パターンスタンプツールを使用すると、写真を手書き風の外観にすることができます。

パターンによるペイント

パターンスタンプツールでは、パターンを使用してペイントします。パターンをパターンライブラリから選択するか、またはオリジナルのパターンを作成することができます。

  1. パターンスタンプツール を選択します。

  2. ブラシプリセットパネルからブラシを選択します。詳しくは、プリセットブラシの選択を参照してください。

  3. オプションバーで描画モードや不透明度などのツールオプションを設定します。詳しくは、ペイントツールオプションを参照してください。
  4. マウスボタンを放してペイントを継続した場合でも、元の開始点を使用してパターンの連続性を維持するには、オプションバーの「調整あり」を選択します。ペイントを停止して再開するたびにパターンを最初から始めるには、「調整あり」の選択を解除します。
  5. オプションバーのパターンポップアップパネルからパターンを選択します。
  6. 印象派効果付きでパターンを適用する場合は、「印象派効果」を選択します。
  7. 画像内をドラッグしてパターンでペイントします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー