契約書の有効性の確認

トランザクションの検証と監査レポートへの未承認アクセス

Adobe Acrobat Sign システムを介して送信されたすべての契約書のトランザクション ID は、確認ページ(https://secure.na1.adobesign.com/verify)にトランザクション ID を入力することで確認できます。

確認ページを使用するには、トランザクション ID を所有している必要があります。トランザクション ID は契約書の監査レポートにあり、これはレポート/データの書き出しまたは API アクションを介して取得できます。

トランザクション ID を「トランザクション番号」フィールドに入力し、「確認」をクリックします。

トランザクションが有効な場合、緑色の確認バナーが表示され、契約書の監査レポートへのリンクが表示されます。

「トランザクションを確認」ページ

無効なトランザクション ID の場合、トランザクション ID が無効であることを示す赤いバナーが表示されます。

無効なトランザクション ID

署名フィールドからトランザクション確認ページにアクセス

トランザクション番号にアクセスできない受信者は、契約書 PDF の署名/イニシャルフィールドをクリックすることで、確認ページのダイレクトリンクにアクセスできます。このアクションにより、ブラウザーのタブが自動的に開き、トランザクション ID が Acrobat Sign に送信され、成功バナーまたは失敗バナーが表示されます。

  • 2022 年 6 月 15 日以降に作成されたアカウントは、署名/イニシャルフィールドからのリンクが有効になっていません
  • 2022 年 6 月 15 日より前に作成された法人アカウントについては、サポートチームに連絡して、アカウントレベルで署名リンクを無効にすることができます。
    • 無効にすると、署名リンクは再度有効にできません
    • リンクが無効化されると、この設定はアカウントで作成されるすべての新しい契約書に対して有効になります。以前に作成された契約書では、引き続き署名リンクが有効になります。
署名オブジェクトを介して確認ページにアクセスする

確認ページの「監査レポート」リンクを抑制する

確認ページで監査レポートへのアクセスを許可しないアカウントでは、リンクを抑制できます。

リンクを抑制するコントロールは、アカウントレベル、および継承されたアカウント設定がグループレベルで上書きされているグループレベルで設定できます。

  1. アカウント設定/グローバル設定/監査レポートに移動します。
  2. トランザクション確認ページの監査レポートへの未承認アクセスを許可」オプションの選択を解除します。
  3. ページ設定を保存します。
未承認の監査レポートアクセスの制御

[Feedback V2 Badge]