Photoshop iPad 版で画像内の領域を指先で操作する

Photoshop iPad 版で指先ツールを使用して、画像の特定の領域のカラーをブレンドします。

Photoshop iPad 版で、お気に入りの描画ツールの指先ツールが使用できるようになりました。この機能を使用すると、Apple Pencil または指で線やカラーを操作することができます。  

指定のダイヤラーを使用して、ブラシの「サイズ」、「強さ」および「硬さ」をカスタマイズし、「モード」、「丸み」および「角度」の設定を行います。  

さらに、フィンガーペイント機能を使用して、画像の描画色を取り込み、指先ストロークに適用することもできます。

Photoshop iPad 版で作業中に、指先ツールを使用して、画像の特定のカラーをブレンドします。

指先ツールを使用するには、次の操作を行います。

  1. ツールバーの調整ツールアイコンをクリックしてツールオプションを表示し、指先ツールを選択します。

  2. サイズ」、「強さ」、「硬さ」から、適切な描画モードのブラシ設定を選択します。

  3. 次に、3 つのドットアイコンをタップして「指先ツールの設定」に移動し、モード通常比較(暗)比較(明)色相彩度カラー輝度)、丸みおよび角度を選択します。

  4. 全レイヤーを対象」を選択した場合、指先ツールは、すべての表示レイヤーのカラーをぼかします。選択を解除すると、指先ツールは、アクティブなレイヤーのカラーのみをぼかします。

  5. カラーをこする、またはブレンドする画像領域にブラシをかけます。

プロからのヒント:デバイスの動作が遅くなることを防ぐために、ブラシサイズを小さくすることをお勧めします。また、全レイヤーを対象」をタップして、大きいブラシサイズを使用すると、デバイスの動作が遅くなる場合があります。

アドビのロゴ

アカウントにログイン