スポンジツールを使用した画像の彩度の調整

Photoshop iPad 版でスポンジツールを使用して、画像の彩度を調整します。

Photoshop iPad 版で、便利な彩度調整ツールのスポンジツールが使用できるようになりました。

流量」、「硬さ」、「角度 および「丸み」などのブラシ設定を行って、画像の任意の領域の彩度を調整して、目を引き付ける効果を作成できます。

プロからのヒント:このツールは、画像やクリエイティブなデザインで微細な彩度効果を作成するのに最適です。 

Photoshop iPad 版での作業中に、スポンジツールを使用して、画像の彩度を調整します

自然な彩度設定

自然な彩度設定では、「自然な彩度」と「彩度」ダイヤラーを切り替えて、それぞれ異なる設定ができます。

彩度では、画像のレイヤーにあるすべてのカラーを選択して、全体的な彩度を上げることができます。

自然な彩度では、彩度がそれほど高くない画像の特定の領域を選択して、カラーの彩度が「過剰」になることを防ぎながら、彩度を上げることができます。

つまり、これらの設定を使用して、画像のカラーの深みと強度を適切に調整できるということです。 

注意:

覆い焼き」、「焼き込み」、「ぼかし」およびスポンジツールを使用した編集はすべて元に戻すことができません。

スポンジツールを使用するには、次の操作を行います。

  1. ツールバーの調整ツールアイコンをタップしてツールオプションを表示し、スポンジツールを選択します。

  2. スポンジツール設定の「サイズ」、「流量」、「硬さ」を選択します。

  3. 次に、3 つのドットアイコンをタップして「スポンジ設定」に移動し、モード(「彩度」/「彩度を下げる」)、「角度」および「丸み」を選択します。

    • 彩度 - カラーの彩度を上げます。
    • 彩度を下げる - カラーの彩度を下げます。
  4. 彩度」と「自然な彩度」設定間で切り替えて、最適なカラーバランスに仕上げます。

  5. カラーの強度と彩度を増減する画像領域にブラシをかけます。

  6. スマートオブジェクトにスポンジを適用する前に、「全レイヤーを対象」を選択された状態にする(デフォルトでは選択される)ことをお勧めします。

その他のツールオプションについて詳しくは、覆い焼きと焼き込みツールオプションを参照してください。

アドビのロゴ

アカウントにログイン