ソフトウェアのインストール

Adobe After Effects ソフトウェアをインストールする前に、必要システム構成を確認してください。

フルバージョンの Adobe After Effects のほかに、追加コピーを別のコンピューターにインストールすることで、ネットワークレンダリングをするときに After Effects のレンダリングエンジンとして使用できます。

Adobe After Effects CC のレンダリングのみのインスタンスのインストール

始める前に:

Creative Cloud アプリケーションを 2 台のコンピューターにインストールしている場合、任意のアプリケーションを開いて、ヘルプメニューからログアウトを選択することで、その内の 1 台からログアウトします。

After Effects のレンダリングのみのインスタンスをインストールしたら、このコンピューターの Creative Cloud にサインインし直すことができます。

After Effects CC のレンダリングのみのインスタンスをインストールするには、次の操作を実行します。

  1. 製品ページに移動して、After Effects CC をダウンロードおよびインストールします。
  2. インストールが完了したら、After Effects を起動します。
  3. ヘルプメニューからログアウトを選択します。
  4. After Effects を終了します。
  5. このブログ記事で説明しているとおりに、ae_render_only_node.txt ファイルを作成して配置します。

体験版における制限

After Effects の体験版には、After Effects のフルバージョンに含まれるコーデックがすべて付属しています。このため、体験版を使用して、サポートされているすべてのファイル形式で読み込みと書き出しをおこなうことができます。

また、After Effects の体験版には、Keylight プラグイン、mocha-AE、mocha shape、Cycore(CC)エフェクトおよびColor Finesse が含まれています。

After Effects に一部のサードパーティ製コンポーネントがインストールされていない場合は、ライセンスされているすべてのコンポーネントが正しくインストールされていることをシステム管理者に確認してもらってください。

ソフトウェアのライセンス認証

単一ユーザーライセンスの認証で 2 台のコンピューターがサポートされます。例えば、仕事場のデスクトップコンピューターと自宅のラップトップコンピューターにソフトウェアをインストールできます。

製品のライセンス認証について詳しくは、「お読みください」ファイルまたはアドビ システムズ社の Web サイトを参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー