パスパネルの概要

パスパネル(ウィンドウ/パス)には、保存されたパスごとの名前とサムネール画像、現在の作業用パスおよび現在のベクトルマスクが一覧表示されます。サムネールの表示をオフにすると、パフォーマンスが向上します。パスを表示するには、まずそのパスをパスパネルで選択する必要があります。

Photoshop パスパネル
パスパネル

A. 保存されたパス B. 一時的な作業用パス C. シェイプレイヤーを選択した場合のみ表示されるベクトルマスクパス 

パスの選択

  1. パスパネルでパス名をクリックします。パスは一度に 1 つだけ選択できます。

パスの選択解除

  1. パスパネルで空白部分をクリックするか、Esc キーを押します。

パスのサムネールのサイズ変更

パスパネルメニューから「パネルオプション」を選択してサイズを選択するか、「なし」を選択してサムネールの表示をオフにします。

パスの重なり順の変更

  1. パスパネルでパスを選択し、上または下へドラッグします。パスを移動する先に黒く太い線が表示されたら、マウスボタンを放します。

    注意:

    ベクトルマスクまたは作業用パスの順序は、パスパネルでは変更できません。

パスパネルでのパスの新規作成

  • 名前を指定せずにパスを作成するには、パスパネルの下部にある新規パスを作成ボタン をクリックします。
  • 名前を指定してパスを作成するには、作業用パスが選択されていないことを確認します。パスパネルメニューから「新規パス」を選択します。または、Alt キー(Windows)または Option キー(Mac OS)を押しながら、パネルの下部にある新規パスを作成ボタンをクリックします。表示された新規パスダイアログボックスで、パスの名前を入力し、「OK」をクリックします。

作業用パスの新規作成

  1. シェイプツールまたはペンツールを選択し、オプションバーでパスボタン をクリックします。
  2. ツール固有のオプションを設定し、パスを作成します。詳しくは、シェイプツールオプションおよびペンツールについてを参照してください。
  3. 必要に応じて、追加のパスコンポーネントを描画します。オプションバーのツールボタンをクリックすることにより、描画ツールを簡単に切り替えることができます。パス範囲オプションを選択して、パスコンポーネントの重なり方を指定できます。

    パス範囲に合体

    新しい範囲が重なり合っているパス範囲に追加されます。

    パス領域から一部型抜

    新しい範囲が重なり合っているパス範囲から削除されます。

    パス範囲を交差

    新しい範囲と既存の範囲の交差部分にパスが限定されます。

    パスが重なる領域を中マド

    重なる範囲が、統合後のパスから除外されます。

    注意:

    シェイプツールで描画しているときに、Shift キーを押すと「パス範囲に合体」オプションを一時的に選択でき、Alt キー(Windows)または Option キー(Mac OS)を押すと「パス領域から一部型抜」を一時的に選択できます。

パスオプション

パスを示す線のカラーや太さを好みに合わせて定義して視認性を高めることができます。パスを作成している最中、例えばペンツールの使用中に、オプションバーの歯車アイコン()をクリックします。ここでパスの線のカラーと太さを指定します。次のクリックまでポインターを動かしている間にパスのセグメントをプレビューする(ラバーバンド効果)かどうかも指定できます。

path-options
パスのオプション:太さとカラー

パスの管理

ペンツールまたはシェイプツールを使用して作業用パスを作成すると、新しいパスが作業用パスとしてパスパネルに表示されます。この作業用パスは一時的なものなので、その内容が失われないようにするには保存する必要があります。作業用パスを保存せずに選択を解除して再び描画を開始すると、既存のパスが新しいパスに置き換えられます。

ペンツールまたはシェイプツールを使用してシェイプレイヤーを新規作成すると、新しいパスがベクトルマスクとしてパスパネルに表示されます。ベクトルマスクは親レイヤーにリンクされているので、ベクトルマスクをパスパネルに表示するには、レイヤーパネルで親レイヤーを選択する必要があります。ベクトルマスクをレイヤーから削除したり、ベクトルマスクをラスタライズされたマスクに変換したりできます。詳しくは、ベクトルマスクの編集を参照してください。

画像を再び開くと、画像とともに保存されたパスが表示されます。Windows では、JPEG、JPEG 2000、DCS、EPS、PDF および TIFF 形式で Photoshop のパスをサポートしています。Mac OS では、GIF、PixelPaint(オプション)形式を除いたファイル形式でパスをサポートしています。

注意:

一般に、上記以外の形式で保存されているパスは、Mac OS で作成されたものを Windows で使用して再び Mac OS に戻すと失われます。

作業用パスの保存

  • パスの名前を入力せずに保存するには、作業用パス名を、パスパネルの下部にある新規パスを作成ボタン  にドラッグします。
  • パスの名前を入力して保存するには、パスパネルメニューから「パスを保存」を選択し、パスを保存ダイアログボックスで、新しいパス名を入力して「OK」をクリックします。

保存したパスの名前の変更

  1. パスパネルでパス名をダブルクリックし、新しい名前を入力して Enter キーまたは Return キーを押します。

パスの削除

  1. パスパネルでパス名をクリックします。
  2. 次のいずれかの操作を行います。
    • 現在のパスを、パスパネルの下部にある現在のパスを削除ボタン にドラッグします。

    • パスパネルメニューから「パスを削除」を選択します。

    • パスパネルの下部にある現在のパスを削除ボタンをクリックし、表示されるダイアログボックスで「はい」をクリックします。

    注意:

    確認なしにパスを削除するには、Alt キー(Windows)または Option キー(Mac OS)を押しながら、パスパネルの下部にある現在のパスを削除ボタンをクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー