注意:After Effects CS4 の最新のアップデートを必ずインストールしてください。詳しくは、このページを参照してください。

必要システム構成

After Effects CS4 の必要システム構成については、こちらを参照してください。


	




ソフトウェアのインストール

  1. インストールする前に、他の Adobe アプリケーション、Microsoft Office アプリケーション、ブラウザーウィンドウなど、システム上で実行しているすべてのアプリケーションを終了します。また、インストールが終了するまでウイルス対策ソフトウェアを一時的にオフにすることをお勧めします。
  2. インストールするには、管理者権限が必要です。または、管理者として認証できる必要があります。
  3. 次のいずれかの操作を行います。



    Windows



    • インストールディスクをドライブに挿入し、画面の指示に従います。インストーラーが自動的に起動しない場合は、ディスクのルートレベルにある Adobe CS4 フォルダーで、Setup.exe をダブルクリックして、インストールプロセスを開始します。
    • Web からソフトウェアをダウンロードした場合は、ダウンロードしたフォルダーを開き、Adobe CS4 フォルダーに移動します。次に、Setup.exe をダブルクリックして、インストールプロセスを開始します。

    Mac OS

    • インストールディスクをドライブに挿入し、画面の指示に従います。インストーラーが自動的に起動しない場合は、ディスクのルートレベルにあるアプリケーションフォルダーで、Setup Mac OS をダブルクリックして、インストールプロセスを開始します。
    • Web からソフトウェアをダウンロードした場合は、ダウンロードしたフォルダーを開き、アプリケーションフォルダーに移動します。次に、Setup Mac OS をダブルクリックして、インストールプロセスを開始します。
  4. アップグレードをインストールする場合は、インストーラーにより、有効なアップグレード対象製品がシステム内で検索されます。見つからない場合は、アップグレード対象製品のシリアル番号を入力するようメッセージが表示されます。体験版のソフトウェアをインストールする場合は、アプリケーションの起動時に表示される画面で、新しいシリアル番号と古いシリアル番号を入力します。
  5. CS4 製品のインストールに関する情報について詳しくは、www.adobe.com/go/cs4install_jp/ を参照してください。

インストールに関する既知の問題

  • Mac OS の場合、インストール後にコンピューターの動作が遅く感じられる場合があります。インストール後にコンピューターを再起動することで、この問題は解決されます。(#BG063142)
  • Mac OS では、ルートディスクボリュームへのインストールはできません。(#BG044824)
  • 64 ビット版の Windows Vista にインストールする場合、初期設定のインストール先が間違って表示されます。ただし、アプリケーションは正しい場所(C:\Program Files (x86))にインストールされます。(#BG064131)
  • インストーラのオプション画面に表示される「合計サイズ」には、コンポーネントリストには表示されない、インストール用コンポーネントの容量も含まれます。したがって、合計サイズの値は、コンポーネントリストのコンポーネントの合計値とは異なる場合があります。(#BG059229)
  • インストール時間は、インストールするよう選択したコンポーネントに応じて、1 時間以上かかる場合があります。(#BG050030)
  • インストールについて詳しくは、http://www.adobe.com/support/loganalyzer/ を参照してください。

注意:最初のインストール後に追加コンポーネントをインストールしたりソフトウェアを再インストールしたりする場合は、元のインストーラー(ディスク、または Web からのダウンロード)にアクセスする必要があります。修復オプションは提供されていません。

ソフトウェアのアンインストール

  1. アンインストールする前に、他の Adobe アプリケーション、Microsoft Office アプリケーション、ブラウザーウィンドウなど、システム上で実行しているすべてのアプリケーションを終了します。
  2. 次のいずれかの操作を行います。
    • Windows XP では、コントロールパネルを開き、「プログラムの追加と削除」をダブルクリックします。アンインストールする製品を選択して「変更と削除」をクリックし、画面の指示に従います。
    • Windows Vista では、コントロールパネルを開き、「プログラムと機能」をダブルクリックします。アンインストールする製品を選択して「アンインストールと変更」をクリックし、画面の指示に従います(コントロールパネルがクラシック表示でない場合は、「プログラム」の「プログラムのアンインストール」をダブルクリックします)。
    • 重要:アプリケーションをゴミ箱にドラッグしてアンインストールしないでください。Mac OS で安全にアンインストールを行うには、アプリケーション/ユーティリティ/Adobe Installers で製品インストーラーをダブルクリックするか、アプリケーションフォルダーにあるアンインストール用のエイリアスをダブルクリックします。管理者として認証を実行し、「コンポーネントの削除」を選択して、画面の指示に従います。

体験版からの購入

アプリケーションの起動時にシリアル番号の入力画面が表示されたら、ソフトウェアの購入時に入手したシリアル番号を入力します。アプリケーション自体のシリアル番号を入力するか、アプリケーションを含む Creative Suite 4 エディションのシリアル番号を入力することができます。購入した製品が Creative Suite エディションの 1 つである場合は、Creative Suite を構成するいずれかのアプリケーションで、そのシリアル番号を入力できます。同じ Creative Suite エディションの一部としてインストールされた他のアプリケーションには、次回の起動時に新しいシリアル番号が反映されます。

体験版として実行しているアプリケーションにのみ、新しいシリアル番号が反映されます。いずれかのアプリケーションで異なるシリアル番号が既に使用されている場合は、ヘルプ/ライセンス認証の解除を選択して古いシリアル番号を削除するまで、そのシリアル番号が継続して使用されます。古いシリアル番号を削除した後でアプリケーションを初めて起動したときに、新しいシリアル番号が反映されます。

購入したシリアル番号は、言語が限定され、その言語でインストールされた製品にのみ使用できます。

ボリュームライセンスをご利用のお客様については、体験版からボリュームライセンスを直接購入することはできません。ただし、ボリュームライセンス用のシリアル番号を体験版ソフトウェアに入力することはできます。ボリュームライセンスをお求めの場合は、販売会社またはアドビ製品の認定ライセンスセンターまでお問い合わせください。最寄りの販売会社については、http://partners.adobe.com/resellerfinder/na/reseller.jsp でご確認ください。

電子ライセンス

この製品をご利用いただくには、メディアに付属の使用許諾契約書および保証条件にご同意いただく必要があります。詳しくは、アドビソフトウェア使用許諾契約書を参照してください。ソフトウェアにより、インターネットを介して自動的にライセンス認証が試行される場合があります。個人を特定可能な情報は送信されません。ただし、一部の地域で IP アドレスが個人を特定可能な情報と見なされる場合を除きます。詳しくは、アドビ システムズ社の Web サイト http://www.adobe.com/go/activation_jp を参照してください。



注意:
別のコンピューターに製品をインストールする場合は、まずコンピューターのソフトウェアのライセンス認証を解除する必要があります。ライセンス認証を解除するには、ヘルプ/ライセンス認証の解除を選択します。

ユーザー登録

ソフトウェアをインストールした際には、最新の製品情報、トレーニング、ニュースレター、Adobe のイベントやセミナーの案内を受け取るために、製品のユーザー登録を行ってください。

フォントのインストール

フォントに関連するすべてのドキュメントは、Adobe Web サイトから入手できます。http://www.adobe.com/type/browser/landing/creativesuite/creativesuite4.html では、OpenType ユーザーガイド、OpenType の「お読みください」ドキュメント、フォント固有のドキュメントへのリンク、各製品によってインストールされるフォントのリストおよび Creative Suite 4 の各製品のインストールディスクに含まれるフォントのリストが提供されています。

Creative Suite 4 のインストーラーは、デフォルトのシステムフォントディレクトリにフォントをインストールします。これらのフォントの多くは、Creative Suite 3 でインストールされたバージョンの更新版です。デフォルトのシステムフォントディレクトリに古いバージョンのフォントが見つかった場合は、古いバージョンをアンインストールしてこれらを新しいディレクトリに保存します。

デフォルトのシステムフォントディレクトリは次の場所になります。

  • Mac OS:<システムディスク>/ライブラリ/Fonts
  • Windows:<システムディスク>:¥Windows¥Fonts

古いフォントは新しいディレクトリに保存されます。

  • Mac OS:<システムディスク>/ライブラリ/Application Support/Adobe/SavedFonts/current
  • Windows:<システムディスク>:¥Program Files¥Common Files¥Adobe¥SavedFonts¥current

この新しいディレクトリには、Read Me.html ファイルも含まれます。このファイルは、保存したフォントと新旧フォントファイルのバージョン番号の一覧です。

古いフォントを再インストールする場合は、デフォルトのシステムフォントディレクトリから新しいフォントファイルを削除し、古いファイルをそのディレクトリに戻します。

インストールディスクに含まれる追加フォントのインストール方法について詳しくは、http://www.adobe.com/go/learn_fontinstall_jp を参照してください。

既知の問題

Creative Suite 4 のすべてのアプリケーションに関する最新情報と既知の問題については、アドビ システムズ社のサポートページを参照してください。

Windows XP 用の GB18030 のサポート

アドビ システムズ社は、中国語標準の GB18030 のすべての文字が Windows XP 上で正常に表示されるようにするために、Microsoft GB18030 Support Package のインストールをお勧めします。このサポートパッケージにより、Windows XP、フォント、IME などが GB18030 を正しくサポートするように更新されます。このサポートパッケージは、Microsoft の Web サイトからダウンロードできます。(#BG061690)

サポートについて

カスタマーサービス

アドビカスタマーサービスでは、製品情報に加え、販売、登録など、技術関連以外の問題について情報を提供しております。アドビカスタマーサービスへのお問い合わせ方法については、お住まいの国または地域の Adobe Web サイトにアクセスし、「お問い合わせ」をクリックしてください。

サポートプランのオプションとテクニカルリソース

ヘルプとサポートについては、http://www.adobe.com/go/aftereffects_community_help_jp を参照してください。

製品に関して技術的な支援が必要である場合は、無償サポートおよび有償サポートのプランやトラブルシューティング用リソースなど、詳しい情報を http://www.adobe.com/go/support_jp/ で提供しております。北米以外の地域のお客様は、http://www.adobe.com/go/intlsupport_jp/ にアクセスし、お住まいの国または地域をクリックして選択してください。

Creative Suite 4 アプリケーションのインストールまたはアンインストールに関して問題が発生している場合は、サポートにお問い合わせいただく前に、システムの再起動をお試しください。CS4 製品のインストールに関する情報について詳しくは、www.adobe.com/go/cs4install_jp/ を参照してください。

オンラインリソース

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー