このドキュメントを使用して、After Effects CC 2017.0.2 (2017 年 1 月)のバグ修正の一覧をご確認ください。
問題 ステータス
環境設定ダイアログボックスを開くと、After Effects がクラッシュする。 修正済み
プレビューまたはスペースバーを使用してタイムラインでフッテージを再生すると、フッテージは回転するビーチボールでループ再生されます。この問題は、Mac OS 10.12.1 (Sierra) を 4K ディスプレイまたは 5K ディスプレイで実行するコンピューターに関して報告されました。
修正済み
フッテージの解釈ダイアログボックスで JPEG シーケンスのフレームレートを既定のフレームレートから変更後にインポートしてファイルを保存すると、After Effects はシーケンスのフレームレートをデフォルト値に戻します。 修正済み
After Effects コンポジションを Premiere Pro に、または Premiere Pro から After Effects にダイナミックリンク経由で送信すると、コンポジションは低解像度で表示されます。例えば、1920 x 1080 サイズのコンポジションを Premiere Pro に送信すると Premiere Pro では 960 x 540 の解像度で表示されます。 修正済み

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー