iPad 版 Photoshop で文字ツールを使用する方法について説明します。

テキストの追加と編集も iPad 版 Photoshop の重要な機能です。テキストレイヤーを作成してテキストと属性を編集し、レイヤーコマンドを適用できます。

文字ツールを使用する

文字ツールは、次のいずれかの方法で使用できます。

  • ツールバーから、文字ツールのアイコン()をタップして選択します。
  • iPad にキーボードが接続されている場合は、T キーを押し、文字ツールを選択します。

注意:

iPad 版 Photoshop で縦書き文字は設定できません。ただし、Photoshop デスクトップ版で作成したドキュメントに含まれている縦書き文字のフレームは表示されます。 

iPad 版 Photoshop でテキストレイヤーを操作する
iPad 版 Photoshop でテキストレイヤーを操作する

テキストレイヤーを作成する

ポイントテキストまたは段落テキストを作成すると、テキストレイヤーが自動的に作成されます。テキストレイヤーのサムネイルの上に バッジが表示されます。これにより、レイヤーの簡易表示または詳細表示でテキストレイヤーをすぐに見分けることができます。

ポイントテキスト

ポイントテキストは、iPad 版 Photoshop で見出しやタイトルなどの短い語句を追加する場合に使用します。

ポイントテキストの追加方法は次のとおりです。

  1. ツールバーで文字ツール()を選択し、キャンバスの任意の部分をタップして、テキストモードに切り替えます。
  2. デフォルトでは、テキストレイヤーを作成すると、バウンディングボックスで囲まれたサンプルテキストが表示されます。バウンディングボックス内の任意の部分をタップし、必要なテキストを入力します。
  3. バウンディングボックスの上に表示されたアイコン()を使用して、キャンバス内でテキストレイヤーの位置を変更します。
  4. テキストモードで表示されるレイヤープロパティパネルで、テキスト段落レイヤー効果調整を追加を選択できます。
  5. テキストモードで仮想キーボードに表示されるカット()、コピー()、ペースト()アイコンを使用して、該当するアクションを実行できます。
  6. テキストレイヤーに行った編集を保存するには、テキストモードの上部にある「完了」をタップします。テキストモードを終了するには、「キャンセル」をタップします。
iPad 版 Photoshop のポイントテキストレイヤー
iPad 版 Photoshop でポイントテキストを作成する

段落テキスト

段落テキストは、ドキュメントにテキストの段落を追加する場合に使用します。キャンバス内をクリックしてカーソルをドラッグし、段落を入力するバウンディングボックスを作成します。これにより、段落を整列し、効率的に編集することができます。

段落テキストの追加方法は次のとおりです。

  1. ツールバーから「文字」()を選択します。
  2. キャンバス内をタップしてポインターをドラッグし、テキスト段落を入力するバウンディングボックスを作成します。 入力する段落を作成すると、自動的にテキストモードに切り替わります。
  3. バウンディングボックス内にサンプルテキストが表示されます。バウンディングボックス内の任意の部分をタップし、必要なテキストを入力します。
  4. バウンディングボックスの上に表示されたアイコン()を使用して、キャンバス内でテキストレイヤーの位置を変更します。
  5. テキストモードで表示されるレイヤープロパティパネルで、テキスト、段落、レイヤー効果調整を追加を選択できます。
  6. テキストモードで仮想キーボードに表示されるカット()、コピー()、ペースト()アイコンを使用して、該当するアクションを実行できます。
  7. テキストレイヤーに行った編集を保存するには、テキストモードの上部にある「完了」をタップします。テキストモードを終了するには、「キャンセル」をタップします。
iPad 版 Photoshop の段落テキストレイヤー
iPad 版 Photoshop で段落テキストを作成する

文字ツールでテキストを編集する

レイヤーのプロパティパネルでは、アクティブテキストレイヤーの属性を編集し、変更できます。

テキスト

テキスト」で、フォントタイプとフォントスタイルのフィールドをタップし、ドロップダウンリストから必要なオプションを選択します。

フォントタイプとフォントスタイルを選択する
テキストのフォントタイプとフォントスタイルを選択します。

行と文字の間隔:テキスト内の行と文字の間隔を調整するには、必要なフォントサイズ、トラッキング、行送り、ベースラインシフト、垂直比率水平比率を入力するか、スライダーを使用して値を設定します。

iPad 版 Photoshop の今後のリリースで、カーニングを追加する予定です。

行と文字の間隔の詳細については、Photoshop デスクトップ版で「行と文字の間隔」を参照してください。

テキストの行と文字の間隔を調整します。
テキストの行と文字の間隔を調整します。

文字の書式設定:「カラー」ボックスでテキストの色を設定します。他の書式設定オプションも調整できます。たとえば、自動行送り、オールキャップス、スモールキャップス、上付き文字、下付き文字、下線打消し線などを設定できます。

文字に書式設定については、Photoshop デスクトップ版で「文字の書式を設定する」を参照してください。

文字の書式設定
文字の書式設定オプションを選択します。

段落

段落」では、テキストの整列オプションを選択できます。

iPad 版 Photoshop での整列オプション

レイヤー効果

レイヤー効果」で、不透明度スライダーを使用して、テキストの不透明度を変更します。テキストの描画モードも選択できます。レイヤー効果の詳細については、「レイヤーの操作」を参照してください。

iPad 版 Photoshop でのレイヤー効果

調整を追加

クリッピングした調整レイヤーをテキストレイヤーに追加します。クリッピングした調整レイヤーの詳細については、「レイヤーの操作」を参照してください。

iPad 版 Photoshop での調整オプション

フォントの置換

iPad 版 Photoshop の文字ツールで、すべてのフォントが使用できるわけではありません。iPad で使用できないフォントを含むテキストを編集すると、iPad で使用可能なフォントで置換されます。テキストの変形を行うと、フォント情報を維持したまま、テキストレイヤーがピクセルに統合されます。

iOS 13.1 以降の iPad では、Adobe Creative Cloud モバイル版(iOS 用)を使用して、環境にないフォントをインストールできます。

環境にないフォントとアクセント文字については、次の文書を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー