カラーバランスとレンズフィルターの補正を使用して、Photoshop ドキュメントの色相とトーンを簡単に補正する方法について説明します。

カラーバランスを使用して、画像内のカラーが不完全な部分を補正できます。また、カラーバランスを使用して、合成で使用するカラーの全体的な混合率を変更し、ドラマティックな効果を生み出すこともできます。レンズフィルターは、画像に色相調整を適用できるもう 1 つのオプションです。レンズフィルター補正は、レンズを通してフィルムに露光する光のカラーバランスとカラー温度を調整するために、カメラレンズの前に色付きのフィルターを付けるテクニックをまねたものです。 

カラーバランスおよびレンズフィルターの両方を調整レイヤーとして適用すると、設定を再調整したり、レイヤーマスクを作成して画像の一部に適用したり、元の画像を直接変更しないように保護したりできるので、より柔軟な操作が可能になります。

カラーバランス補正の適用

Photoshop では、次のいずれかの場所からカラーバランス補正オプションにアクセスできます。

  • 色調補正パネルで、カラーバランス)アイコンをクリックします。
  • レイヤー/新規調整レイヤー/カラーバランスを選択します。新規レイヤーダイアログボックスで「OK」をクリックします。
  • レイヤーパネルで、塗りつぶしまたは調整レイヤーを新規作成)アイコンをクリックします。コンテキストメニューのオプションから「カラーバランス」を選択します。
  • または、イメージ/色調補正/カラーバランスを選択します。ただし、この方法では画像レイヤーに破壊的な補正が適用されて画像情報が破棄されるために、元の画像を復元できなくなります。

カラーバランスオプションを選択したら、次の操作を行います。

  1. 開いたプロパティパネルで、「階調のバランス」オプション(「シャドウ」、「中間調」、「ハイライト」)のいずれかを選択して、編集に焦点を合わせる階調範囲を選択します。

    カラーバランスのプロパティパネル
    カラーバランスのプロパティパネル:色調補正パネルに移動し、カラーバランスアイコンをクリックします。
    Photoshop のカラーバランス
    カラーバランスダイアログ:レイヤー/新規調整レイヤー/カラーバランスを選択します。
  2. (オプション)「輝度を保持」を選択し、カラー変更により輝度の値が変更されるのを禁止します。デフォルトでは、このオプションは画像の全体的な色調バランスを維持するために有効になっています。

  3. シアン/レッド、マゼンタ/グリーンまたはイエロー/ブルーの各スライダーを、画像に追加するカラーの方向に動かします。画像から削除するカラーと反対側にスライダーをドラッグします。スライダーの上に、レッド、グリーンおよびブルーの各チャンネルについて、カラーの変化値が表示されます。これらの値は -100 ~ +100 %の範囲で設定できます。スライダーを動かしながら、画像に適用された補正を直接表示できます。

カラーバランス補正の適用
カラーバランススライダーを動かして、Photoshop で画像に適用された補正を表示します。

レンズフィルターを使用したカラーバランスの変更

「レンズフィルター」オプションは、次のいずれかの場所からアクセスできます。

  • 色調補正パネルで、レンズフィルター()アイコンをクリックします。
  • レイヤー/新規調整レイヤー/レンズフィルターを選択します。新規レイヤーダイアログボックスで「OK」をクリックします。
  • または、イメージ/色調補正/レンズフィルターを選択します。ただし、この方法では画像レイヤーに破壊的な補正が適用されて画像情報が破棄されるために、元の画像を復元できなくなります。

「レンズフィルター」オプションを選択したら、次の操作を行います。

  1. 開いたプロパティパネルで、プリセットフィルターを選択するか、カスタムカラーフィルターを適用できます。

    • フィルター:プリセットフィルターを使用する場合は、「フィルター」オプションを選択し、ドロップダウンリストからいずれかのプリセットを選択します。
    • カラー:カスタムフィルターの場合は、「カラー」オプションを選択します。カラーボックスをクリックし、Adobe Color Picker を使用して、カスタムカラーフィルターのカラーを指定します。
    レンズフィルター
  2. 画像に適用されるカラーの量を調整するには、適用量スライダーを使用するか、「適用量」テキストボックスにパーセント値を手動で入力します。適用量が大きいほど、強いカラー調整が適用されます。

  3. (オプション)「輝度を保持」を選択し、カラー変更により輝度の値が変更されるのを禁止します。デフォルトでは、このオプションは画像の全体的な色調バランスを維持するために有効になっています。

  4. プレビュー」を有効にして、画像に加えた編集内容を確認します。「OK」をクリックして変更を適用し、「キャンセル」をクリックしてレンズフィルターダイアログを終了します。

レンズフィルターを使用したカラーバランスの適用
プリセットの写真フィルターを適用するか、カスタムカラーフィルターの設定を調整し、レンズフィルターの調整を使用して画像を演出します。