートフィルターの削除

  • 個別のスマートフィルターを削除するには、そのスマートフィルターをレイヤーパネル下部にあるレイヤーを削除アイコン  にドラッグします。
  • スマートオブジェクトレイヤーに適用されたスマートフィルターをすべて削除するには、そのスマートオブジェクトレイヤーを選択して、レイヤー/スマートフィルター/スマートフィルターを消去を選択します。

スマートフィルターのマスク

スマートオブジェクトにスマートフィルターを適用すると、Photoshop では空白の(白い)マスクのサムネールが、レイヤーパネルのスマートオブジェクトの下にあるスマートフィルターの行に表示されます。初期設定では、このマスクはフィルター効果全体を表示します (スマートフィルターを適用する前に選択範囲を作成した場合、Photoshop では、レイヤーパネルのスマートフィルターの行に空白のマスクのサムネールではなく、選択範囲に適したマスクが表示されます)。

スマートフィルターの一部をマスクして適用するには、フィルターマスクを使用します。スマートフィルターをマスクすると、マスクはすべてのスマートフィルターに適用されます。個別のスマートフィルターをマスクすることはできません。

フィルターマスクはレイヤーマスクと同様に機能するため、多くの場合レイヤーマスクと同じ操作をフィルターマスクでも使用できます。レイヤーマスクと同様に、フィルターマスクはチャンネルパネルのアルファチャンネルに保存されるため、フィルターマスクの境界を選択範囲として読み込むことができます。

レイヤーマスクと同様に、フィルターマスクもペイントすることができます。ブラックでペイントしたフィルターの領域は非表示になり、ホワイトでペイントした領域は表示されます。また、様々な階調のグレーでペイントした領域は様々な透明度で表示されます。

マスクパネルのコントロールを使用して、フィルターマスク濃度の変更、マスクのエッジへのぼかしの追加またはマスクの反転を行います。

注意:

初期設定では、レイヤーマスクは通常のレイヤーまたはスマートオブジェクトレイヤーにリンクされています。移動ツールを使用してレイヤーマスクまたはレイヤーを移動する場合、1 つの単位として移動します。

スマートフィルターのマスクの編集

  1. レイヤーパネルでフィルターマスクのサムネールをクリックして、アクティブにします。

    マスクのサムネールが境界線で囲まれます。

  2. 任意の編集ツールまたはペイントツールを選択します。
  3. 次のいずれかの操作を行います。
    • フィルターの一部を隠すには、ブラックでマスクをペイントします。

    • フィルターの一部を表示するには、ホワイトでマスクをペイントします。

    • フィルターが半透明で表示されるようにするには、マスクをグレーでペイントします。

    注意:

    また、色調補正やフィルターのコマンドをフィルターマスクに適用することもできます。

フィルターマスクの不透明度の変更またはマスクエッジのぼかし

  1. レイヤーパネルでフィルターマスクのサムネールをクリックするか、レイヤーパネルでスマートオブジェクトレイヤーを選択したうえで、マスクパネルのフィルターマスクを選択ボタンをクリックします。
  2. マスクパネルで、濃度スライダーをドラッグしてマスクの不透明度を調整し、ぼかしスライダーをドラッグしてマスクのエッジにぼかしを適用します。マスクの不透明度および境界線の調整を参照してください。

    注意:

    「マスクの境界線」オプションは、フィルターマスクには使用できません。

フィルターマスクの反転

  1. レイヤーパネルでフィルターマスクのサムネールをクリックし、マスクパネルで「反転」をクリックします。

フィルターマスクのみの表示

  1. Alt キー(Windows)または Option キー(Mac OS)を押しながら、レイヤーパネルでフィルターマスクのサムネールをクリックします。スマートオブジェクトレイヤーを再び表示するには、Alt キー(Windows)または Option キー(Mac OS)を押しながら、フィルターマスクのサムネールを再びクリックします。

フィルターマスクの移動またはコピー

  • 別のスマートフィルターにマスクを移動するには、そのマスクを他方のスマートフィルターにドラッグします。
  • マスクをコピーするには、Alt キー(Windows)または Option キー(Mac OS)を押しながらマスクを別のスマートフィルターにドラッグします。

フィルターマスクの無効化

  1. 次のいずれかの操作を行います。
    • レイヤーパネルで Shift キーを押しながらフィルターマスクのサムネールをクリックします。

    • レイヤーパネルでフィルターマスクのサムネールをクリックし、マスクパネルでマスクを不使用 / 使用の切り替えボタン をクリックします。

    • レイヤー/スマートフィルター/フィルターマスクを使用しないを選択します。

    フィルターマスクが無効になると、そのマスクのサムネールに赤い X マークが表示され、スマートフィルターがマスクなしで表示されます。マスクを再び有効にするには、Shift キーを押しながらスマートフィルターマスクのサムネールを再びクリックします。

スマートフィルターマスクの削除

  • レイヤーパネルでフィルターマスクのサムネールをクリックし、マスクパネルで削除アイコン  をクリックします。
  • レイヤーパネルでフィルターマスクのサムネールを削除アイコンにドラッグします。
  • スマートフィルターの効果を選択して、レイヤー/スマートフィルター/フィルターマスクを削除を選択します。

フィルターマスクの追加

フィルターマスクを削除したら、続けて別のマスクを追加できます。

  • 空のマスクを追加するには、スマートオブジェクトレイヤーを選択し、マスクパネルでフィルターマスクを追加ボタンをクリックします。
  • 選択範囲を基にマスクを追加するには、選択範囲を作成し、レイヤーパネルでスマートフィルターの行を右クリック(Windows)するか、Control キー(Mac OS)を押しながらクリックし、フィルターマスクを追加をクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー