DirectX HDR サポートを有効にする

Windows で DirectX HDR サポートを有効にし、Premiere Pro での作業中に HDR コンテンツに最適な画面を表示します。

DirectX HDR サポートについて

  • 安定性とパフォーマンスの向上
  • 最新かつ効率的なコードベース
  • Windows 10 の「詳細な色」をサポートしているので、HDR10 対応ディスプレイに HDR コンテンツを表示することができます。

要件と設定

システム構成で DirectX HDR がサポートされているかどうかを確認するには、次のようにします。

  1. デスクトップの任意の場所を右クリックして、「ディスプレイ設定」をクリックします。 
  2. HDR ゲームとアプリの再生 」オプションが表示されているかどうかを確認し、オンにします。

ハードウェアが認定されていない場合、このオプションは表示されません。

注意:

システム構成が DirectX 仕様を満たしていない場合は、Premiere Pro は OpenGL ディスプレイグラフィックに戻ります。

DirectX HDR がサポートされている場合

必要システム構成

DirectX HDR サポートの最小必要システム構成

オペレーティングシステム

Windows 10 日本語版(バージョン 1709 以降)

ディスプレイ

HDR10 標準をサポートするディスプレイ Windows は、VESA 認定のHDR 規格のディスプレイに最適です。

GPU

  • Nvidia GeForce 1000 シリーズ(Pascal)以降
  • AMD Radeon RX 400 シリーズ(Polaris)以降
  • 選択された Intel Core 7 シリーズ(Kaby Lake)以降

システムで DirectX HDR を有効にする

DirectX HDR サポートを有効にするには、「表示設定 」で「HDR ゲームとアプリを再生」がオンになっていることを確認してください。これにより、システムが詳細カラーモードになります。

「詳細な色」が有効になっている場合、システムの背景、デスクトップ、およびメニューを含む HDR 以外のコンテンツがくすんで平らに見える場合があります。実際の HDR コンテンツのみが通常どおり表示されます。 HDR コンテンツを処理するときには、表示設定で HDR 機能のみを有効にすることをお勧めします。

HDR 以外のコンテンツについて、明るさを上げる

  1. HDR ゲームおよびアプリ 」の切り替えをオンにして、「Windows HD カラー設定」をクリックします。

    Windows HD カラー設定
    Windows HD カラー設定

  2. SDR コンテンツのアピアランススライダーをドラッグして、SDR コンテンツの明るさを調整します。

    SDR コンテンツのアピアランススライダーのドラッグ
    SDR コンテンツのアピアランススライダーのドラッグ

DirectX HDR 用の Premiere Pro を設定する

  1. プロジェクトの設定 一般ダイアログボックスで、プロジェクトレンダラーを、GPU アクセラレーションレンダラーの 1 つ「OpenCL/CUDA」 に設定します。

  2. 環境設定一般ダイアログボックスで「ディスプレイカラーマネジメント(GPU アクセラレーションが必要)」を有効にします。

    Premiere Pro でのカラーマネジメントの有効化
    Premiere Pro でのカラーマネジメントの有効化

サポートされているビューとサポートされていないビュー

サポートされているビューとサポートされていないビュー

サポートされているビュー

サポートされていないビュー

プログラムモニター

書き出しウィンドウ

ソースモニター

レガシータイトル

送信

既知の問題

シーケンス作業用スペースが Rec 709(SDR)に設定されている場合、プレビューファイルは SDR の範囲にクリップされます。 HDR クリップを読み込み、直接再生すると、HDR アピアランスが保持されます。 これは、Premiere Pro が 32 ビットの浮動小数点を使用してカラーを処理し、範囲外の値が HDR 範囲に入るためです。

ただし、すべての HDR 範囲データは、プレビューファイルにレンダリングされるとすぐに失われます。HDR プロダクション(Rec2100 HLG または Rec2100 PQ)では、HDR シーケンスの作業用カラースペースを使用することをお勧めします。 

シーケンス設定では、シーケンスの作業用カラースペースを選択することができます。

カラーの作業用スペースの設定
カラーの作業用スペースの設定

アドビのロゴ

アカウントにログイン