ファイル情報ダイアログがなかなか開かない、フリーズする、または RAW メタデータを表示できない

問題

Photoshop の特定のファイルについてファイル/ファイル情報にアクセスする際に、次の問題の兆候のいずれかが観察されます。

  • ファイル情報ダイアログがなかなか開かない、またはフリーズする。
  • Photoshop で、「RAW メタデータを表示できない、コンテンツが大きすぎる」という警告が表示される。
  • RAW データに過剰な数のエントリ「photoshop:DocumentAncestors」がある。

ファイルを保存したり、スマートオブジェクトの更新を保存したりすると、プロセスが 99% で停止します

  • Photoshop がタスクマネージャーで応答せず、Photoshop を強制終了すると、次のエラーが発生します:「タスクを完了できませんでした。アクセスが拒否されました」

オペレーティングシステム

Windows および macOS

回避策

この問題は、ファイルメタデータの「photoshop:DocumentAncestors」エントリが原因で発生します。

注意:

このユーザー投稿スクリプトはアドビによってそのまま提供されたものであり、広範なテストは行われていません。自己責任にてご使用ください。

ソース:https://community.adobe.com/t5/photoshop/inflated-jpg-file-size-photoshop-document-ancestors-metadata/td-p/8055434?page=1#8511978(投稿者:iamwickedtall

この問題を解決するには、以下のスクリプトを使用して、過剰な数の「photoshop:DocumentAncestors」という XMP エントリを削除します。

  1. 以下の removePhotoshopDocumentAncestors.zip ファイルをダウンロードして解凍します。

    ダウンロード

  2. 問題のあるファイルまたはスマートオブジェクトを Photoshop で編集するために開いた状態で、removePhotoshopDocumentAncestors.jsx ファイルスクリプトを開いたドキュメントにドラッグ&ドロップしてください。

  3. ファイルまたはスマートオブジェクトを保存します。

アドビのロゴ

アカウントにログイン