注意:

Photoshop CC より前の Photoshop バージョンにおいて、この記事で説明している機能の一部は Photoshop Extended をお持ちの場合のみ使用できます。Photoshop CC には、別個の Extended バージョンはありません。Photoshop CC には、Photoshop Extended のすべての機能が含まれています。

ビデオレイヤーの変形

Photoshop でレイヤーを変形するようにビデオレイヤーを変形することができます。ただし、ビデオレイヤーをスマートオブジェクトに変換してから変形する必要があります。

  1. タイムラインパネルまたはレイヤーパネルで、ビデオレイヤーを選択します。

  2. 必要に応じて次のいずれかの操作を行います。
    • 編集/自由変形を選択し、フレームの周囲のハンドルを使用してビデオを変形します。
    • 編集/変形を選択し、サブメニューから特定の変形を選択します。

    ビデオレイヤーがスマートオブジェクトでない場合、変換するかどうかを選択するダイアログボックスが表示されます。

新規ビデオレイヤーの作成

ビデオファイルを新しいレイヤーとして追加するか、空白のレイヤーを作成することにより、新しいビデオレイヤーを作成できます。

ビデオファイルを開く

  1. ファイル/開くを選択し、ビデオファイルを選択して「開く」をクリックします。

新しいドキュメントのビデオレイヤーにビデオが表示されます。

ビデオファイルを新規ビデオレイヤーとして追加

  1. アクティブなドキュメントでは、タイムラインパネルがタイムラインモードで表示されていることを確認してください。

  2. レイヤー/ビデオレイヤー/新規ビデオレイヤーをファイルから作成を選択します。
  3. ビデオまたは画像シーケンスファイルを選択し、「開く」をクリックします。

空白のビデオレイヤーの追加

  1. アクティブなドキュメントでは、タイムラインパネルがタイムラインモードで表示されていることを確認してください。

  2. レイヤー/ビデオレイヤー/空白の新規ビデオレイヤーを追加を選択します。

ビデオやアニメーションでレイヤーが表示されるタイミングの指定

ビデオやアニメーションにレイヤーを表示するタイミングは、様々な方法で指定できます。例えば、レイヤーの最初と最後でフレームをトリミングする(非表示にする)ことができます。これによって、ビデオやアニメーションでのレイヤーの始点と終点が変更されます。表示される最初のフレームはインポイントと呼ばれ、最後のフレームはアウトポイントと呼ばれます。レイヤーデュレーションバー全体を、タイムラインの別の位置にドラッグすることもできます。

  1. タイムラインパネルでレイヤーを選択します。

  2. 必要に応じて次のいずれかの操作を行います。
    • レイヤーのインポイントとアウトポイントを指定するには、レイヤーデュレーションバーの始点または終点をドラッグします。
    • レイヤーデュレーションバーを、タイムライン上でレイヤーを表示したい位置にドラッグします。

    注意:

    レイヤーデュレーションバーをトリミングした後でバーをドラッグすることをお勧めします。

    レイヤー(タイムラインモード)のデュレーションバーを選択してドラッグ

    • 現在の時間インジケーターを新しいインポイントまたはアウトポイントとするフレームまで移動し、パネルメニューから、「インポイントを現在の時間へトリミング」または「アウトポイントを現在の時間へトリミング」を選択します。

    これにより、現在の時間インジケーターからレイヤーの始点または終点までのフレームが隠されてレイヤーデュレーションが短縮されます。レイヤーデュレーションバーの両端を伸ばすと、隠されたフレームが表示されます。

    • キーフレームを使用して、特定の時間やフレームのレイヤーの不透明度を変更します。

    注意:

    レイヤーのフッテージを削除するには、「ワークエリアをリフト」コマンドを使用します。すべてのビデオまたはアニメーションレイヤーから指定したデュレーション部分を削除するには、「ワークエリアを抽出」コマンドを使用します。

ビデオレイヤーのトリミングまたは移動

ビデオまたはアニメーションレイヤーの最初または最後でフレームを非表示にするには、レイヤーをトリミングします。別の時点でビデオを開始または終了するには、ビデオレイヤーを移動します。

注意:

ビデオレイヤーを移動した場合、ファイルを保存すると変更が確定されます。ただし、ビデオをトリミングした場合は、レイヤーデュレーションバーの両端を再度伸ばすと、ビデオを復元できます。

  1. タイムラインパネルまたはレイヤーパネルで、編集するレイヤーを選択します。

  2. 現在の時間インジケーターを、新しいインポイントまたはアウトポイントとするフレーム(または時間)まで移動します。
  3. タイムラインパネルメニューで、次のいずれかのオプションを選択します。

    インポイントを現在の時間へ移動

    レイヤーのインポイントが、現在の時間インジケーターの位置に移動します。

    アウトポイントを現在の時間へ移動

    レイヤーのアウトポイントが、現在の時間インジケーターの位置に移動します。

    インポイントを現在の時間へトリミング

    現在の時間インジケーターからレイヤーの最初までの範囲を一時的に非表示にします。

    アウトポイントを現在の時間へトリミング

    現在の時間インジケーターからレイヤーの最後までの範囲を一時的に非表示にします。

注意:

ワークエリアをリフト」コマンドを使用して、レイヤーのフレームを非表示にしたり、「ワークエリアを抽出」コマンドを使用して、ビデオやアニメーションのすべてのレイヤーから特定のデュレーションを非表示にすることもできます。

ワークエリアをリフト

選択したレイヤーのフッテージの指定したデュレーション部分を削除し、その部分と同じデュレーションを空白として残すことができます。

  1. 編集するレイヤーを選択します。
  2. タイムラインパネルで、削除するために選択したレイヤーのデュレーションを指定するためのワークエリアを設定します。

  3. パネルメニューから「ワークエリアをリフト」を選択します。

「ワークエリアをリフト」コマンドを適用する前のレイヤー

「ワークエリアをリフト」コマンドを適用した後のレイヤー

ワークエリアを抽出

ビデオの一部を削除して時間のギャップを自動的に削除するには、「ワークエリアを抽出」コマンドを使用します。残りの内容は新しいビデオレイヤーにコピーされます。

  1. 編集するレイヤーを選択します。
  2. タイムラインパネルで、削除するビデオまたはアニメーションのデュレーションを指定するためのワークエリアを設定します。

  3. パネルメニューから「ワークエリアを抽出」を選択します。

ビデオレイヤーを分割

ビデオレイヤーを、指定したフレームの位置で 2 つの新たなビデオレイヤーに分割できます。

  1. タイムラインパネルからビデオレイヤーを選択します。

  2. 現在の時間インジケーターを、ビデオレイヤーを分割する時間またはフレーム番号まで移動します。
  3. パネルメニューのアイコン をクリックし、「レイヤーを分割」を選択します。

    選択したビデオレイヤーが複製され、タイムラインパネルの元のビデオレイヤーのすぐ上に表示されます。元のレイヤーは最初から現在の時間までにトリミングされ、複製レイヤーは最後から現在の時間までにトリミングされます。

「レイヤーを分割」コマンドを使用する前の元のレイヤー

「レイヤーを分割」コマンドを使用した後に 2 つになったレイヤー

ビデオやアニメーションのレイヤーのグループ化

ビデオやアニメーションに追加したレイヤーが多くなるにしたがって、レイヤーをグループ化することで、レイヤーを階層化して整理したい場合があります。Photoshop では、ビデオやアニメーションのフレームをグループ化されたレイヤーで保持できます。

さらに、レイヤーのグループをグループ化することもできます。レイヤーを入れ子にして複雑な階層を作成するのに加えて、レイヤーのグループをグループ化することによって、グループ化されたすべてのレイヤーの不透明度を同時にアニメーション化することができます。アニメーションパネルには、グループ化されたグループに共通する不透明度のレイヤープロパティが表示されます。

注意:

Photoshop でのビデオレイヤーのグループ化は、Adobe After Effects のプレコンポーズに似ています。

  1. レイヤーパネルで、複数のレイヤーを選択し、次のいずれかの操作を行います。
    • レイヤー/レイヤーをグループ化を選択します。
    • レイヤー/スマートオブジェクト/スマートオブジェクトに変換を選択します。

ビデオレイヤーをラスタライズ

ビデオレイヤーをラスタライズすると、選択したレイヤーがアニメーションパネルで現在選択されているフレームに統合されます。一度に複数のビデオレイヤーをラスタライズできますが、現在のフレームとして指定することができるのは最上位のビデオレイヤーだけです。

  1. レイヤーパネルでビデオレイヤーを選択します。
  2. タイムラインパネルで、ビデオレイヤーをラスタライズしたときに保持するフレームまで現在の時間インジケーターを移動します。

  3. 次のいずれかの操作を実行します。
    • レイヤー/ラスタライズ/ビデオを選択します。
    • レイヤー/ラスタライズ/レイヤーを選択します。

    注意:

    一度に複数のビデオレイヤーをラスタライズするには、レイヤーパネルでラスタライズするすべてのレイヤーを選択し、保持したいフレームまで現在の時間インジケーターを移動し、レイヤー/ラスタライズ/レイヤーを選択します。

ビデオ | GIF アニメーションの作成方法

ビデオ | GIF アニメーションの作成方法
この Photoshop Playbook エピソードでは、Photoshop プリンシパル製品マネージャーのブライアン オニール ヒューズが GIF アニメーションの作成方法を説明します。
Adobe Photoshop

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー