マニュアル キャンセル

ソーシャルメディアチャンネル用にビデオを自動的にリフレームする

  1. Adobe Premiere Pro ユーザーガイド
  2. ベータ版のリリース
    1. ベータ版プログラムの概要
    2. Premiere Pro ベータ版ホーム
    3. ベータ版機能
      1. Frame.io でレビュー用に共有
      2. プロジェクトを共同編集する共同作業者の招待
  3. はじめに
    1. Adobe Premiere Pro の概要
    2. Premiere Pro の新機能
    3. Premiere Pro の更新のベストプラクティス
    4. Premiere Pro のキーボードショートカット
    5. Premiere Pro のアクセシビリティ
    6. よくある質問
    7. リリースノート
  4. ハードウェアおよびオペレーティングシステムの要件
    1. 推奨ハードウェア
    2. 必要システム構成
    3. GPU および GPU ドライバーの要件
    4. GPU アクセラレーションレンダリングとハードウェアによるエンコード/デコード
  5. プロジェクトの作成
    1. 新規プロジェクトの作成
    2. プロジェクトを開く
    3. プロジェクトの移動または削除
    4. 複数の開いているプロジェクトの操作
    5. プロジェクトのショートカットの操作
    6. Premiere Pro プロジェクトの下位互換性
    7. Premiere Rush プロジェクトを Premiere Pro で開いて編集する
    8. ベストプラクティス:独自のプロジェクトテンプレートを作成する
  6. ワークスペースとワークフロー
    1. ワークスペース
    2. 読み込みと書き出しに関する FAQ
    3. パネルの操作
    4. Windows タッチおよびジェスチャーによる操作
    5. デュアルモニターセットアップでの Premiere Pro の使用
  7. Frame.io
    1. Frame.io のインストールとアクティベート
    2. Premiere Pro および After Effects での Frame.io の使用
    3. Adobe Workfront と Frame.io の統合
    4. よくある質問
  8. メディアの読み込み
    1. 読み込み
      1. ファイルの転送
      2. 静止画の読み込み
      3. デジタルオーディオの読み込み
    2. Avid または Final Cut からの読み込み
      1. Avid Media Composer からの AAF プロジェクトファイルの読み込み
      2. Final Cut Pro 7 および Final Cut Pro X からの XML プロジェクトファイルの読み込み
    3. ファイル形式
      1. サポートされているファイル形式
      2. Blackmagic RAW のサポート
    4. タイムコードの操作
  9. 編集
    1. ビデオの編集
    2. シーケンス
      1. シーケンスの作成と変更
      2. ソースモニターでのインポイントとアウトポイントの設定
      3. シーケンスにクリップを追加
      4. クリップの並べ替えと移動
      5. シーケンス内でのクリップの検索、選択およびグループ化
      6. シーケンスからクリップを削除
      7. シーケンス設定の変更
      8. ソースモニターに読み込まれたシーケンスからの編集
      9. シーケンスの簡易化
      10. シーケンスのレンダリングとプレビュー
      11. マーカーの操作
      12. ソースのパッチ適用とトラックのターゲティング
      13. シーン編集の検出
    3. クリップのカットとトリミング
      1. クリップの分割またはカット
      2. クリップのトリミング
      3. トリミングモードでの編集
      4. J カットと L カットの実行
      5. クリップの作成と再生
      6. トリミングと再生の環境設定の調整
    4. ビデオ
      1. クリップの統合によるオーディオとビデオの同期
      2. メディアをレンダリングして置き換え
      3. 取り消し、履歴、イベント
      4. フレームの固定と保持
      5. 縦横比の操作
    5. オーディオ
      1. Premiere Pro のオーディオの概要
      2. ソースモニターでのオーディオクリップの編集
      3. オーディオトラックミキサー
      4. ボリュームレベルの調整
      5. エッセンシャルサウンドパネルを使用したオーディオの編集、修復および向上
      6. スピーチを強調
      7. スピーチを強調に関する FAQ
      8. オーディオカテゴリのタグ付け
      9. 自動ダッキングオーディオ
      10. リミックスオーディオ
      11. オーディオクリップミキサーを使用したクリップボリュームおよびパンのモニタリング
      12. オーディオバランスとパンについて
      13. 高度なオーディオ - サブミックス、ダウンミキシング、およびルーティング
      14. オーディオエフェクトおよびトランジション
      15. オーディオトランジションの操作
      16. オーディオへのエフェクトの適用
      17. ラウドネスレーダーエフェクトを使用したオーディオの測定
      18. オーディオミックスの録音
      19. タイムラインでのオーディオの編集
      20. Premiere Pro でのオーディオチャンネルのマッピング
      21. Premiere Pro で Adobe Stock オーディオを使用する
    6. 文字起こしベースの編集
      1. 文字起こしベースの編集
      2. 文字起こしベースの編集に関する FAQ
    7. 高度な編集
      1. マルチカメラ編集ワークフロー
      2. Premiere Pro でイマーシブビデオ用にヘッドマウントディスプレイの設定および使用
      3. VR の編集
    8. ベストプラクティス
      1. ベストプラクティス:オーディオミックスの高速化
      2. ベストプラクティス:効率的な編集
      3. 長編映画の編集ワークフロー
  10. ビデオエフェクトとトランジション
    1. ビデオエフェクトとトランジションの概要
    2. エフェクト
      1. Premiere Pro のエフェクトの種類
      2. エフェクトの適用と削除
      3. エフェクトプリセット
      4. Premiere Pro のメタデータエフェクト
      5. 様々なソーシャルメディアチャンネル用にビデオを自動的にリフレーム
      6. カラー補正エフェクト
      7. エフェクトマネージャー
      8. クリップのデュレーションと速度を変更する
      9. 調整レイヤー
      10. フッテージのスタビライズ
    3. トランジション
      1. Premiere Pro でのトランジションの適用
      2. トランジションの変更とカスタマイズ
      3. モーフカット
  11. タイトル、グラフィック、キャプション
    1. エッセンシャルグラフィックスパネルの概要
    2. グラフィックとタイトル
      1. タイトルの作成
      2. リンクされたスタイルとトラックスタイル
      3. スタイルブラウザーの操作
    3. グラフィック
      1. シェイプの作成
      2. ペンツールによる描画
      3. オブジェクトの整列と分布
      4. テキストとシェイプの外観の変更
      5. グラデーションの適用
      6. グラフィックへレスポンシブデザイン機能の追加
      7. モーショングラフィックステンプレートのインストールと使用
      8. モーショングラフィックステンプレートでの画像またはビデオの置き換え
      9. データに基づくモーショングラフィックステンプレートの使用
    4. キャプション
      1. 音声テキスト化
      2. 文字起こし用言語パックのダウンロード
      3. キャプションの操作
      4. スペルチェックおよび検索と置換
      5. テキストの書き出し
      6. 音声テキスト変換に関する FAQ
    5. ベストプラクティス:グラフィックワークフローの高速化
    6. レガシータイトルの廃止に関する FAQ
    7. レガシータイトルからソースグラフィックへのアップグレード
  12. フォントと絵文字
    1. カラーフォント
    2. 絵文字
  13. アニメーションとキーフレーム
    1. キーフレームの追加、移動、設定
    2. エフェクトのアニメート
    3. モーションエフェクトを使用したクリップの編集およびアニメーション
    4. キーフレームのオートメーションの最適化
    5. キーフレームの移動とコピー
    6. エフェクトとキーフレームの表示および調整
  14. 合成
    1. 合成、アルファチャンネル、クリップの不透明度の調整
    2. マスクとトラッキング
    3. 描画モード
  15. カラー補正とグレーディング
    1. 概要:Premiere Pro のカラーワークフロー
    2. カラー設定
    3. 自動カラー補正
    4. Lumetri Look を使用したカラーでクリエイティブに
    5. RGB および色相/彩度カーブを使用したカラーの調整
    6. ショット間のカラーを修正および一致
    7. Lumetri カラーパネルでの HSL セカンダリコントロールの使用
    8. ビネットの作成
    9. Look と LUT
    10. Lumetri スコープ
    11. カラーマネジメントの表示
    12. タイムライントーンマッピング
    13. 放送用 HDR
    14. DirectX HDR サポートを有効にする
  16. メディアの書き出し
    1. ビデオの書き出し
    2. プリセットマネージャーの書き出し
    3. 書き出しのワークフローと概要
    4. クイック書き出し
    5. Web およびモバイルデバイス向けの書き出し
    6. 静止画像の書き出し
    7. 他のアプリケーション用のプロジェクトの書き出し
    8. Pro Tools で使用する OMF ファイルの書き出し
    9. Panasonic P2 形式への書き出し
    10. 書き出し設定
      1. 書き出し設定のリファレンス
      2. 基本ビデオ設定
      3. エンコード設定
    11. ベストプラクティス:書き出しの高速化
  17. 共同編集
    1. Premiere Pro での共同作業
    2. 共同ビデオ編集の基本を学ぶ
    3. チームプロジェクトの作成
    4. Team Projects でのメディアの追加と管理
    5. 共同作業者の招待と管理
    6. 変更点の共同作業者との共有および管理
    7. Team Projects の自動保存結果とバージョンの表示
    8. チームプロジェクトの管理
    9. リンクされているチームプロジェクト
    10. よくある質問
  18. 長編とエピソードのワークフロー
    1. 長編とエピソードのワークフローガイド
    2. プロダクションの使用
    3. プロダクション内のプロジェクト間でクリップがどのように動作するかを説明します
    4. ベストプラクティス:プロダクションの操作
  19. 他のアドビアプリケーションの操作
    1. After Effects および Photoshop
    2. Dynamic Link
    3. Audition
    4. Prelude
  20. アセットの整理と管理
    1. プロジェクトパネルでの操作
    2. プロジェクトパネルでのアセットの整理
    3. アセットの再生
    4. アセットの検索
    5. Creative Cloud ライブラリ
    6. Premiere Pro の同期設定
    7. プロジェクトのコンソリデート、トランスコードおよびアーカイブ
    8. メタデータの管理
    9. ベストプラクティス
      1. ベストプラクティス:ブロードキャストでのプロダクションから学習する
      2. ベストプラクティス:ネイティブ形式で作業する
  21. パフォーマンスの向上とトラブルシューティング
    1. 環境設定の設定
    2. 環境設定のリセットおよび復元
    3. リカバリモード
    4. プロキシの使用
      1. プロキシの概要
      2. 取り込みとプロキシのワークフロー
    5. システムが Premiere Pro と互換性があるかどうかの確認
    6. Apple シリコン用 Premiere Pro
    7. ちらつき削除
    8. インターレースとフィールドオーダー
    9. スマートレンダリング
    10. コントロールサーフェスのサポート
    11. ベストプラクティス:ネイティブ形式で作業する
    12. ナレッジベース
      1. 既知の問題
      2. 修正された問題
      3. Premiere Pro クラッシュの問題の修正
      4. Premiere Pro の更新後に設定を移行できない
      5. Premiere Pro または Premiere Rush での緑とピンクのビデオ
      6. Premiere Pro でメディアキャッシュを管理する方法
      7. レンダリングまたは書き出し時のエラーの修正
      8. Premiere Pro の再生とパフォーマンスに関する問題のトラブルシューティング
  22. 拡張機能とプラグイン
    1. Premiere Pro でのプラグインと拡張機能のインストール
    2. サードパーティのデベロッパーの最新のプラグイン
  23. ビデオとオーディオのストリーミング
    1. Secure Reliable Transport(SRT)
  24. アセットとオフラインメディアの監視
    1. アセットのモニタリング
      1. ソースモニターとプログラムモニターの使用
      2. リファレンスモニターの使用
    2. オフラインメディア
      1. オフラインクリップの操作
      2. オフライン編集用のクリップの作成
      3. オフラインメディアの再リンク

ビデオプロジェクトの編集が完了すると、様々な縦横比に合わせてビデオを自動的に再フレーム化します。

オートリフレームでは、ビデオのアクションがインテリジェントに識別され、様々な縦横比でクリップが再生されます。この機能は、Instagram、YouTube、Facebook などの様々なソーシャルメディアチャンネル用にビデオを送信する場合に非常に便利です。

 様々なソーシャルプラットフォーム用にビデオを手動でサイズ変更する時代は終わりました!
様々なソーシャルプラットフォーム用にビデオを手動でサイズ変更する時代は終わりました!

オートリフレームは、正方形、縦長、および映画のような 16:9 のシーケンスのリフレーム、または、4K 以上の高解像度のコンテンツをトリミングする場合に使用できます。 

個々のクリップまたは完全なシーケンスを自動的にリフレームすることができます。

オートリフレームエフェクトをクリップに追加

指示に従って操作しますか?Premiere Pro でプロジェクトを開いて開始しましょう。

  1. ビデオエフェクト変形を選択します。

    オートリフレームエフェクトをリフレームしたいクリップにドラッグします。 

    クリップにオートリフレームエフェクトをドラッグ
    クリップにオートリフレームエフェクトをドラッグ

  2. エフェクトコントロールパネルで、適切なモーショントラッキングを選択して、オートリフレームエフェクトを微調整します。エフェクトを適用すると、コンテンツ内のアクションの後に続くモーションキーフレームが生成されます。次のいずれかのオプションを選択できます。スローモーションデフォルト高速モーション

    スローモーション

    カメラの動きが非常に少ないか、まったくない場合に適しています(会話中のインタビューなど)。このコントロールを使用すると、結果はほぼ静的になり、クリップのキーフレーム数は非常に少なくなります。

    デフォルト

    ほとんどのコンテンツに適しています。ここでは、オートリフレームエフェクトがアクションに続きますが、アクションが非常に速い場合、結果は思わしくない場合があります。

    高速モーション

    映像に動きが多く、オートリフレームエフェクトをアクション(動きの激しいスポーツやスケートボードのビデオなど)に適用したい場合に適しています。ここでは、オートリフレームにより、移動したオブジェクトが常にフレーム内にあることを確認し、クリップに多くのキーフレームを追加します。

  3. (オプション)生成されたパスは上書きできます

  4. (オプション)「位置の調整」、「オフセットのリフレーム 」、「スケールのリフレーム」、「回転のリフレーム」の各オプションを微調整することもできます。

  5. (オプション)エフェクトを適用した後、クリップを再生します。必要に応じて、エフェクトコントロールパネルでキーフレームをコピーし、編集して結果を微調整することができます。

    キーフレームのコピーと編集
    キーフレームのコピーと編集

シーケンス全体をオートリフレームします

複数のクリップを含むシーケンスを使用している場合、シーケンス全体をオートリフレームすることがより効率的な方法です。

  1. オートリフレームシーケンスを選択します。プロジェクトパネルでシーケンスを選択します。

    • シーケンスオートリフレームシーケンスをクリック
    • プロジェクトパネルでシーケンスを右クリックし、コンテキストメニューから「オートリフレームシーケンス」を選択します。
    シーケンスを自動的にリフレームするためのオプション
    シーケンスを自動的にリフレームするためのオプション

  2. 表示されたダイアログボックスで、使用可能なプリセットから「ターゲット縦横比」を選択するか、またはカスタム縦横比を指定します。

    選択したクリップまたはシーケンスを自動的にリフレームするためのオプションを選択します。
    選択したクリップまたはシーケンスを自動的にリフレームするためのオプションを選択します。

    新しい縦横比に対応した適切なサイズの複製シーケンスが作成されます。新しいシーケンスのすべてのクリップには、オートリフレームエフェクトが適用されています。この重複シーケンスは、プロジェクトパネルのルートにあるオートリフレームシーケンスフォルダーに保存されます。

  3. モーショントラッキングドロップダウンリストから適切なモーションプリセットを選択して、オートリフレームエフェクトを微調整します。スローモーションデフォルトまたは高速モーションのオプションのいずれかを選択できます。

    スローモーション

    カメラの動きが非常に少ないか、まったくない場合に適しています(会話中のインタビューなど)。このコントロールを使用すると、結果はほぼ静的になり、クリップに必要なキーフレーム数は非常に少なくなります。

    デフォルト

    ほとんどのコンテンツに適しています。ここでは、オートリフレームエフェクトがアクションに続きますが、アクションが非常に速い場合、結果は思わしくない場合があります。

    高速モーション

    映像に動きが多く、オートリフレームエフェクトをアクション(動きの激しいスポーツやスケートボードのビデオなど)に適用したい場合に適しています。ここでは、オートリフレームにより、移動したオブジェクトが常にフレーム内にあることを確認し、クリップに多くのキーフレームを追加します。

  4. (オプション)リフレームシーケンスを使用して元のモーション調整を保持するには、「クリップをネスト」を適用します。

    クリップをネストするように選択した場合、すべてのビデオクリップがネストされ、元のカットポイントとトラックレイヤーを使用して、グラフィックやオーディオは影響を受けません。 

    次のような場合は、「ネスト」を選択します。

    • 保存するモーションを含む既存の複雑なキーフレーム
    • 速度とデュレーションが調整されたシーケンス
    注意:

    ネストされたクリップにハンドルメディアが存在しないので、クリップをネストしても適切にソフトな切り替えを行うことはできません。

  5. 複数の目的点または急速な移動を含む複雑なシーケンスを使用している場合は、再フレーミング後にキーフレームの微調整が必要になる場合があります。  

ヒントと必須のテクニック

ここでは、オートリフレームを使用して最適な結果を得るためのベストプラクティスのヒントを示します。

フレーミング:被写体の周りにもう少しスペースを空けてビデオをフレーミングし、後で任意のメディアで映像を再利用できるようにします。

テキストタイトルの使用:オートリフレームは、Premiere Pro を使用して作成されたタイトルの場合に適しています。

静止画を使用した場合:オートリフレームは静止画では使用できません。静止画を別々にリフレームしてください。

オートリフレームエフェクトを 1 回だけ適用する:オートリフレームを複数回適用すると(特にネストされたクリップで)、ビデオの側面に黒いバーが表示されるなど、予期しない結果が生じることがあります。オートリフレームエフェクトを再適用する必要がある場合は、元のクリップに適用してください。

ビデオチュートリアル:シーケンスの自動リフレーム

オートリフレームの機能について、専門家によるデモビデオをご覧ください。

ビデオの所要時間:2 分 11 秒

Premiere Pro のオートリフレームの使用方法

ご質問またはご提案がある場合。

ご質問または共有するアイデアがある場合は、Premiere Pro コミュニティにぜひご参加ください。皆様からのご意見とオートリフレームのビデオをお待ちしております。

その他の関連ヘルプ

 Adobe

ヘルプをすばやく簡単に入手

新規ユーザーの場合

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン