契約書の署名済みのコピーをアップロード

受信者が Adobe Sign 以外で文書に署名して返送した場合でも、その文書を Adobe Sign に再度アップロードしてレコードの整合性を維持できます。

クイックステップ

  1. 契約書の送信者として、管理ページに移動します。
  2. 署名用に送信」カテゴリーにある契約書をシングルクリックします。
  3. 右上隅にある「署名済みのコピーをアップロード」をクリックします。
  4. メッセージを入力します。
  5. ファイルを選択」をクリックし、署名済みの文書を選択します。
  6. このアップロードされた文書は、署名済みの「...」のコピーであることを証明します」チェックボックスをオンにします。
  7. アップロード」をクリックします。

詳細な手順

  1. 契約書の送信者として、次の操作を実行します。

    • 管理署名用に送信カテゴリに移動します。
    • 署名済み文書のアップロード先となる契約書をシングルクリックします。
    • 契約書の「履歴」タブをクリックします。
    • 履歴一覧から署名済み文書の受信者を見つけて署名済みのコピーをアップロードリンクをクリックします。
    Nav to Agreement History
  2. 署名済みのコピーをアップロードするときにメッセージを入力します。

    このメッセージは元の署名者に送信されます。これにより、元の署名者はファイルがシステムに取り込まれ、署名プロセスが順調に進んでいることを知ることができます。

  3. 参照」をクリックします。

    アップロードする署名済みのコピーを選択し、「 ファイルオープンダイアログで開く」をクリックします。

    使用する文書をダブルクリックすることもできます。

  4. このアップロードされた文書は、署名済みの「...」のコピーであることを証明します」チェックボックスをオンにします。

    アップロード」をクリックします。

    2_upload_page
  5. アップロードできました。管理ページで文書を確認すると、「署名済み」カテゴリーに表示されています。アップロードした文書は、所定の場所に配置されています。

    Success Banner

    注意:

    文書が Adobe Sign システム外で取得されると、それ以降のプロセスでは、文書から Adobe Sign フィールドがすべて削除されます(したがって、この文書に署名する順番を待つ署名者がまだ残っている場合、それらの署名者は、自動生成される署名ブロックフィールドに各自の署名と電子メールアドレスを入力するのみとなります)。

     

    アップロードした文書が「履歴」タブのイベントと

    4. Upload Reporeted on History

     

    監査レポートにそれぞれ反映されます。

    5. Uploaded Audit Report

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー