新しいバージョンの Photoshop にアップグレードした場合、または異なるコンピューターに Photoshop をインストールした場合に、プリセット、アクション、プラグイン、環境設定、および設定を移行する方法について学習します。

プリセット、アクションおよび設定

プリセットは、Photoshop のアートワークに適用されるアイテムや値を集めたものです。プリセットは、保存や読み込みができ、いつでもカスタム値と置き換えることができます。プリセットの例には、アクション、ブラシおよびキーボードショートカットがあります。Photoshop には規定のプリセットが適用されていますが、独自に作成することもできます。

設定は、現在 Photoshop で読み込まれている実際の値です。設定は、現在のブラシやブラシの値など、アプリケーションの様々な要素やツールを制御しています。

アクションとは、単一または複数のファイルに対して実行される、メニューコマンド、パネルオプション、ツールアクションなどの一連の作業です。例えば、あるアクションでは、画像のサイズを変更し、その画像に効果を適用して、ファイルを目的の形式で保存することができます。

プリセットの移行

カスタムプリセットの集合は、Photoshop のいくつかのプリセットと同様に、同一コンピューターの異なるバージョン間の Photoshop に移行できます。移行可能なプリセットには、以下が含まれます。

  • アクション
  • ブラシ
  • 白黒(補正)
  • チャンネルミキサー(補正)
  • 色域指定
  • 色見本
  • 輪郭
  • トーンカーブ(補正)
  • カスタムシェイプ
  • ダブルトーン(1版、2版、3版、4版)
  • 露光量(補正)
  • グラデーション
  • HDR トーン(補正)
  • 色相・彩度(補正)
  • キーボードショートカット
  • レベル(補正)
  • 照明効果
  • ライト(3D)
  • マテリアル(3D)
  • メニューのカスタマイズ
  • パターン
  • レンダリング設定(3D)
  • 成形(3D)
  • 特定色域の選択(補正)
  • スタイル
  • ツール
  • ボリューム(3D)

Photoshop の更新中のプリセットの移行

初期設定では、Creative Cloud デスクトップアプリを使用して最新バージョンの Photoshop CC に更新する場合、プリセット、設定および環境設定が前のバージョンの Photoshop から移行されます。また、初めて Photoshop を起動した際に、コンピューターにインストールされている最新バージョンの Photoshop から使用可能なすべてのプリセットを移行するように求められます。 

プリセットは、Photoshop CC をインストールするまでインストールされていた直近のバージョンから、Photoshop CS3 に移行できます。複数のバージョンの Photoshop から移行する場合は、Photoshop のバージョンごとに順番にプリセットを移行します。

注意:

ただし、Creative Cloud デスクトップアプリで「更新」をクリックした後に表示される確認画面で、詳細オプション/以前のバージョンの設定と環境設定を読み込むを選択解除して、プリセットと環境設定を移行しないように選択することもできます。

update_v1
Creative Cloud デスクトップアプリ
advanced-options
Creative Cloud デスクトップアプリで「更新」をクリックした後に使用可能となる「詳細」オプション

Photoshop のインストール/更新後のプリセットの移行

Photoshop CC を更新した際にプリセットを移行しないことを選択した場合、またはプリセットの移行時に問題が発生した場合は、編集/プリセット/プリセットを移行を選択して、Photoshop でプリセット、設定、環境設定を後で移行することができます。Photoshop は同じシステム上で古いバージョンの Photoshop を検索し、プリセットの移行を求めるメッセージを表示します。

プリセットの書き出しと読み込み

プリセットは手動で書き出してから読み込むことによって、あるコンピューターから別のコンピューターへ、またはオフラインコンピューターに移行することができます。プリセットを書き出し/読み込みの使用は、Creative Cloud の一環として Photoshop を実行しているコンピューターのみに制限されています。

ソースコンピューター:移行するプリセットがあるコンピューターで、次の操作を行います。

  1. Photoshop を開きます。
  2. 編集/プリセット/プリセットを書き出し/読み込みを選択します。
  3. プリセットを書き出し」を選択します。
  4. 目的のプリセットを選択して、「書き出すプリセット」列に移動します。
  5. プリセットを書き出し」をクリックします。
  6. プリセットの書き出し先にするフォルダーを選択します。USB ドライブ、ネットワーク、またはオンライン共有サービスを利用して、ファイルの転送に使用可能なフォルダーを選択します。
  7. OK」をクリックします。

ターゲットコンピューター:読み込まれた設定を受信するコンピューターで、次の操作を行います。

  1. 編集/プリセット/プリセットを書き出し/読み込みを選択します。
  2. プリセットを読み込み」を選択します。
  3. 読み込むプリセットを選択するか、「すべてを追加」をクリックします。
  4. 初期設定以外のフォルダーにプリセットを保存した場合は、「読み込みフォルダーを選択」を選択して適切なフォルダーを選択します。
  5. プリセットを読み込み」をクリックします。

プリセットの保存と読み込み

アクションおよびプリセットは、ターゲットアプリケーションで保存して読み込むことにより、同じまたは異なるデスクトップ上の異なるバージョンの Photoshop 間で移動することができます。

ソースコンピューター:移行するプリセットがあるコンピューターで、次の操作を行います。

  1. Photoshop を開きます。
  2. 編集/プリセット/プリセットマネージャーを選択します。
  3. プリセットの種類ドロップダウンメニューから、目的のオプションを選択します。例えば、「ブラシ」を選択します。
  4. 目的のプリセットを選択します。例えば、移行するブラシを選択します。
  5. セットを保存」をクリックしてから、「保存」をクリックします。複数のブラシの場合、初期設定では、次の場所にa.ABR ファイルが作成されます。
  • (Windows) C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Adobe\Adobe Photoshop CC*<バージョン>\Presets\Brushes
  • (MacOS) Applications/Adobe Photoshop <バージョン>/Presets/Brushes

ターゲットコンピューター:読み込まれた設定を受信するコンピューターで、次の操作を行います。

  1. 編集/プリセット/プリセットマネージャーを選択します。
  2. プリセットマネージャーダイアログボックスで、「読み込み」をクリックします。
  3. 読み込む保存されたセットを選択します。
  4. 読み込み」をクリックします。

アクションの移行

アクションの移行を参照してください。

設定の手動コピー

Photoshop には、特定のインストレーションから別のインストレーションに手動でコピーできる複数の設定ファイルがあります。これらのファイルは、次のとおりです。

  • Actions Palette.psp
  • Brushes.psp
  • Contours.psp
  • CustomShapes.psp
  • Default Type Styles.psp
  • Gradients.psp
  • Patterns.psp
  • Styles.psp
  • Swatches.psp
  • ToolPresets.psp

新しいインストレーションにこれらの設定を移行するには、ソースインストレーションの次のパスから、ターゲットインストレーションの同じパスにこれらのファイルをコピーします。

  • Mac: <ユーザー名>/Library/Preferences/Adobe Photoshop CC*<バージョン> Settings
  • Windows: C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Adobe\Adobe Photoshop CC*<バージョン>\Adobe Photoshop CC*version Settings

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー