Adobe Stock の幅広いテンプレートおよび空のプリセットを使用して、クリエイティブなプロジェクトをすぐに作成できます。

Adobe Photoshop CC 2017 リリースで導入

Photoshop でドキュメントを作成する際に、空白のカンバスではなく、Adobe Stock の幅広いテンプレートを選択して使用することができます。テンプレートには、プロジェクトの作成時に使用できるアセットやイラストが含まれています。Photoshop でテンプレートを開いて、他の Photoshop ドキュメント(.psd)を使用するときとまったく同じように作業することができます。

テンプレートに加えて、Photoshop に用意されている様々なプリセットの 1 つを選択してドキュメントを作成したり、カスタムサイズを作成したりすることもできます。また、独自のプリセットを保存して再利用することもできます。

テンプレートとプリセット

テンプレート

テンプレートには、ドキュメントで使用できる刺激的で再利用可能な要素が用意されています。Adobe Stock から、Photoshop 内の高品質グラフィックとイラストを含むテンプレートをダウンロードできます。これらのテンプレートを基に、共通の設定とデザイン要素を共有するドキュメントを簡単に作成できます。Photoshop ではテンプレートは .psd ファイルとして開き、一般に複数のアートボードが含まれています。

空のドキュメントプリセット

空のドキュメントプリセットは、寸法と設定が事前に定義された空のドキュメントです。プリセットを使用すると、特定のデバイスフォームファクターまたはユースケースの設計が容易になります。たとえば、プリセットを使用して、iPad Pro 用のデザインを簡単に開始することができます。空のドキュメントプリセットでは、サイズ、カラーモード、単位、方向、位置、および解像度の設定が事前に定義されています。プリセットを使用してドキュメントを作成する前に、これらの設定を変更することができます。

テンプレートとプリセットは、以下のセットに分類されます。

  • フォト
  • プリント
  • アートとイラスト
  • Web
  • モバイル
  • フィルムとビデオ

新規ドキュメントダイアログへのアクセス

  1. Photoshop を起動します。
  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • 次のキーボードショートカットを使用します。
      • (Mac OS)Cmd + N
      • (Windows)Ctrl + N
    • ファイル新規を選択します。
    • スタートワークスペースで、「新規」または「新規作成を開始」をクリックします。
    • 開いたドキュメントのタブを右クリックして、インコンテキストメニューから「新規ドキュメント」を選択します。

概要:新規ドキュメントダイアログ

新規ドキュメントウィンドウでは、次のことができます。

  • ドキュメントを作成する際に、Adobe Stock のテンプレートを選択して使用することができます。テンプレートは、フォトプリントアートとイラストWebモバイル、およびフィルムとビデオに分類されています。
  • その他のテンプレートを検索し、それらのテンプレートを使用してドキュメントを作成します。Adobe Stock の他のテンプレートの検索を参照してください。
  • 最近アクセスしたファイル、テンプレート、およびアイテムにすばやくアクセスできます(「履歴」タブ)。
  • 独自のカスタムプリセットを保存して再利用したり、後からそれらにすばやくアクセスすることができます(「保存済み」タブ)。
  • 複数のカテゴリーに分類された空のドキュメントプリセット、およびデバイスフォームファクターを使用してドキュメントを作成できます。プリセットを開く前に、その設定を変更できます。
「フォト」タブ | 新規ドキュメントダイアログボックス

プリセットを使用したドキュメントの作成

  1. 新規ドキュメントダイアログボックスで、カテゴリーのタブ(「フォト」、「プリント」、「アートとイラスト」、「Web」、「モバイル」、および「フィルムとビデオ」)をクリックします。

  2. プリセットを選択します。

  3. 必要に応じて、右側のプリセットの詳細ペインで選択されたプリセットの設定を変更します。その方法については、プリセットの変更を参照してください。

  4. 作成」をクリックします。プリセットに基づいた新しいドキュメントが開きます。

プリセットの変更

プリセットを使用してドキュメントを開く前に、右ペインでその設定を変更できます。

  1. 新規ドキュメントのファイル名を指定します。

    プリセットの詳細ペイン

  2. 選択したプリセットに、次のオプションを指定します。

    」および「高さ」:ドキュメントのサイズを指定します。ポップアップメニューから単位を選択します。

    方向:ドキュメントのページの向き(「横」または「縦」)を指定します。

    アートボード:このオプションを選択するのは、ドキュメントにアートボードを追加したい場合です。ドキュメントの作成中にアートボードが追加されます。

    カラーモード:ドキュメントのカラーモードを指定します。カラーモードを変更すると、選択した新しいドキュメントプロファイルの初期設定の内容が新しいカラーに変換されます。

    解像度:ビットマップ画像の細部の精密さをピクセル/インチまたはピクセル/センチメートルで指定します。

    カンバスカラー:ドキュメントの背景色を指定します。

  3. 次のエクストラオプションを指定するには、詳細オプションをクリックします。

    カラープロファイル:幅広いオプションからドキュメントのカラープロファイルを指定します。

    ピクセル縦横比は、フレーム内の単一ピクセルの幅と高さの比率を指定します。

  4. 作成」をクリックして、プリセット設定を行ったドキュメントを開きます。

独自のプリセットの保存

プリセットの詳細ペインを使用して、既存のプリセットを変更したり、新しいプリセットの設定を新たに指定することができます。カスタム設定を新しいプリセットとして保存するには、次の手順に従います。

  1. プリセットの設定が終了したら、プリセットの詳細ペインの アイコンをクリックします。
  2. 新規プリセットの名前を指定します。
  3. プリセットを保存」をクリックします。

新しいプリセットには、新規ドキュメントダイアログの「保存済み」タブからアクセスできます。

Stock のテンプレートを使用したドキュメントの作成

Photoshop には Adobe Stock のさまざまなテンプレートが用意されています。フォントレイヤー付きのテンプレートでは、ベーシックフォントまたは Adobe Typekit から同期可能なフォントが使用されます。テンプレートを使用してドキュメントを作成するには、次のいずれかの操作を実行します。

  1. 新規ドキュメントダイアログで、カテゴリーのタブ(「フォト」、「プリント」、「アートとイラスト」、「Web」、「モバイル」、「フィルムとビデオ」)をクリックします。

  2. テンプレートを選択します。

  3. プレビューを表示」をクリックして、テンプレートのプレビューを表示します。プレビューは、テンプレートを画像で示したものです。このプレビューからテンプレートを確認したり、そのテンプレートのライセンスを取得するかどうかを決定できます。

    ライセンスを取得する前にテンプレートのプレビューを表示できる

  4. ダウンロード」をクリックします。

    Adobe Stock のテンプレートのライセンスを取得するかどうかを尋ねるメッセージが表示されます。ライセンスおよびライセンスに関連する考慮事項について詳しくは、Adobe Stock ヘルプを参照してください。アセットの権利またはアカウントのクレジットを使用してテンプレートのライセンスを取得したら、そのテンプレートを Photoshop ドキュメントとして開いて、作業することができます。

    テンプレートのライセンスの取得中

  5. テンプレートのダウンロードが完了したら、「開く」をクリックします。テンプレートを開く際に、一部のフォントを Typekit から同期するように求めるメッセージが表示された場合は、「OK」をクリックします。

    これで、他の .psd ドキュメントと同様に、開いたドキュメントで作業することができます。

    注意:

    • ダウンロードされたテンプレートは、Stock テンプレートと呼ばれる Creative Cloud ライブラリに追加されます。ライブラリパネルでこのライブラリにアクセスできます。
    • Photoshop テンプレートのファイル名には .psdt という拡張子が付けられます。ただし、テンプレートを開くと、そのテンプレートのインスタンスが .psd ドキュメントとして開きます。この .psd ドキュメントを変更しても、元の .psdt テンプレートには影響しません。

Adobe Stock の他のテンプレートの検索

あらかじめ選択した Adobe Stock のテンプレートとは別に、新規ドキュメントダイアログ内から多数のテンプレートを直接検索してダウンロードすることができます。

  • 新規ドキュメントダイアログでの作業中に、「Adobe Stock でその他のテンプレートを検索」ボックスに検索文字列を入力します。または、移動をクリックして、選択可能なすべてのテンプレートを参照します。

新しいブラウザーウィンドウに Adobe Stock の Web サイトが開きます。その他のテンプレートを検索して、プロジェクトの要件に最も適したテンプレートをダウンロードします。

Adobe Stock Web サイトでのテンプレートの探索とライセンス取得

従来のファイル新規インターフェイスの使用

最新の新規ドキュメントダイアログを無効にして、(バージョン CC 2015.5 以前の)初期設定で提供されていたファイル新規インターフェイスに戻すこともできますが、この操作は推奨しません。

  1. 編集環境設定一般を選択します。

  2. 従来のファイル新規インターフェイスを使用」を選択します。「OK」をクリックします。

    従来のファイル新規インターフェイスを有効にする(非推奨)

注意:

ファイルを開くキーボードショートカット(Ctrl/Cmd + O)、または新しいドキュメントを開くキーボードショートカット(Ctrl/Cmd + N)を使用して、このダイアログボックスを開くことができます。

FAQ

テンプレートにはどの形式を使用できますか。

Photoshop のテンプレートは .psdt 形式です。テンプレートを開くと、そのテンプレートのインスタンスがドキュメントとして作成されます。このドキュメントは、他の Photoshop ドキュメントと同様に、作業および保存することができます。

プリセットの保存後にカスタマイズすることはできますか。

保存されたプリセットは、プリセットの詳細ペインでカスタマイズできます。ただし、新しいプリセットは、別の名前で保存する必要があります。

テンプレートをカスタマイズすることはできますか。

いいえ。ダウンロード後にテンプレートインスタンスに加えられた変更は、元のテンプレートに適用されません。

Photoshop と Illustrator でテンプレートをダウンロードしました。それらのテンプレートを交互に使用することはできますか。

Photoshop と Illustrator でダウンロードしたテンプレートは、ライブラリにあります。Photoshop では .psdt テンプレートのみ、また Illustrator では .ait テンプレートのみを開くことができます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー