重要:必ず、After Effects CS5 および Adobe Media Encoder の最新のアップデートをインストールしてください。これらのアップデートは多数のバグを修正します。

ここに記載されていない問題が発生した場合は、詳細なバグレポートをお送りください。また、After Effects のユーザーフォーラムで様々な情報を確認することもできます。

他の既知の問題については、「After Effects 10.0.2 リリースノート」を参照してください。

詳細と解決策については、このテクニカルサポートドキュメントを参照してください。

CS4 プロジェクト内の BMP フッテージが欠落フッテージとして開く

回避策:開いた後でフッテージを再リンクします。

マルチプロセス機能が有効なときにRAM プレビューが 2 度初期化されると、キャッシュに保存されたフレームが消去される.

「複数のフレームを同時にレンダリング」に対しメモリおよびマルチプロセス機能が有効になっている場合、2 番目の RAM プレビューを開始すると、フォアグラウンドプロセスでキャッシュされたフレームが消去されることがあります。(54071 および 53844)

「ショートヘッダー」が有効なときに MPEG4 形式へのレンダリングに問題が発生する

MPEG4 出力モジュールにレンダリングするときには、可能であれば「形式オプション」の下の「ショートヘッダー」パラメーターを有効にしないでください。このオプションを有効にすると、レンダリングされたメディアファイルに様々な問題が発生することがあります。(54118)

MPEG-2 形式へレンダリングするときに一部の出力メディアサイズが不適切に固定される

コンポジションサイズによっては、出力メディアサイズが不適切に固定される場合があります。この問題は、「形式オプション」の下で「プロファイル」と「レベル」パラメーターというデフォルト以外の特定の組み合わせで MPEG-2 出力モジュールを使用する場合に発生します(54115)。

コーデックを「None」にして AVI 形式にレンダリングすると、ピクセル縦横比が不正確になる

ターゲットファイルの寸法と一致しないコンポジションから「None」コーデックでレンダリングされた AVI ファイルは、ピクセル縦横比が正方形に制限される場合があります。(2563466)

FLV 形式にレンダリングするときにタービュレントノイズエフェクトが原因でクラッシュする場合がある

「アンダーシュート」パラメーターの値を低くして FLV 出力モジュールにレンダリングするときに、タービュレントノイズエフェクトによって After Effects がクラッシュする場合があります(54113)。

カメラプロパティを変更するときにライブ Photoshop 3D モデルの再描画で問題が発生する

モーションブラーが有効な場合にカメラプロパティを変更すると、ライブ Photoshop 3D モデルによって再描画されません。問題を回避するには、画像キャッシュを消去してください(54123)。

ライブ Photoshop 3D がレイトレーシングレンダラーを実行中に、最小化されたアプリケーションが反応しなくなる(Windows のみ)

Live Photoshop 3D がレイトレーシングレンダラーを実行しているときに After Effects を最小化すると、レンダリングが完了するまで After Effects はフォアグラウンドに戻りません。問題を回避するには、Caps Lock キーを押してしてレンダリングを無効にしてください(2579653)。

以前のバージョンの QuickTime ガンマ調整設定を使用する CS5 より前のプロジェクトを開くときに、ガンマ値またはカラー値が正しく決定されない場合がある

「従来の After Effects QuickTime ガンマ調整に適合」チェックボックスがオンになっている CS5 以前のプロジェクトを開いたときに、「MediaCoreQTCodecRulesCS5.xml」ファイルが読み込まれません。(MediaCoreQTCodecRulesCS5.xml ファイルは、一部の QuickTime コーデックでのカラー処理の動作を制御します)。この問題により、QuickTime ソースファイルでガンマ値またはカラー値が正しく決定されない場合があります(2572685)。

Canon 5D MKII フッテージを使用した RGB カラーチャネル内のむらのある斑点

 

 

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー