Photoshop で Illustrator アートワークを作業する

Photoshop で Illustrator アートワークを使用する場合は、シームレスな切り替えを活用できます。

ワークフローで Illustrator を使用しており、Illustrator から Photoshop にコンテンツをコピー&ペーストする際の操作性の向上を望んでいる Photoshop ユーザー向けに、相互運用性が改善されました。

名前を付けてペースト/レイヤーオプションが、「スマートオブジェクト」、「ピクセル」、「パスおよび「シェイプレイヤー」の既存のオプションと共に、Illustrator と Photoshop の相互運用性ワークフローに新たに追加されました。この新しいオプションは、視覚的および機能的な有効性とレイヤー構造を維持しながら、Illustrator レイヤーの読み込みをサポートします。

Illustrator との相互運用性の向上

Illustrator からオブジェクトをコピーして Photoshop にペーストすると、各オブジェクトは、大部分が編集可能な独自のレイヤーに配置され、可能な限り多くのプロパティが保持されます。

注意:

Photoshop でサポートされるプロパティを持つオブジェクトは、編集可能なシェイプパスとして、それ以外は編集不可能なピクセル(ラスタライズされた)レイヤーとしてキャンバスにペーストされ、Illustrator での外観が保持されます。

Illustrator からオブジェクトをコピーし、Photoshop にペーストする機能を使用すると、多くのメリットが得られます。

すべての視覚的および機能的な標準を維持しながら、Illustrator レイヤーを Photoshop に読み込み、引き続きそれらを作業することができます。また、Illustrator の場合と同様に、Photoshop 内で同じレイヤー構造を保持できます。

Illustrator から Photoshop への相互運用ワークフローの開始方法

  1. Illustrator を起動し、Photoshop でコンテンツの使用元となるファイルを開きます。

  2. Illustrator からコンテンツをコピーし、ダイアログボックスの「レイヤー」オプションを使用して Photoshop にペーストします。 

  3. この最新の更新されたワークフローで試用できるいくつかのコピー&ペースト機能を次に示します。 

    • シェイプツールまたは Shaper ツールをシェイプレイヤーとパスレイヤーとして使用して作成されたベクトルシェイプとパス。これらには、ペンツールまたは複合パスを使用して作成された線、長方形、角丸長方形、多角形、楕円、星、およびパスが含まれる場合があります。
    • ベクトルマスクとしてのクリッピングマスク。 
    • ピクセルレイヤー、テキスト、記号、スマートオブジェクト、パターン、グラデーションメッシュ、グループ、変形レイヤー、ピクセルレイヤーとしての光源レイヤー。

    オブジェクトをシェイプレイヤーとしてペーストすると、独自のプロパティパネルが表示され、外観を編集してシェイプを修正できます。 

コピー&ペースト時の相互運用シナリオと制限

Illustrator と Photoshop の間でオブジェクトをコピー&ペーストする際の様々な相互運用シナリオと各動作の違いについて詳しく説明します

アラートメッセージ

シナリオ

動作

この選択のコンテンツの一部がラスタライズされます。

次のパスを持つシェイプとパスは、Photoshop ではサポートされていません。

  • 面取り逆の丸みなどのサポートされていない角タイプ
  • 長さを調整してフィットさせるための、ダッシュを角とパス端に揃えた破線の線分
  • 線の矢印とスタイル
  • 塗りつぶしのグラデーション
  • 塗りつぶしのパターン
  • 塗りつぶしの非表示
  • マルチストロークとマルチフィル
  • 線と塗りの不透明度
  • エフェクト
  • テキスト、シンボル、グラフ、メッシュ、複合シェイプ、およびベクトルシェイプやパス以外のその他の Illustrator オブジェクト

重なるパスのマイター制限と非ゼロの塗りのワインディング規則は、Photoshop ではサポートされていないため、機能の正確さを維持するためにそれらはコピーされません。 

オブジェクトは、視覚的な正確さを維持するために、ラスタライズされ、ピクセルレイヤーとして配置されます。

1 つ以上のシェイプが非ライブシェイプとしてペーストされます。

  • 辺が 100 を超える正多角形のペースト
  • 辺の角度または幅が等しくない不規則な多角形のペースト
  • シアー付きのライブシェイプのペースト

ライブシェイプの代わりに、オブジェクトはライブシェイプ以外のレイヤーとしてペーストされます。

Illustrator で配置したオブジェクトは、エフェクトなしでペーストされます。

配置されたオブジェクトには、エフェクトを含むリンクされたファイルがあります。この場合、リンクされたファイルのエフェクトは、コピー&ペースト時に削除されます。

エフェクトを含むリンクされたファイルは、エフェクトなしで Photoshop にコピーされます。

選択には、リンクされたファイルが存在しない 1 つ以上の Illustrator で配置されたオブジェクトが含まれています。これらのオブジェクトはペーストされません。

リンクされたファイルが見つからなかったため、配置されたオブジェクトをペーストできませんでした。

問題のあるリンクされたオブジェクトは、Photoshop にコピーされません。

リンクされたファイルを含む Illustrator で配置されたオブジェクトをペーストできません。このファイルがなくてもペーストを続行できます。

コピーしたアートワークのリンクされたファイルは、サポートされていないファイル形式やファイルパスへのアクセス拒否などの理由で、Photoshop に配置できませんでした。

問題のあるリンクされたオブジェクトは、Photoshop にコピーされません。

Illustrator ドキュメントからコピーされたコンテンツのカラーモードが異なります。Photoshop ドキュメントに合わせて変換されますが、色が変わる場合があります。

Illustrator からコピーしたコンテンツは、ペースト先の Photoshop ドキュメントとは異なるカラーモードになっています。

カラーモードは、Photoshop 内のドキュメントのカラーモードに合致するように変換されます。変換アルゴリズムによって、カラーの不一致が見られる場合があります。

ペーストできるのは、最大 288 ポイントの線幅までです。

コピーしたシェイプまたはパスの線幅が 288 ポイントを超えています。

シェイプまたはパスは、288 ポイントの線幅でコピーされます。

相互運用性の機能強化

2021 年 10 月リリース(バージョン 23.0)で導入

ベクトルシェイプ

Photoshop でサポートされる図形(長方形楕円多角形など)は、Illustrator からライブシェイプレイヤーとして取り込みます。逆に、Photoshop で対応していないシェイプは、パスとして読み込まれます。

シェイプ塗りつぶしのカラーは、Illustrator から Photoshop にライブシェイプレイヤーとして読み込むこともできます。さらに、Illustrator から Photoshop に読み込む際に、レイヤー名をそのまま使用できます。

注意:

Ai-Ps ワークフローでは、シェイプ塗りつぶしの一部のパターンやグラデーション、および角タイプや線などの一部の機能をピクセルレイヤーとして取り込むことができます。

ベクトルパス

パス複合パスは、Illustrator から Photoshop に、外観を維持した状態で、非ライブシェイプレイヤーとして取り込むことができます。「プロパティ」タブでも、パスや線のカラーとシェイプの変更、パスを変更するためのアンカーポイントの修正などの、プロパティを編集できます。

注意:

Illustrator で複合シェイプを作成し、Photoshop に読み込むと、そのシェイプはピクセルレイヤーとしてペーストされ、編集できなくなります

クリッピングマスク 

Illustrator で作成したクリッピングマスクは、Photoshop に読み込むときに、ベクトルマスクとしてマッピングされるか、ラスタライズされます。クリッピングマスクのペースト時に、Photoshop ユーザーは、ベクトルマスクとしてのペーストまたはラスタライズとしてのペーストを選択するように求められます。

Photoshop に読み込むと、Illustrator のクリップグループに対応するグループが作成され、Illustrator のクリッピングパスに対応するこのグループにベクトルマスクが適用されます。これにより、グループの子孫が Photoshop 内でベクトルマスクにクリップされるため、Illustrator の視覚的および機能的な正確さが維持されます。

サポートされていないオブジェクトや、サポートされていないプロパティを持つオブジェクトで作成した場合、クリッピングマスクは Photoshop で同じ視覚効果を維持するためにラスタライズされます。 

注意:

ベクトルマスクとしてペーストすると、塗りつぶしと線が失われることに注意する必要があります。

その他の機能強化

Illustrator で作成された、埋め込まれリンクされたアートワークはすべて、Photoshop の場合と同様に開かれます。 

ただし、Illustrator で作成したテキストと、シンボル、グラフ、メッシュ、繰り返しなどのその他のオブジェクトは、Photoshop にペーストしたときにラスタライズされます。

アドビのロゴ

アカウントにログイン