クイックマスクの作成および編集

クイックマスクモードを使用して、選択範囲の作成と編集をすばやく実行するには、選択範囲を作成し、その選択範囲に追加したり、または選択範囲から一部削除して、マスクを作成します。クイックマスクモードで全体にマスクを作成することもできます。保護された範囲と保護されていない範囲とは、色で区別されます。クイックマスクモードを終了すると、保護されていない範囲が選択範囲になります。

注意:

クイックマスクモードでの作業時は、チャンネルパネルにクイックマスクチャンネルが一時的に表示されます。ただし、マスクの編集はすべて画像ウィンドウで実行します。

  1. 選択ツールのいずれかを使用して、画像内の変更する部分を選択します。
  2. ツールパネルのクイックマスクモードで編集ボタン をクリックします。

    半透明の赤のカラーオーバーレイによって、選択範囲の外側が覆われて保護されます。選択した領域はマスクで保護されません。初期設定では、クイックマスクモードによって、保護された範囲が、不透明度 50 %の赤のオーバーレイで色付けされます。

    Photoshop 画像描画モードとクイックマスクモード
    画像描画モードまたはクイックマスクモードでの選択

    A. 画像描画モード B. クイックマスクモード C. 選択したピクセルはチャンネルサムネール内では白で表示 D. 赤のオーバーレイによって選択範囲外の領域が保護され、選択されていないピクセルはチャンネルサムネール内では黒で表示 
  3. マスクを編集するには、ツールパネルからペイントツールを選択します。ツールパネルの描画色と背景色は、自動的にブラックとホワイトになります。
  4. 画像の選択範囲を増やすには、ホワイトでペイントします(ホワイトでペイントした領域のカラーオーバーレイが削除されます)。領域の選択を解除するには、ブラックでペイントします(ブラックでペイントした領域がカラーオーバーレイで覆われます)。グレーまたは別のカラーでペイントすると、ぼかし効果やアンチエイリアス効果に便利な半透明の領域が作成されます(クイックマスクモードを終了すると、半透明な範囲が選択範囲として表示されない場合がありますが、それらの範囲は選択されています)。

    Photoshop クイックマスクモードでのペイント
    クイックマスクモードでのペイント

    A. 元の選択範囲と、マスクカラーとしてグリーンを選択したクイックマスクモード B. クイックマスクモードでホワイトでペイントすると選択範囲が増加 C. クイックマスクモードでブラックでペイントすると選択範囲が一部削除 
  5. ツールパネルの画像描画モードで編集ボタン をクリックし、クイックマスクをオフにして元画像に戻ります。ここでは選択範囲の境界線は、クイックマスクによって保護されていない範囲を囲んでいます。

    ぼかしたマスクを選択範囲に変換すると、マスクのグラデーションのブラックのピクセルとホワイトのピクセルの中間に境界線が表示されます。選択範囲の境界線は、ピクセルの選択割合が 50%以下から 50%以上に移行する点を表します。

  6. 必要な変更を画像に加えます。変更は選択範囲にだけ反映します。
  7. 選択/選択を解除の順に選択し、選択範囲を解除します。

    注意:

    画像描画モードに切り替えて、選択範囲/選択範囲を保存を選択すると、この一時的なマスクをアルファチャンネルに変換できます。

クイックマスクのオプションの変更

  1. ツールパネルのクイックマスクモードで編集ボタン をダブルクリックします。
  2. 次の「着色表示」オプションから選択します。

    マスク範囲に色を付ける

    マスク範囲をブラック(不透明)、選択範囲をホワイト(透明)に設定します。ブラックでペイントするとマスク範囲が大きくなり、ホワイトでペイントすると選択範囲が大きくなります。このオプションを選択すると、ツールパネルにあるクイックマスクボタンがグレーの背景に白マル で表示されます。

    選択範囲に色を付ける

    マスク範囲をホワイト(透明)、選択範囲をブラック(不透明)に設定します。ホワイトでペイントするとマスク範囲が大きくなり、ブラックでペイントすると選択範囲が大きくなります。このオプションを選択すると、ツールパネルにあるクイックマスクボタンが白の背景にグレーのマルで表示されます。

    注意:

    クイックマスクの「マスク範囲に色を付ける」オプションと「選択範囲に色を付ける」オプションを切り替えるには、Alt キー(Windows)または Option キー(Mac OS)を押しながらクイックマスクモードボタンをクリックします。

  3. 新しいマスクカラーを選択するには、カラー選択ボックスをクリックし、新しいカラーを選択します。
  4. 不透明度を変更するには、0 ~ 100 %の値を入力します。

    カラーと不透明度の設定はどちらもマスクの外観に影響するだけで、その下の領域を保護する方法には影響ありません。これらの設定を変更すると、マスク領域を見やすくできます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー