エクストラの表示と非表示の切り替え

ガイド、グリッド、選択範囲の境界線、スライスおよびテキストベースラインは、プリントされないエクストラで、オブジェクトの選択、移動、編集に利用できます。エクストラは、画像に影響を与えずに、任意の組み合わせを有効または無効にすることができます。有効になっているエクストラの表示と非表示を切り替えて、ワークスペースをクリーンアップすることもできます。

  1. 次のいずれかの操作を行います。
    • 有効になっているエクストラの表示と非表示を切り替えるには、表示/エクストラを選択します(表示サブメニューで、有効になっているエクストラすべてにチェックマークが付きます)。

    • 1 つのエクストラを有効にして表示するには、表示/表示・非表示を選択し、サブメニューから「エクストラ」を選択します。

    • 選択できるすべてのエクストラを有効にして表示するには、表示/表示・非表示/すべてを選択します。

    • すべてのエクストラを無効にして非表示にするには、表示/表示・非表示/なしを選択します。

    • エクストラのグループを有効または無効にするには、表示/表示・非表示/エクストラオプションを選択します。

    注意:

    カラーサンプラーは、エクストラ、すべて、なしの各コマンドの影響を受けますが、これらは表示サブメニューのオプションではありません。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー