この記事では、Photoshop を mac OS 10.13(High Sierra)で実行する際に発生することがある互換性に関する既知の問題をリストし、当該問題を回避するための解決策を紹介します。

アドビでは、macOS 10.13 (High Sierra)での Photoshop の実行で以下にリストする互換性の問題を発見しました。

アドビでは、macOS 10.13 (High Sierra)のアップデート前に Photoshop CC 2017 リリースを最新バージョンに更新することをお勧めします。Photoshop の旧バージョンは macOS High Sierra 上で広範には設計もテストもされていません。さらに、お客様においても、非運用パーティションでそれぞれ独自のテストを行って、新しい OS が現在のハードウェアとドライバー(印刷など)で動作することを確認していただくことを強くお勧めいたします。以前のバージョンのソフトウェアと互換性のある旧バージョンの OS を使用する場合があります。

まだ文書化されていない問題が発生した場合は、弊社フィードバックサイトまで、お気軽にご報告ください。

対象のバージョン

影響を受けるバージョン Photoshop CC 2017 以前
オペレーティングシステム macOS 10.13 High Sierra

アドビでは、macOS 10.13 (High Sierra)での Photoshop CC 2017/Lightroom 以前のリリースの実行時に以下にリストする互換性の問題を発見しました。

フルスクリーンモードで Dock が表示される問題

注意:

この問題は macOS High Sierra への 10.13.1 アップデートで解決されます。以下の情報は、macOS High Sierra 10.13.0 にのみ適用されます。

macOS Dock が表示されていると、Photoshop ドキュメントウィンドウが展開されないため、表示全体が塗りつぶされます。Dock が「自動的に非表示/表示」に設定されている場合、問題は発生しません。

  1. Photoshop を終了します。

  2. OSXCompatibilityPlug-in.zip をコンピューターにダウンロードします。

    ダウンロード

  3. 上記の OSXCompatibility プラグインパッケージファイルをダウンロードしたら、このファイルをダブルクリックして解凍します。メッセージが表示される場合は、すべてのファイルを解凍します。

  4. OSXCompatibility.plugin ファイルを Photoshop アプリケーションフォルダー内のプラグインフォルダーにコピーします。


    Applications/Adobe Photoshop [Photoshop_version]/Plug-ins

  5. Photoshop を再起動します。

アドビエンジニアリングチームは Apple 社と協力して根本的な問題の早急の修正を行っています。