Mac OS での添付プラグインと Windows でのレジストリキーにより、圧縮せずに大きな PSD および PSB 画像を保存できます結果の画像のサイズが非常に大きくなります。ただし、高速ハードディスクを使用し、ファイルサイズの増大に対応できる十分なディスク容量がある場合は、ファイルの保存がさらに高速になります。

Mac OS での添付プラグインと Windows でのレジストリキーは、次のバージョンの Photoshop でのみ機能します。

  • Photoshop CS5(バージョン 12.1、Creative Suite 5.5 に付属)
  • Photoshop CS5(バージョン 12.0.4、Creative Suite 5 に付属)

Photoshop CS5 を バージョン 12.0.4 にアップデートする

  1. Photoshop を開きます。

  2. ヘルプアップデート」を選択し、「Photoshop を最新の状態に保つ」の説明に従ってください。

Mac OS でプラグインをダウンロードし、インストールする

  1. Photoshop を終了します。
  2. Ctrl キーを押しながら下のプラグインをクリックし、ファイルの保存を選択します。選択した場所を覚えておきます。
  3. ダウンロードが終わったら、ファイルをダブルクリックしてプラグインを展開します。
  4. DisallowFlateCompressionPSD.plugin ファイルを Adobe Photohop/Plug-ins/Extensions フォルダーに移動します。
  5. Photoshopを再起動します。

Windows でレジストリキーをダウンロードし、インストールする

免責:これらの手順では Windows レジストリの変更が必要になりますが、ここにはシステムおよびアプリケーションに関する重要な情報が含まれています。レジストリを変更する前に、必ずそのバックアップコピーを作成してください。アドビ システムズ社は、不適切なレジストリの変更が原因となって生じる問題のサポートを提供しません。Windows レジストリについて詳しくは、Windows のドキュメントを参照するか、Microsoft テクニカルサポートまたはコンピューターの製造元にお問い合わせください。

  1. Photoshop を終了します。
  2. 下の DisallowFlateCompressionRegKeys.zip リンクを右クリックして、ファイルの保存を選択します。選択した場所を覚えておきます。
  3. ダウンロードが終わったら、ファイルをダブルクリックして DisallowFlateCompressionRegKeys.zip ファイルを展開します。
  4. DisallowFlateCompressedPSD を有効にするには、DisallowFlateCompressedPSD_ON_D.reg をダブルクリックします。
    • UAC(Windows ユーザーアカウント制御)を有効にしている場合は、「UAC」ダイアログで「はい」をクリックします。UAC を有効にしていない場合は、最初のダイアログ(レジストリエディター)で「はい」をクリックします。続いて、レジストリキーがレジストリに正常に追加されたことを確認する 2 番目のダイアログで「OK」をクリックします。 
  5. Photoshop を再起動して、新しいビヘイビアー(Flate 圧縮を使用せずに大きな PSB ファイルを保存)を確認します。

  1. DisallowFlateCompressedPSD を無効にするには、最初に Photoshop を終了し、続いて DisallowFlateCompressedPSD_OFF.reg をダブルクリックします。
  2. Photoshop を再起動すると、Flate 圧縮で大きな PSB 画像を保存するというデフォルトのビヘイビアーが再度有効になります。

 

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー