キャンバスの回転、パン、ズーム、リセット

iPad 版 Photoshop でキャンバスの回転、パン、ズーム、リセットを行う方法について説明します。

iPad 版 Photoshop では、ズームイン機能を使ってドキュメントの特定の部分をフォーカスできます。ドキュメントをズームアウトすると倍率が低くなります。また、キャンバスの回転やパンを行うと、ドキュメントの別の部分を確認できます。

キャンバスを回転する方法

2 本指でキャンバスをタップして必要な方向に動かすと、iPad の画面でキャンバスを回転できます。この直感的な機能を使うと、最も自然に感じる角度や方向でドキュメントを操作できます。 

また、クイックピンチジェスチャーを使用すると、回転を自動的に元に戻し、画面全体に拡大することもできます。

2 本指の回転ジェスチャーで、iPad 画面上でキャンバスを自由に回転します。
2 本の指を使って、iPad 画面上でキャンバスを自由に回転します。

キャンバスをパンする方法

2 本指でキャンバスをタップします。2 本指でキャンバスを押すと、キャンバス内を任意の方向にスライドしていきます。

パンして移動する
2 本指のパンジェスチャーでキャンバスを動かします。

キャンバスをズームする方法

選択範囲をズームするには、次の手順に従います。

  • キャンバスの現在のズームレベルが上部バーの中央に表示されます。現在のズームレベルインジケーターをタップし、左右に動かしてズームインまたはズームアウトします。 
  • ピンチジェスチャーも使用できます。
    ズームイン - キャンバスの任意の部分を 2 本指でタップし、指で iPad の画面を押しながら 2 本指の距離を縮めていきます。
    ズームアウト - キャンバスの任意の部分を 2 本指でタップし、指で iPad の画面を押しながら 2 本指の距離を離していきます。

注: Photoshop の最大持続ズームレベルは 25,600% です

ピンチジェスチャー
ピンチジェスチャーを使用して、キャンバスのズームイン/ズームアウトを行います。

注意:

通常、親指と人差し指を使うと、パントズームが上手くいきます。

キャンバスをリセットする方法

キャンバスの任意の部分をダブルタップすると、キャンバスのサイズが画面に合わせて調整され、再度中心に合わせて配置されます。

注:ジェスチャーによるリセット機能が使用できるのは、移動、変換、写真の配置ツールだけです。

キャンバスのリセット
ダブルタップでキャンバスをリセットします。