このページには、After Effects CC (2017 年 6 月)のバグ修正の一覧が掲載されています。

After Effects の以前のリリースにおけるバグ修正の一覧については、After Effects CC (2017 年 4 月)リリースのバグ修正一覧を参照してください。

レンダリング問題に関するバグ修正

問題 ステータス
After Effects では、Ai ファイルまたは PDF ファイルを含むプロジェクトを開くとき、またはプロジェクトの Ai または PDF ファイルを読み込むときに、最初のフレームの表示に時間がかかる。 修正済み
After Effects において、プロジェクトのビット深度を 16bpc または 32bpc に設定して Camera-Shake Deblur エフェクトを適用すると、解読不能なフッテージが生成されることがある。 修正済み
CINEMA 4D Renderer はフレームのレンダリングに失敗して空のコンポジションになる、またはエラーメッセージ「CINEMA 4D Render に失敗しました(5070::0)」が表示される。この問題は、モーションブラーを有効にしてコンポジションを 3D ビューで表示すると発生します。 修正済み
After Effects CC の最新リリースにおいて、Dynamic Link のレガシーテキストテンプレートとモーショングラフィックステンプレートのレンダリング時間が遅くなることがある。 修正済み
News Lower Third Left.mogrt など、After Effects でインストールしたモーショングラフィックステンプレートのサンプルが Premiere Pro でレンダリングに失敗する。Creative Cloud 言語設定が英語以外の言語に設定されているコンピューターに After Effects をインストールすると、この問題が発生します。 修正済み

機能問題に関するバグ修正

問題 ステータス
Windows で Lumetri スコープパネルは、 HiDPI ディスプレイ上にスコープを縮小サイズで表示します。 修正済み
After Effects において、JPEG シーケンスフッテージが見つからないプロジェクトを開く際に、「ファイル「<フォルダー名>」は読み込めません。この「????」ファイルは破損しているかサポートされません」という予期しないエラーメッセージが表示される。 修正済み
Premiere Pro グラフィックオブジェクト内の垂直テキストレイヤーを After Effects に移動すると、水平テキストレイヤーに変わる。 修正済み
After Effects おいて Fill 属性を無効にしている Premiere Pro グラフィックを貼り付けると、シェイプレイヤーに赤い塗りつぶしが貼り付けられる。 修正済み
After Effects においてバーおよびトーンのクリップレイヤー付きの Premiere Pro グラフィックを貼り付けると、「After Effects エラー:異常な状況 [0/-24112] ) 26 :: 79 )」という予期しないエラーメッセージが表示される。「OK」をクリックすると、別のエラーメッセージが表示されます。「After Effects: AEGP Plugin Premiere Pro インポート:不明なエラー。( 5027 :: 12 )". 「OK」を 2 度目にクリックすると、バーとトーンのクリップレイヤーがソリッドレイヤーとして貼り付けられます。 修正済み
After Effects において、表示(眼球)をオフにして Premiere Pro グラフィックオブジェクトレイヤーをコピー&ペーストすると、表示が自動的にオンになる。 修正済み
コンポジションまたはシーケンスに依存関係がある場合、チームプロジェクトでプロジェクトからのフッテージの削除が禁止される。この問題は、依存コンポジションまたはシーケンスを削除する際にも発生します。 修正済み
After Effects において Premiere Pro グラフィックオブジェクトをコピーすると、フレーム 0 のキーフレームが 1 フレーム前に調整される。 修正済み

環境設定/外観で明るさの設定を変更すると、After Effects のユーザーインターフェイスの一部の明るさが不均一になります。

(例外:ライブラリパネルなどの CEP パネルでは、不均一な明るさレベルで表示される可能性があります。)

修正済み

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー