油彩フィルターを使用すると、写真をクラシックな油彩画外観の画像に変えることができます。シンプルなスライダーをいくつか調整するだけで、形態、ブラシ拡大・縮小、クリーン度、その他のパラメーターを調整できます。

Photoshop 写真を油彩画のような外観に変換する
写真(上)をクラシックな油彩画(下)に

Photoshop の油彩画
ペイントの詳細

油彩フィルターの操作

油彩フィルターを使用するには、フィルター/表現手法/油彩を選択します。調整できる設定は以下のとおりです。

ブラシスライダー

形態

ストロークのスタイルを、塗りつぶし(0)から滑らかなストローク(10)の範囲で調整します。

クリーン度

ストロークの長さを、途切れて一番短い(0)から流れるように最も長い(10)までの範囲で調整します。

拡大・縮小

浮き上がり、つまり塗料の見かけの厚みを調整します。薄いコーティング(0)から、ビンセント・ヴァン・ゴッホ風の盛り上がった厚いコーティング(10)の範囲です。

密度の詳細

ブラシの毛の筋がどれだけ見えるかを、ソフト(0)から深い溝(10)まで調整します。

照明スライダー

 

光の入射角(ブラシのストロークではなく)を調整します。油彩画を別のシーンに組み込む場合はこの設定が重要です。

光彩

光源の明るさと塗料の表面からの反射量を調整します。

注意:

  • 油彩フィルターが無効の場合、コンピューターが OpenCL v1.1 以上をサポートしているか確認してください。詳しくは、GPU FAQ を参照してください。
  • Mac OS X 10.11 以降を実行する AMD グラフィックプロセッサーを搭載したコンピューターで、油彩フィルターで使用する Apple の Metal グラフィックスアクセラレーションフレームワークを活用できます。次の手順に従います。
    1. 環境設定/パフォーマンスを選択します。
    2. グラフィックプロセッサーを使用が選択されていることを確認します。
    3. グラフィックプロセッサーの詳細設定ダイアログを開きます。
    4. ネイティブのオペレーティングシステム GPU アクセラレーションを使用を選択します。

 

ビデオ | 油彩画フィルターが Photoshop で復活

ビデオ | 油彩画フィルターが Photoshop で復活
油彩画フィルターが Photoshop で復活。
Howard Pinsky

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー