カラーによるパスの塗りつぶし

ペンツールで作成したパスは、境界線を描くか塗りつぶすまで、画像エレメントに変換されません。「パスの塗りつぶし」コマンドは、指定されたカラー、画像の状態、パターンまたは塗りつぶしレイヤーを使用して、パスをピクセルで塗りつぶします。

Photoshop 選択されたパスと塗りつぶされたパス
選択されたパス(左)と塗りつぶされたパス(右)

注意:

パスを塗りつぶすと、選択しているレイヤーに塗りつぶしたカラーが表示されます。以下の手順を実行する前に、標準レイヤーまたは背景レイヤーがアクティブになっていることを確認してください(マスクレイヤー、テキストレイヤー、塗りつぶしレイヤー、調整レイヤー、またはスマートオブジェクトレイヤーがアクティブの場合、パスを塗りつぶすことはできません)。

現在の設定を使用したパスの塗りつぶし

  1. パスパネルでパスを選択します。
  2. パスパネルの下部にある、パスを描画色を使って塗りつぶすボタン をクリックします。

パスの塗りつぶしとオプションの指定

  1. パスパネルでパスを選択します。
  2. パスを塗りつぶすには、次のいずれかの操作を行います。
    • Alt キー(Windows)または Option キー(Mac OS)を押しながら、パスパネルの下部にあるパスを描画色を使って塗りつぶすボタンをクリックします。

    • Alt キー(Windows)または Option キー(Mac OS)を押しながら、パスを描画色を使って塗りつぶすボタンまでパスをドラッグします。

    • パスパネルメニューから「パスの塗りつぶし」を選択します。選択したパスがパスコンポーネントの場合は、このコマンドが「サブパスの塗りつぶし」に変わります。

  3. 表示された塗りつぶしダイアログボックスの中の「使用」で、塗りつぶしの内容を選択します(詳しくは、カラーによる選択範囲またはレイヤーの塗りつぶしを参照してください)。
  4. 塗りつぶしの不透明度を指定します。塗りつぶしを透明に近くするには、低いパーセントを指定します。100 %に設定すると、不透明な塗りつぶしになります。
  5. 塗りつぶしの描画モードを選択します(詳しくは、描画モードの説明を参照してください)。

    「描画モード」には、消去して透明にできる消去モードがあります。このオプションを選択するのは、背景以外のレイヤーを操作している場合に限られます。

  6. ピクセルが含まれる部分に限定して塗りつぶすには、「透明部分の保持」を選択します(詳しくは、レイヤーのロックを参照してください)。
  7. 境界オプションを選択します。

    ぼかしの半径

    選択範囲の内側と外側のどこまで、ぼかした境界線を描画するかを定義します。この値はピクセル数で入力します。

    アンチエイリアス

    選択範囲の境界線ピクセルを部分的に塗りつぶすことにより、選択範囲とその周辺のピクセルの間で滑らかな移行が行われるようにします。

    これらのオプションについて詳しくは、選択範囲のエッジのソフト化を参照してください。

  8. 「OK」をクリックします。

カラーによるパスの境界線の描画

「パスの境界線を描く」コマンドを使用して、パスの境界線をペイントすることができます。「パスの境界線を描く」コマンドを使用すると、ペイントツールの現在の設定を使用して、任意のパスをたどるペイントストロークを作成できます。このコマンドは、境界線レイヤー効果とはまったく異なります。境界線レイヤー効果は、どのペイントツールの効果とも似ていません。

注意:

パスの境界線を描くと、選択しているレイヤーに描いた境界線が表示されます。以下の手順を実行する前に、標準レイヤーまたは背景レイヤーがアクティブになっていることを確認してください(マスクレイヤー、テキストレイヤー、塗りつぶしレイヤー、調整レイヤー、またはスマートオブジェクトレイヤーがアクティブの場合、パスは描画できません)。

Photoshop 選択されたパスと描かれたパス
選択されたパス(左)と描かれたパス(右)

現在の「パスの境界線を描く」オプションを使用したパスの境界線の描画

  1. パスパネルでパスを選択します。
  2. パスパネルの下部にある、ブラシでパスの境界線を描くボタン をクリックします。ペイントツールの設定で不透明度を低く設定していた場合は、クリックするたびにストロークの不透明度が増し、現在のブラシオプションによってはストロークが太くなります。

パスの境界線の描画とオプションの指定

  1. パスパネルでパスを選択します。
  2. パスの境界線を描くためのペイントツールまたは編集ツールを選択します。オプションバーで、ツールオプションを設定してブラシを指定します。

    各ツールの設定について詳しくは、画像領域をこするおよびペイントツール、オプションおよびパネルについてを参照してください。

  3. パスの境界線を描くには、次のいずれかの操作を行います。
    • Alt キー(Windows)または Option キー(Mac OS)を押しながら、パスパネルの下部にある、ブラシでパスの境界線を描くボタン をクリックします。

    • Alt キー(Windows)または Option キー(Mac OS)を押しながら、ブラシでパスの境界線を描くボタンまでパスをドラッグします。

    • パスパネルメニューから「パスの境界線を描く」を選択します。選択したパスがパスコンポーネントの場合は、このコマンドが「サブパスの境界線を描く」に変わります。

  4. 手順 2 でツールを選択しなかった場合は、パスの境界線を描くダイアログボックスでツールを選択します。手描きのブラシストロークをシミュレートするには、「強さのシミュレート」を選択します。または、このオプションの選択を解除して、より線状で均等な境界線を作成します。
  5. 「OK」をクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー