Adobe Sign のリリースノートをお読みいただけます。最新のリリースノートは、トップに表示されます。下にスクロールすると、過去のリリースノートをご覧いただけます。

リリースのハイライト - 2020 年 9 月

改善された機能

オーサリング開始後の契約書要素の編集

オーサリング環境に「戻る」ボタンが追加され、作成ページに戻って編集できるようになりました。

オーサリングの「戻る」ボタン

編集可能な要素は、次のとおりです。

  • 契約書の名前メッセージ
  • 受信者の電子メールアドレス
  • 契約書に添付されているファイル (追加、削除、並べ替え)
編集可能な作成ページ

編集が完了したら、「次へ」ボタンをクリックしてオーサリング環境に戻ります(更新された状態になります)。

以前に配置されたフィールドは、設定済みの値と「割り当て先」の値(例:参加者 1)を保持します。

  • 参加者の電子メールアドレスが変わった場合、フィールドの設定が中断されることなく、新しい電子メールの値に置き換えられます
  • ファイルをスワップアウトすると、削除されたファイルのフィールド配置が削除されます

注意:

この仕組みを使用して、ドラフト状態の契約書を編集することもできます。

実行中に契約書を変更」機能を有効にしているエンタープライズのお客様は、管理ページに「変更」オプションと「編集」オプションの両方が表示されます。

  • 将来のリリースでは、ドラフトの契約書では「変更」オプションが廃止されて「編集」オプションのみになり、処理中の契約書では「変更」が表示される予定です。

foo

署名サイクル中に、ハイパーリンクフィールドを必須フィールドとして設定できるようになりました。

必須」オプションをオンにすると、フィールドのプロパティに 2 つの新しいパラメーターが追加されます。

  • 割り当て先 - 契約書のアクション中にフィールドをクリックする必要がある受信者を定義します
    • 1 人の受信者を明示的に指定して、その受信者のみに、契約書のアクションを完了する前にフィールドをクリックするように強制することができます。
      • リンクをクリックする必要のないすべての受信者に対して、リンクはクリック可能なままになります
    • すべてのユーザー」は、ハイパーリンクフィールドでのみ使用できる新しい役割で、すべての受信者に、アクションを完了する前にリンクをクリックすることを要求します
  • ヒント - フィールドがフォーカスされたときに、受信者にテキストによるヒントを提供します
ハイパーリンクフィールドのプロパティ


受信者の辞退オプションの改善

受信者が契約書を辞退できるようにするオプションは、次のように拡張されました。

  • すべての受信者の電子サインページに同意者役割が割り当てられている場合、フッターに「辞退」ボタンが表示されます
同意者の辞退
  • グループおよびアカウントレベルの管理者は、受信者が同意を辞退するときに選択できる理由のリストを明示的に定義することができます
辞退の理由


高度なアカウント共有で、変更権限のある共有契約書の非表示アクションが可能

変更権限を持つ高度なアカウント共有を有効にしているアカウントには、共有アカウントの契約書を非表示再表示するオプションが表示されます。

  • このアクションは、所有者に代わって行われます。つまり、非表示の契約書は、所有者(および他のすべてのユーザー)で非表示になります。
複数選択 - 非表示


REST v6 の更新

署名 URL の存続期間の定義

GET /agreements/{agreementId}/signingUrls REST v6 API 呼び出しに新しいパラメーター expiry が追加されました。

  • このパラメーターには、30 ~ 315360000 秒(10 年以内)の値を指定できます
  • 新規顧客のデフォルトの有効期限は 1209600 秒(14日)です
    • 既存顧客のデフォルト値は以前と同じ 3650 日です
      • デフォルト値を短くしたい既存顧客は、サクセスマネージャーまたはサポートに連絡して設定の更新を依頼する必要があります
名前 タイプ 説明
必須?
デフォルト
expiry 整数 esignUrl の存続期間(秒単位)。省略した場合、API はアカウントのデフォルト後に有効期限が切れる署名 URL を返します 任意 API_SIGNING_URL_LIFETIME

警告:

デフォルトの存続期間設定が正の値であると、複数の API 呼び出しで署名 URL が変更されます。すべてのアカウントが正の値(14 日または 10 年のいずれか)である場合、起動時にすべてのアカウントでこの変更が行われます。

この影響を回避するには、バックエンドのデフォルト値を -1 に設定する必要があります。  サクセスマネージャーまたはサポートに連絡してこの値の設定を依頼してください。

2020 年 9 月リリースより前:

API バージョン 有効期限 署名 URL
REST v5
存続期限 複数の呼び出しで同一の URL が返される
REST v6 存続期限 複数の呼び出しで同一の URL が返される

 

2020 年 9 月リリース以降:

API バージョン オプションパラメーターの有効期限 デフォルトの有効期限値 署名 URL
REST v5
NA 30 秒超え、315360000 秒未満 複数の呼び出しで一意の URL が返される
REST v5 NA -1:存続期限 複数の呼び出しで同一の URL が返される
REST v6 /signingUrls?expiry=3600 有効期限パラメーターで置き換えられる 複数の呼び出しで一意の URL が返される
REST v6 /signingUrls 30 秒超え、315360000 秒未満 複数の呼び出しで一意の URL が返される
REST v6 signingUrls -1:存続期限 複数の呼び出しで同一の URL が返される


REST v6による相対フィールドの配置

POST /agreements REST v6 API 呼び出しが拡張され、新しいオプション属性 formFieldGenerators が追加されました。これにより、アップロードされた PDF ドキュメント内にある指定された文字列に対して相対的にフィールドを配置するようにプログラムできます。

名前 タイプ 説明
必須?
デフォルト
anchorTextInfo オブジェクト フォームフィールドの生成に使用されるアンカーテキストと関連情報 任意 なし
formFieldDescription オブジェクト 生成するフォームフィールドの説明 必須 なし
formFieldNamePrefix 文字列 生成された各フォームフィールドのプレフィックス名 必須
なし
generatorType 文字列 フォームフィールドジェネレーターのタイプ 必須 ANCHOR_TEXT
linked
ブール値 重複する生成されたフォームフィールドは、linked = False でない限り、参照としてリンクされます。linked = False の場合は、一意のフォームフィールドが作成されます 任意 なし
participantSetName 文字列 生成されたフォームフィールドを割り当てる参加者の名前 必須 なし


パーソナル Web フォーム API 呼び出し

既存の REST v6 API 呼び出し POST /widgets/{widgetId}/views API 呼び出しが拡張され、新しいパラメーター personalizedSigningViewConfiguration が追加されました。

このパラメーターにより、パーソナライズされた Web フォームが可能になります。

名前 タイプ 説明
必須?
デフォルト
comment 文字列 API 呼び出し元が署名者の ID を確立した方法を説明するオプションの注釈 - 監査記録に表示される 任意 なし
email 文字列 このウィジェットを受信するユーザーの電子メールアドレス。Adobe Sign は本人確認を行いません。このユーザーのみがこのウィジェットにアクセスできるようにすることは、API の呼び出し元の責任です。 必須 N/A
expiration 文字列 このウィジェットのパーソナライズ機能のオプションの有効期限。この日付以降、署名者の ID は Adobe Sign によって受け付けられなくなります。 

形式は yyyy-MM-dd'T'HH:mm:ssZ でなければなりません。例えば、2016-02-25T18:46:19Z は UTC 時間を表します。

任意 なし
reusable ブール値 目的の署名者がこのウィジェットに複数回署名できるようにするかどうか。false に設定すると、ウィジェットが初めて署名された後、署名者の ID は Adobe Sign によって受け付けられなくなります。 任意 True


グループの作成/名前変更/削除

REST v6 を介してグループを管理するための 3 つの新しい REST v6 API 呼び出しが追加されました。

  • グループの作成POST /groups - アカウントに新しいグループを作成します
  • グループ名の変更PUT /groups/{groupId} - 既存のグループをアップデートします
  • グループの削除DELETE /groups/{groupId} - 既存のグループを削除します


ユーザーへのエクスペリエンスの変更

API:プライバシー管理者向けに REST V6 DELETE 呼び出しを改善

プライバシー管理者は、account スコープのトークンを使用する場合、x-api-user ヘッダーなしで DELETE /agreements/{agreementId}/documents を呼び出すことができるようになりました。


最終エントリ用の監査レポートテキストが変更されました

監査レポートに、最後のレコードの参加者(およびその電子メールアドレス)のリストが明示的に列挙されなくなりました。

監査レポートの最後のイベントに、「すべてのプロセスが完了しました」がイベントの時間/日付スタンプ(GMT)とともに表示されるようになりました。

監査レポート


通貨形式による計算フィールドの改善

通貨形式の値が表示される計算フィールドに、計算値に表示される通貨記号を示す新しいルールが追加されました。

計算された通貨値は、値を数値または通貨として検証する 1 つ以上のソースフィールドから取得できます。

  • ソースフィールドに米国の通貨検証が含まれている場合は、計算値に米国ドル記号 $ が表示されます
  • ソースフィールドに英国の通貨検証が含まれている場合、計算値にポンド記号 £ が表示されます


Mega サインの有効期限日

Mega サイン契約書は、自動の契約書有効期限についてはアカウント/グループレベルのデフォルトを受け入れます。

アカウントまたはグループレベルで設定されているデフォルト値がある場合、その値が Mega サイン作成プロセスに読み込まれ、子契約書に与えられます。

有効期限のコントロール

(親)Mega サインオブジェクトの有効期限日を編集すると、(まだ進行中の)残りのすべての子契約書の有効期限日が更新され、同じ有効期限日が反映されます。

  • 子契約書の有効期限日の編集は許可され、子契約書を直接編集することでおこなうことができます
  • 子契約書を編集した後で親 Mega サインオブジェクトを編集すると、子契約書が、親 Mega サインオブジェクトで設定された新しい日付に合わせられます

注意:

Mega サインの有効期限を有効にするには、アカウント設定/送信設定で 2 つの設定を有効にする必要があります

  • 署名者による文書への署名が可能な日数: - これは、送信後、契約書が署名可能な日数を定義します。  これは、Mega サインに読み込まれた値です
  • 文書の有効期限日を適用する場合に、内部署名者を対象に含める - 現在、アカウント/グループ設定から有効期限値を読み込むには、この設定を有効にする必要があります。


契約書を検索すると、関連性で並べ替えられたレコードが返されるようになりました

Adobe Sign で検索すると、最も関連性の高い結果を一番上にし、最終変更日の値を最後の並べ替え条件にしてレコードが返されます。

この調整により、複数の条件を使用した検索の結果が改善され、より多くの条件と一致する契約書が、返されるレコードリストの上部に移動します。


ワークフローデザイナーがエラーメッセージを生成する

ライブラリアセットの共有に関するセキュリティが向上したため、一部のワークフローで、9 月更新の後にワークフローを編集するときにサーバーエラーメッセージが表示される場合があります。

編集時のワードフローデザイナーのエラー

この問題があるワークフローを使用しようとしている送信者には、ワークフローに範囲外の文書が含まれていることを示すエラーメッセージが表示されます。

送信時のワードフローデザイナーのエラー

このエラーは、添付された 1 つ以上のライブラリテンプレートを使用する権限をワークフローが失っていることを意味します。これは通常、アカウント/グループにアクセスを許可することから所有者にアクセスを限定するようにテンプレートアクセス権限が変更された場合に発生します。

管理者は、ページをリロードするのではなく、このエラーメッセージからキャンセルする必要があります。

 

エラーを修正するには:

  • テンプレートの所有者は、ワークフローが関連付けられているアカウント/グループで使用できるように、テンプレート権限を編集する必要があります
  • ワークフローの所有者は、テンプレートを適切な権限を持つものに置き換えることができます。  これをおこなうには、上記のエラー状態からキャンセルし、ワークフローの編集に進み、文書を置き換えます


解決された問題

問題 ID

説明

4243330 4273246 トランザクションの最終的な「完了済み」イベントをより適切に報告するように、監査レポートを更新しました。
4259343 モバイルアプリのズームを改善して、署名フィールドが切り抜かれないようになりました
4263785 計算フィールドで通貨記号を示す方法を改善しました
4263858 Android デバイスの署名画面のスクロールを改善しました
4270477 文書の処理が完了する前に完了済みイベントが発生する可能性がある Webhook の問題を修正しました
4271693 adman がユーザーを CSV で一括追加できない問題を修正しました
4271820 REST V5 および V6 の署名 URL 有効期限を改善しました
4272911 ワークフローでアポストロフィーが正しくレンダリングされない問題を修正しました
4275099 一部のモバイルユーザーがモバイルオプションで署名できなかった、ローカリゼーションの問題を修正しました
4275744 ユーザーに対して複数のデジタル署名フィールドを配置できない問題を修正しました
4276100 保留中のユーザーが現在のグループに残るように、ユーザーのアクティベーションを改善しました
4276130 並行ワークフローが配置されている場合、入力された順序で受信者を返すように、Get agreements/ID を改善しました
4276569 トランザクション確認サンプルページにオーバーレイの例を追加しました
4276789 ユーザープロファイルに姓および名が含まれない場合にエラーを生成した、入力と署名の問題を修正しました
4277801 グループメンバーシップの見出しで行が折り返され、1 つ目のグループが見えなくなる問題を修正しました
4277802 ユーザーのグループメンバーシップが、グループ名が長すぎる場合に切り捨てられる問題を修正しました
4277894 複数の確認用電子メールが新しいユーザーに送信される問題を修正しました
4278261 管理者が共有ライブラリテンプレートを編集できない問題を修正しました
4278967 署名理由に多数の漢字、ひらがななどの文字が入力されると、日付が見えなくなる問題を修正しました
4279119 会社のロゴの「alt」テキストを、スクリーンリーダーでより適切に表現されるように明確化しました
4279288 新しい管理ページからワークフローの 2 人目の署名者を置き換えることができない問題を修正しました
4279614 ユーザー数が非常に多いアカウントで、ユーザーによるレポートのフィルタリングを妨げる問題を修正しました
4279645 レポートデータが書き出し時にハングする問題を修正しました
4279646 新しいユーザーを csv ファイルで作成するときに確認用電子メールが送信されない問題を修正しました
4279740 デフォルトの有効期限値を反映するように、Mega サインを改善しました
4280779 署名された文書リンクを受信者が確認しようとしたときにログインをリクエストされる問題を修正しました
4280782 計算フィールドで一部の値について日付値が誤って合計される問題を修正しました
4281186 ユーザープロファイルの CSV 編集でユーザーがグループを変更した場合、ユーザーの送信権限が削除される問題を修正しました
4281434 プライバシー管理者向けに DELETE 呼び出しを改善しました
4281572  署名を完了するために姓が要求されるエラーメッセージを改善しました
4281657 並行ワークフローにおいて API 経由で参加者を置き換えることを妨げていた Permission_Denied エラーを修正しました
4281698 署名者が置き換えられた場合に署名者データで契約書のフォームデータを入力できない問題を修正しました
4281728 2 つの計算値に基づいたフィールド表示で矛盾する結果を示した問題を修正しました
4281757 既存のユーザーで電子メール値がリストにないドメインに変更されない、REST V5 の問題を修正しました
4281951 小さな画面向けの署名の表示を改善しました
4281964 ワークフローが最後変更日で並べ替えられた場合に正しく並べ替えらなかった問題を修正しました
4282116 ワークフローに添付するときのライブラリテンプレートのページネーション問題を修正しました
4282439 モバイルアプリのボタンの位置と形状を改善しました
4282441 ユーザーが共有ユーザーに代わって契約書を送信しようとし、そのフィールドに事前入力されたフィールドがある場合に、高度な共有で生成されたエラーを修正しました
4282820 デフォルトグループにないユーザーについて、CSV ファイルでユーザーの情報を更新するときのエラー[1 / 2 行を処理しました]を修正しました
4282840 受信者の「日付」フィールドで自動的に GMT オフセットを使用して時刻が表示される問題を修正しました
4282899 ログイン後のデフォルトグループのグループ管理者権限が削除される問題を修正しました
4282935 階層プロファイルにユーザーの姓と名がない場合に共有ユーザーアカウントの高度な共有が表示されない問題を修正しました
4282940 ズームの縦横比が高すぎる場合に「作成」ボタンが非表示になる状態を修正しました
4283022 SQL クエリの構造を改善して、検索応答時間を改善しました
4283539 委任された側がリマインダー電子メールを受信しない問題を修正しました
4283698 共有ユーザーのオプションリストに非アクティブなユーザーが表示されない問題を修正しました
4283816 adobesign.com に移動した後、Adobe Sign ポータルで SSO ユーザーが自動リダイレクトされない問題を修正しました
4284263 新しい Web フォームを作成すると、割り当てられているグループではなく作成者のプライマリグループの設定が採用される問題を修正しました
4284292 リマインダーがキャンセルされた後、リマインダー電子メールが送信される問題を修正しました
4285288 Cookie を受け入れるポップアップが繰り返し表示される問題を修正しました
4286618 SMS 確認を使用して設定されたワークフローが送信に失敗する問題を修正しました
4286899 システムに存在しないユーザーを検索している場合のメッセージを改善しました

注意:

既存の顧客アカウント、設定、カスタマイズは、このリリースに含まれる新機能の影響を受けません。ほとんどの機能は、アカウントへの展開時に、アカウント管理者が有効にできるようになります。アカウント管理者は、適切な検証およびテストの完了後、自分のアカウント内で新機能を段階的に展開できます。


以前のリリース

改善された機能

オーサリング開始後の契約書要素の編集

オーサリング環境に「戻る」ボタンが追加され、作成ページに戻って編集できるようになりました。

オーサリングの「戻る」ボタン

編集可能な要素は、次のとおりです。

  • 契約書の名前メッセージ
  • 受信者の電子メールアドレス
  • 契約書に添付されているファイル (追加、削除、並べ替え)
編集可能な作成ページ

編集が完了したら、「次へ」ボタンをクリックしてオーサリング環境に戻ります(更新された状態になります)。

以前に配置されたフィールドは、設定済みの値と「割り当て先」の値(例:参加者 1)を保持します。

  • 参加者の電子メールアドレスが変わった場合、フィールドの設定が中断されることなく、新しい電子メールの値に置き換えられます
  • ファイルをスワップアウトすると、削除されたファイルのフィールド配置が削除されます

注意:

この仕組みを使用して、ドラフト状態の契約書を編集することもできます。

実行中に契約書を変更」機能を有効にしているエンタープライズのお客様は、管理ページに「変更」オプションと「編集」オプションの両方が表示されます。

  • 将来のリリースでは、ドラフトの契約書では「変更」オプションが廃止されて「編集」オプションのみになり、処理中の契約書では「変更」が表示される予定です。

foo

署名サイクル中に、ハイパーリンクフィールドを必須フィールドとして設定できるようになりました。

必須」オプションをオンにすると、フィールドのプロパティに 2 つの新しいパラメーターが追加されます。

  • 割り当て先 - 契約書のアクション中にフィールドをクリックする必要がある受信者を定義します
    • 1 人の受信者を明示的に指定して、その受信者のみに、契約書のアクションを完了する前にフィールドをクリックするように強制することができます。
      • リンクをクリックする必要のないすべての受信者に対して、リンクはクリック可能なままになります
    • すべてのユーザー」は、ハイパーリンクフィールドでのみ使用できる新しい役割で、すべての受信者に、アクションを完了する前にリンクをクリックすることを要求します
  • ヒント - フィールドがフォーカスされたときに、受信者にテキストによるヒントを提供します
ハイパーリンクフィールドのプロパティ


通貨形式による計算フィールドの改善

通貨形式の値が表示される計算フィールドに、計算値に表示される通貨記号を示す新しいルールが追加されました。

計算された通貨値は、値を数値または通貨として検証する 1 つ以上のソースフィールドから取得できます。

  • ソースフィールドに米国の通貨検証が含まれている場合は、計算値に米国ドル記号 $ が表示されます
  • ソースフィールドに英国の通貨検証が含まれている場合、計算値にポンド記号 £ が表示されます


受信者の辞退オプションの改善

受信者が契約書を辞退できるようにするオプションは、次のように拡張されました。

  • すべての受信者の電子サインページに同意者役割が割り当てられている場合、フッターに「辞退」ボタンが表示されます
同意者の辞退
  • グループおよびアカウントレベルの管理者は、受信者が同意を辞退するときに選択できる理由のリストを明示的に定義することができます
辞退の理由


高度なアカウント共有で、変更権限のある共有契約書の非表示アクションが可能

変更権限を持つ高度なアカウント共有を有効にしているアカウントには、共有アカウントの契約書を非表示再表示するオプションが表示されます。

  • このアクションは、所有者に代わって行われます。つまり、非表示の契約書は、所有者(および他のすべてのユーザー)で非表示になります。
複数選択 - 非表示


REST v6 の更新

署名 URL の存続期間の定義

GET /agreements/{agreementId}/signingUrls REST v6 API 呼び出しに新しいパラメーター expiry が追加されました。

  • このパラメーターには、30 ~ 315360000 秒(10 年以内)の値を指定できます
  • 新規顧客のデフォルトの有効期限は 1209600 秒(14日)です
    • 既存顧客のデフォルト値は以前と同じ 3650 日です
      • デフォルト値を短くしたい既存顧客は、サクセスマネージャーまたはサポートに連絡して設定の更新を依頼する必要があります
名前 タイプ 説明
必須?
デフォルト
expiry 整数 esignUrl の存続期間(秒単位)。省略した場合、API はアカウントのデフォルト後に有効期限が切れる署名 URL を返します 任意 API_SIGNING_URL_LIFETIME

警告:

デフォルトの存続期間設定が正の値であると、複数の API 呼び出しで署名 URL が変更されます。すべてのアカウントが正の値(14 日または 10 年のいずれか)である場合、起動時にすべてのアカウントでこの変更が行われます。

この影響を回避するには、バックエンドのデフォルト値を -1 に設定する必要があります。  サクセスマネージャーまたはサポートに連絡してこの値の設定を依頼してください。

2020 年 9 月リリースより前:

API バージョン 有効期限 署名 URL
REST v5
存続期限 複数の呼び出しで同一の URL が返される
REST v6 存続期限 複数の呼び出しで同一の URL が返される

 

2020 年 9 月リリース以降:

API バージョン オプションパラメーターの有効期限 デフォルトの有効期限値 署名 URL
REST v5
NA 30 秒超え、315360000 秒未満 複数の呼び出しで一意の URL が返される
REST v5 NA -1:存続期限 複数の呼び出しで同一の URL が返される
REST v6 /signingUrls?expiry=3600 有効期限パラメーターで置き換えられる 複数の呼び出しで一意の URL が返される
REST v6 /signingUrls 30 秒超え、315360000 秒未満 複数の呼び出しで一意の URL が返される
REST v6 signingUrls -1:存続期限 複数の呼び出しで同一の URL が返される


REST v6による相対フィールドの配置

POST /agreements REST v6 API 呼び出しが拡張され、新しいオプション属性 formFieldGenerators が追加されました。これにより、アップロードされた PDF ドキュメント内にある指定された文字列に対して相対的にフィールドを配置するようにプログラムできます。

名前 タイプ 説明
必須?
デフォルト
anchorTextInfo オブジェクト フォームフィールドの生成に使用されるアンカーテキストと関連情報 任意 なし
formFieldDescription オブジェクト 生成するフォームフィールドの説明 必須 なし
formFieldNamePrefix 文字列 生成された各フォームフィールドのプレフィックス名 必須
なし
generatorType 文字列 フォームフィールドジェネレーターのタイプ 必須 ANCHOR_TEXT
linked
ブール値 重複する生成されたフォームフィールドは、linked = False でない限り、参照としてリンクされます。linked = False の場合は、一意のフォームフィールドが作成されます 任意 なし
participantSetName 文字列 生成されたフォームフィールドを割り当てる参加者の名前 必須 なし


パーソナル Web フォーム API 呼び出し

既存の REST v6 API 呼び出し POST /widgets/{widgetId}/views API 呼び出しが拡張され、新しいパラメーター personalizedSigningViewConfiguration が追加されました。

このパラメーターにより、パーソナライズされた Web フォームが可能になります。

名前 タイプ 説明
必須?
デフォルト
comment 文字列 API 呼び出し元が署名者の ID を確立した方法を説明するオプションの注釈 - 監査記録に表示される 任意 なし
email 文字列 このウィジェットを受信するユーザーの電子メールアドレス。Adobe Sign は本人確認を行いません。このユーザーのみがこのウィジェットにアクセスできるようにすることは、API の呼び出し元の責任です。 必須 N/A
expiration 文字列 このウィジェットのパーソナライズ機能のオプションの有効期限。この日付以降、署名者の ID は Adobe Sign によって受け付けられなくなります。 

形式は yyyy-MM-dd'T'HH:mm:ssZ でなければなりません。例えば、2016-02-25T18:46:19Z は UTC 時間を表します。

任意 なし
reusable ブール値 目的の署名者がこのウィジェットに複数回署名できるようにするかどうか。false に設定すると、ウィジェットが初めて署名された後、署名者の ID は Adobe Sign によって受け付けられなくなります。 任意 True


グループの作成/名前変更/削除

REST v6 を介してグループを管理するための 3 つの新しい REST v6 API 呼び出しが追加されました。

  • グループの作成POST /groups - アカウントに新しいグループを作成します
  • グループ名の変更PUT /groups/{groupId} - 既存のグループをアップデートします
  • グループの削除DELETE /groups/{groupId} - 既存のグループを削除します


解決された問題

問題 ID

説明

4243330 4273246 トランザクションの最終的な「完了済み」イベントをより適切に報告するように、監査レポートを更新しました。
4259343 モバイルアプリのズームを改善して、署名フィールドが切り抜かれないようになりました
4263785 計算フィールドで通貨記号を示す方法を改善しました
4263858 Android デバイスの署名画面のスクロールを改善しました
4270477 文書の処理が完了する前に完了済みイベントが発生する可能性がある Webhook の問題を修正しました
4271693 adman がユーザーを CSV で一括追加できない問題を修正しました
4271820 REST V5 および V6 の署名 URL 有効期限を改善しました
4272911 ワークフローでアポストロフィーが正しくレンダリングされない問題を修正しました
4275099 一部のモバイルユーザーがモバイルオプションで署名できなかった、ローカリゼーションの問題を修正しました
4275744 ユーザーに対して複数のデジタル署名フィールドを配置できない問題を修正しました
4276100 保留中のユーザーが現在のグループに残るように、ユーザーのアクティベーションを改善しました
4276130 並行ワークフローが配置されている場合、入力された順序で受信者を返すように、Get agreements/ID を改善しました
4276569 トランザクション確認サンプルページにオーバーレイの例を追加しました
4276789 ユーザープロファイルに姓および名が含まれない場合にエラーを生成した、入力と書名の問題を修正しました
4277801 グループメンバーシップの見出しで行が折り返され、1 つ目のグループが見えなくなる問題を修正しました
4277802 ユーザーのグループメンバーシップが、グループ名が長すぎる場合に切り捨てられる問題を修正しました
4277894 複数の確認用電子メールが新しいユーザーに送信される問題を修正しました
4278261 管理者が共有ライブラリテンプレートを編集できない問題を修正しました
4278967 署名理由に多数の漢字、ひらがななどの文字が入力されると、日付が見えなくなる問題を修正しました
4279119 会社のロゴの「alt」テキストを、スクリーンリーダーでより適切に表現されるように明確化しました
4279288 新しい管理ページからワークフローの 2 人目の署名者を置き換えることができない問題を修正しました
4279614 ユーザー数が非常に多いアカウントで、ユーザーによるレポートのフィルタリングを妨げる問題を修正しました
4279645 レポートデータが書き出し時にハングする問題を修正しました
4279646 新しいユーザーを csv ファイルで作成するときに確認用電子メールが送信されない問題を修正しました
4279740 デフォルトの有効期限値を反映するように、Mega サインを改善しました
4280779 署名された文書リンクを受信者が確認しようとしたときにログインをリクエストされる問題を修正しました
4280782 計算フィールドで一部の値について日付値が誤って合計される問題を修正しました
4281186 ユーザープロファイルの CSV 編集でユーザーがグループを変更した場合、ユーザーの送信権限が削除される問題を修正しました
4281434 プライバシー管理者向けに DELETE 呼び出しを改善しました
4281572  署名を完了するために姓が要求されるエラーメッセージを改善しました
4281657 並行ワークフローにおいて API 経由で参加者を置き換えることを妨げていた Permission_Denied エラーを修正しました
4281698 署名者が置き換えられた場合に署名者データで契約書のフォームデータを入力できない問題を修正しました
4281728 2 つの計算値に基づいたフィールド表示で矛盾する結果を示した問題を修正しました
4281757 既存のユーザーで電子メール値がリストにないドメインに変更されない、REST V5 の問題を修正しました
4281951 小さな画面向けの署名の表示を改善しました
4281964 ワークフローが最後変更日で並べ替えられた場合に正しく並べ替えらなかった問題を修正しました
4282116 ワークフローに添付するときのライブラリテンプレートのページネーション問題を修正しました
4282439 モバイルアプリのボタンの位置と形状を改善しました
4282441 ユーザーが共有ユーザーに代わって契約書を送信しようとし、そのフィールドに事前入力されたフィールドがある場合に、高度な共有で生成されたエラーを修正しました
4282820 デフォルトグループにないユーザーについて、CSV ファイルでユーザーの情報を更新するときのエラー [1 / 2 行を処理しました] を修正しました
4282840 受信者の「日付」フィールドで自動的に GMT オフセットを使用して時刻が表示される問題を修正しました
4282899 ログイン後のデフォルトグループのグループ管理者権限が削除される問題を修正しました
4282935 階層プロファイルにユーザーの姓と名がない場合に共有ユーザーアカウントの高度な共有が表示されない問題を修正しました
4282940 ズームの縦横比が高すぎる場合に「作成」ボタンが非表示になる状態を修正しました
4283022 SQL クエリの構造を改善して、検索応答時間を改善しました
4283539 委任された側がリマインダー電子メールを受信しない問題を修正しました
4283698 共有ユーザーのオプションリストに非アクティブなユーザーが表示されない問題を修正しました
4283816 adobesign.com に移動した後、Adobe Sign ポータルで SSO ユーザーが自動リダイレクトされない問題を修正しました
4284263 新しい Web フォームを作成すると、割り当てられているグループではなく作成者のプライマリグループの設定が採用される問題を修正しました
4284292 リマインダーがキャンセルされた後、リマインダー電子メールが送信される問題を修正しました
4285288 Cookie を受け入れるポップアップが繰り返し表示される問題を修正しました
4286618 SMS 確認を使用して設定されたワークフローが送信に失敗する問題を修正しました
4286899 システムに存在しないユーザーを検索している場合のメッセージを改善しました

Adobe Sign アイコンのリブランディング

新しい Adobe Sign アイコンとブランディングがアプリケーションで更新されました。

2020 年のリブランディング

ユーザーページに表示されるユーザー数の増加

ユーザーページが更新され、最大 5000 件のユーザーレコード(2000 件からの増加)がロードされるようになりました。


解決された問題

問題 ID

説明

4275771 高度なアカウント共有により契約書の委任がブロックされる問題を修正しました。
4282668
グループレベルの管理者が、ユーザーをデフォルトグループから該当のグループへ割り当てられない問題を修正しました。

管理機能の向上

Adobe Admin Console での管理役割の設定

Adobe Admin Console を使用してユーザーのアクセス権を管理している Adobe Sign のお客様は、Adobe Sign 製品プロファイルで個々のユーザーに昇格された権限を割り当てることもできるようになりました。

現在は、アカウントレベルおよびプライバシーレベルの管理者のみを割り当てることができます。

 

エンタープライズ版サービスプランのお客様の場合、詳しくはこちらを詳細してください >

小規模企業向けサービスプランのお客様の場合、詳しくはこちらを参照してください >

ユーザーエクスペリエンスの向上

オーサリング中の下書き契約書の保存

契約書を作成するときに、送信者は処理中の契約書を下書きとして保存し、後からその時点の状態の契約書に戻ることができるようになりました。

フィールドの配置を再開して最終的な契約書を再開するには、管理ページの下書きフォルダーで契約書を検索します。

契約書の上にマウスカーソルを移動して「編集」ボタンを表示するか、アグリーメントをクリックして右側のパネルにアクションを表示して「契約書を編集(Edit Agreement)」を選択します。

未認証署名者のためのクッキーなしの署名

多くのパートナーの統合では、iFrame を使用して Adobe Sign から電子署名ページを起動します。ブラウザでクッキーを無効にする傾向が高まっているため、この機能では、署名プロセスを続行するためにクッキーを有効化するよう受信者にメッセージを表示することができます。

クッキーを有効にする手間を省くため、ページに新しいボタンが追加されました。受信者はこのボタンを使用して、新しいタブで契約書を開き、署名プロセスを完了することができます。

最近使用したファイルフォルダーを送信ページに追加

送信ページのファイルセレクターに新しい最近フォルダーが追加されました。ユーザーは、最近使用した 20 個のテンプレートから選択できます。

最近使用したファイルフォルダーを使用すれば、テンプレートの名前に基づいた並べ替えができます。また、テンプレート名の検索は、ウィンドウ上部の検索フィールドでもサポートされています。

デフォルトの並べ替え順序は使用頻度に基づいており、最近使用したテンプレートが上部に表示されます。

署名者ビュー:必須フィールドカウンターを明確化のために更新

必須フィールドのフィールドカウンターが更新され、受信者により明確なメッセージが提供されるようになりました。

確認応答が「完了済み」から「必須フィールド完了済み」に変更されました。

信頼できる安全な業界最先端のソリューション

Echosign.com の adobesign.com への変更

アドビでは、Adobe Sign サービスのドメイン名を adobesign.com に変更します。

移行は 2020 年 3 月のリリースに開始され、無償および個人版ユーザーアカウントのみが影響を受けます。その他のプランをご購入のお客様への影響はない予定です。

AdobeSign.com に移行したアカウントの場合

  • 新しいドメインは、メインのログインページからリダイレクトとして実装されます
  • 既存の契約書へのアクセスにリダイレクトは必要ありません
  • 既存の契約書には、今までと同様に、すべての関係者が既存のドメイン名からアクセスできます

このリリースから、小規模企業向けビジネス版、およびエンタープライズ版アカウント管理者は、アカウント/アカウント設定/アカウント設定タブでアカウントを新しいドメインに移行する新しいコントロールを使用できます。

  • このコントロールを使用すると、古いドメイン名と新しいドメイン名を自在に切り替えることができます。
  • 明示的に許可されたドメインを使用しているお客様、サードパーティの統合を使用しているお客様、またはカスタムアプリケーションを使用しているお客様は、新しいドメイン名が環境に与える影響をテストできます。  競合やエラーが発生した場合は、契約書やワークフローに影響を与えることなく、古いドメインに切り替えることができます

ご利用の環境に対するこの変更の影響を確認するには、FAQ を参照してください。

Government ID - 「活性」検出と自動画像キャプチャ

Government ID を認証方法として使用しているお客様は、このリリースで 2 つの新しい改善点を活用できます。

  • 自動画像キャプチャ:受信者が電話カメラを ID 文書または自身の顔のいずれかにフォーカスすると、オブジェクトが画面上で適切にフレームに収まるとすぐに、アプリケーションが自動的に最適な写真を撮影します。
  • 「自撮り」が実際の人物から撮影されたことを確認するための「活性」検出:認証プロセスの自撮り部分で、受信者は、ターゲットが反応していることを示すためのアクション(例:スマイル!)を実行するように指示されます
デフォルトでは、どちらの機能も無効になっています。  カスタマーサクセスマネージャーに問い合わせて、これらの機能の有効化を依頼してください。

新しいクラウド署名プロバイダー:Smart-ID

Smart-ID はクラウド署名コンソーシアムから Adobe Sign に加盟した最新の信頼できるサービスプロバイダーです。Smart-ID は SK ID Solutions のクラウド署名サービスで、エストニア、ラトビア、リトアニアの住民は eIDAS に従って EU 認定電子署名の要件を簡単に満たすことができます。

Adobe Sign に対応している信頼できるサービスプロバイダーについて詳しくは、こちらを参照してください >

モバイル署名

Adobe Sign アイコンのリブランディング

Android アプリケーションと iOS アプリケーションの両方で Adobe Sign アイコンが新しいイメージに変更されました。

これはブランディングの変更であり、ユーザーエクスペリエンスは変わりません。

Android:「入力と署名」の 64 ビットサポート

Adobe Sign for Android モバイルアプリケーションは、64 ビットの「入力と署名」機能をサポートするようになりました。

 

REST v6 API

API を介して Compose ページを呼び出すときのファイルの削除を制御します

COMPOSE ビューの POST /Agreements/{agreementId}/viewsComposeViewConfiguration.FileUploadOptions に新しいパラメーターが追加されました:canEditFiles

統合

統合の自動プロビジョニング

Adobe Admin Console で Adobe Sign を管理しAdobe Sign をパートナーアプリケーションに統合しているお客様の場合、管理者は、エンドユーザーが統合内で初めてアプリケーションを使用するときに、自動的に Adobe Sign 製品プロファイルにプロビジョニングされるように設定することができます。

詳しくはこちらをクリック >

解決された問題

問題 ID

説明

  一部の管理者がユーザーの会社名の値を編集できない問題を修正しました
4251896 日本語ロケールの日付計算を改善しました
4253608 カスタムワークフローが改善され、添付されたテンプレートに基づき、送信者に対してオーサリングを有効にするタイミングの管理を改善しました
4254464 Edge ブラウザーでの Adobe Sign 認証の機能を改善しました
4254465 「不明な FileInfoIndex」エラーが発生した場合に、契約書が自動的にキャンセルされることがある問題を修正しました
4258471 カスタム電子メールテンプレートが電子メールアドレスにアポストロフィが含まれる受信者に電子メールを送信できない問題が修正されました
4263888 IBM Notes 9 および一部のバージョンの 32 ビット Outlook を使用しているお客様が「レビューと署名」ボタンを使用できない問題を修正しました。
4263895 Adobe Admin Console で非アクティブ化されたユーザーが引き続き Adobe Sign で認証できる問題を修正しました
4265810 管理ページの「テンプレート」セクションで変更日が更新されない問題を修正しました
4266136 最初の受信者がワークフローから送信された契約書を辞退し、次の受信者に通知されないようにした場合の受信者メッセージを修正しました
4268047 SAML 許可モードを有効にしているお客様がロックアウトされる問題を修正しました
4268086 GDPR ツールを使用してドラフトアイテムを削除する機能を改善しました
4268777 リマインダー送信時のカスタマイズされた電子メールテンプレートを用いた CC 通知の管理を改善しました
4269273 フィールドが事前入力された 2 つのテンプレートを添付するとエラーが発生する問題を修正しました
4269276 エラーメッセージ「fileInfoIndex 2 is missing in one of the participantSets(fileInfoIndex 2 が participantSets の 1 つで欠落しています)」をトリガする競合状態を修正しました
4270389 監査レポートでのジョージア語の表示方法を改善しました
4270503 アップロードされた PDF で「自動」サイズフォントを使用すると、署名された PDF 上でテキストが重複する問題を修正しました
4270874 ユーザーページの読み込み時の応答時間を改善しました
4271439 スクリーンリーダーのエラーナレーションを改善しました
4271442 スクリーンリーダーで「ファイル」セクションが表示されない問題を修正しました
4271445 スクリーンリーダー用のファイルのダウンロードへのアクセスを改善しました
4271462 ライブラリテンプレートから契約書を起動する際のスクリーンリーダーのソートツール(列ヘッダー)へのアクセスを改善しました
4271470 契約書の詳細ページの受信者折り畳み式オブジェクトの下にあるリストオブジェクトにアクセスするためのキーボードナビゲーションを改善しました
4271474 一部のスクリーンリーダーのフォーカスが、項目を選択した後に「役割」メニューから移動しない問題を修正しました
4271479 一部のスクリーンリーダーが、スワイプジェスチャを使用しているときに、電子署名ページの「次の必須フィールド」リンクに移動しない問題を修正しました
4271491 一部のスクリーンリーダーで、下向き矢印モードを使用したナビゲーション中に「フォームフィールド」ボタンをナレーションしない問題を修正しました
4271505 一部のスクリーンリーダーで、スワイプを使用したナビゲーション中に、「リマインダーをキャンセル」ボタンをナレーションしない問題を修正しました
4271524 一部のスクリーンリーダーで、スワイプを使用したナビゲーション中に、「フォームフィールド」ボタンをナレーションしない問題を修正しました
4271555 一部のスクリーンリーダーで、「契約書を非表示」ダイアログにある「ヘルプ」ボタンを起動すると、表示された情報「Why Hide? Perhaps your Adobe Sign account…(なぜ非表示にしますか? お使いの Adobe Sign アカウントは…)」をナレーションしない問題を修正しました
4271556 一部のスクリーンリーダーで、下矢印キーを使用してナビゲーション中に、「リマインダーをキャンセル」ボタンをナレーションしない問題を修正しました
4272442 ライブラリから開始ウィンドウでのテキスト配置を改善しました
4272697 月末にスケジュールされたレポートが早期に実行される問題を修正しました
4273502 一部のスクリーンリーダーで、ブラウズモードを使用してナビゲーション中に、コントロールに移動しない問題を修正しました
4273513 従来のワークフローデザイナーで、すべての必須ファイルが追加されていない場合に警告メッセージがトリガーされない問題を修正しました
4273648 ユーザーによりフィルター対象に設定されたレポートを表示する際のレポートの UI を更新しました
4275041 認証が必要で、既存の Adobe Sign アカウントを保持していない受信者が新しいユーザーを登録できない問題を修正しました
4275066 別の Adobe Sign で認証される受信者に契約書が送信されたときの作業日のエラーを修正しました
4275431 「INVALID_PARTICIPANT_MEMBER_INFO」エラーをトリガーすることがある POST /agreements REST v6 コールの問題を修正しました。
4276259 新しい管理ページに、フォームフィールドデータをダウンロードときのビジュアルスピナーを追加しました
4276453 カスタムワークフローで電話認証を使用するときにデフォルトの国コードを使用できない問題を修正しました
4276493 SAML 証明書のインストール時のエラートラッピングまたはエラー応答を改善しました
4276529 無効になっているアクション要素を非表示にするように、管理ページを改善しました
4277771 「契約書を変更」機能の使用中に、エラー「You do not have permission to set the expiration date for this agreement(この契約書の有効期限を設定する権限がありません)」が発生する問題を修正しました
4279057 現在、PUT /users/{userId}/groups では引数「isPrimaryGroup」が提供されています
4279094 一部のアカウントのサポートリンクが偽の URL に誤ってダイレクトする問題を修正しました
4280526 IE11 が署名者 ID レポートをダウンロードしない問題を修正しました
4280833 ユーザーがカスタムワークフローデザイナーで作成した契約書の有効期限を編集できない問題を修正しました

新しいページ:署名済み文書をアップロード

Adobe Sign プロセスの外部で署名されたファイルをアップロードする機能が、新しい管理ページに追加されました。

詳しくはこちらをクリック >

新しいホームページと管理ページが標準に

このリリースでは、ホームページと管理ページの両方が従来のバージョンと同等になりました。

ホームページと管理ページの新旧を切り替える機能が削除されました。

  • しばらくの間、エンタープライズサービスプランとビジネスサービスプランには、ユーザーエクスペリエンスを従来のページに戻す権限があります。  
    • 従来のページは、2020 年後半にサービスから完全に削除される予定です。

従来のページが廃止される前に、アカウントを新しいインターフェイスに切り替えることを強くお勧めします。これにより、ユーザーが慣れるまでの時間を確保できます。

解決された問題

問題 ID

説明

4257957 送信されたページが空白ページとして表示される問題を修正しました。
4261447 入力と署名ページの時間/日付スタンプが、iOS デバイスのシグネチャの下にある Chrome の太平洋タイムゾーン情報のみを返すという問題を修正しました。
4261759 開いているフィールドではなく文字列「選択」を表示するドロップダウンフィールドの問題を修正しました。
4262348 重複するカスタムワークフローを編集または削除できなくなった状態を修正しました。
4263126 日付フィールドのヒントのフランス語のローカリゼーションを改善しました。
4263505 カスタマイズされた SMS 認証テキストが認証ごとに使用されない問題を修正しました。
4264204 ローカルデバイスのタイムゾーンではなく、太平洋時間が挿入される iOS デバイスの問題を修正しました。
4266430 開くパスワードで Cloud Signature を適用するとエラーが発生する問題を修正しました。
4266809 新しいグループがアカウントではなく階層の設定を継承するという問題を修正しました。
4266883 以前の受信者が委任されたときに、後続の受信者が前の受信者のフィールドを表示できなかった状態を修正しました。
4267631 既に承認された契約書について、送信者が追加の通知を受け取る可能性がある電子メールの問題を修正しました。
4267632 Mega サイン契約書で 24 時間以上にわたりドラフトステータスで保持されている場合、正しいエラーメッセージが表示されない問題を修正しました。
4268343 送信者が最初の署名者である場合に、送信者が契約書を利用できるようになる方法の処理を改善しました。
4269432 署名者の ID レポートのダウンロード時にトリガーされる Misc_Server エラーを修正しました。
4269755 Internet Explorer でテキストが正しく折り返されるように、フランス語の署名後のメッセージを改善しました。
4269893 署名用に送信電子メールを 2 回送信する原因となる問題を修正しました。
4269927 署名者の ID レポートのダウンロード時にトリガーされる「利用可能なデータはありません」エラーを修正しました。
4270706 大規模な文書の処理を改善し、送信時の Auto_Author_Fail エラーを修正しました。
4270787 オーサリングオプションが表示されるようにカスタムワークフロー UI を改善しました。
4271433 スクリーンリーダーアプリケーションのオブジェクト検出を改善しました。
4271478 署名時のフィールド間のタブナビゲーションを改善しました。
4271767 最終的な文書をランダムな順序で添付するカスタマイズ可能な電子メールテンプレートの問題を修正しました。
4272432 配信不能な電子メール通知が相手にトリガーされる高度なアカウント共有の問題を修正しました。
4274088 グループレベルの管理者が、デフォルトグループからグループにユーザーを割り当てることができない問題を修正しました。

 

ホームページインターフェイスの更新


ライブラリの新しい「最近使用したファイル」タブ

ライブラリから開始」機能の新しいホームページにある、新しい最近使用したファイルフォルダーでは、ユーザーは最近使用した 20 個のテンプレートから選択できます。

最近使用したファイルフォルダーを使用すれば、テンプレート名に基づいた並べ替えができます。テンプレート名を使用した検索もサポートされています。

デフォルトの並べ替え順序は使用頻度に基づいており、最近使用したテンプレートが上部に表示されます。


管理ページインターフェイスの更新

Government ID - 署名者の ID レポートのダウンロード

Government ID を認証方法として使用するお客様は、管理ページから署名者の ID レポート(SIR)をダウンロードできるようになりました。


「現在の署名者を置き換え」機能の強化

このリリースでは、管理ページの「現在の署名者を置き換え」機能が強化され、従来の機能と同等となりました。

送信者は、元の受信者に署名を許可するか、署名プロセスの該当ステージで受信者リストから元の受信者を削除するかどうかを選択できるようになりました。


契約書テーブルのアクションの上にマウスカーソルを移動

任意の契約レコードの上にマウスカーソルを移動すると、管理ページの契約書テーブルに 2 つのボタンが表示されます。

  • 「開く」は常に表示されており、現状の契約書が表示されます。
  • 2 番目のボタンは、契約書の現在のコンテキストに依存し、次に必要となるアクションが表示されます。

例:契約書が受信者の署名待ちの状態にある場合は、リマインダーを送信ボタンが表示されます。

契約書がフィールド情報の入力待ち状態にある場合は、「入力」アクションが表示されます。


ユーザーエクスペリエンスの向上

新しい自己署名インターフェイス

従来の「自分のみが署名」インターフェイスは「入力と署名」に名前が変更になり、テンプレート、オーサリング、電子署名、および送信エクスペリエンスと同等の機能を実現する CFR 準拠の署名ワークフローの使用をサポートする、自己署名エクスペリエンスが有効になります。

このエクスペリエンスを有効にして切り替えるには、アカウントまたはグループ管理者としてアカウントメニューから設定します。

自己署名機能について詳しくは、こちらを参照してください >


電話認証のためのデフォルトの国コードの定義

電話認証を使用するお客様は、アカウントまたはグループレベルでデフォルトの国コードを明示的に定義できるようになりました。

コードを定義するコントロールは、電話認証を有効にするための送信設定ページにあります。


電子サインページでの受信者用オプションのカスタマイズ

電子サインページに受信者用オプションを含む管理者コントロールが追加され、多くのメニュー項目の明示的なコントロールが可能となりました。

電子サインオプションメニューのカスタマイズについて詳しくは、こちらを参照してください >


Adobe Sign 認証

Adobe Sign 認証方法が、すべてのマルチライセンスサービスレベルに表示されるようになりました。

内部での Adobe Sign 認証の使用を簡単にする追加のコントロールが、管理者メニューに追加されました。


UI からのグループの削除

管理者は、UI の表示からグループを削除できるようになりました。  

グループを削除する前に、グループからすべてのユーザーを削除する必要があります。

グループ管理について詳しくは、こちらを参照してください >


信頼できる安全な業界最先端のソリューション

スタンドアロンのタイムスタンプ

Adobe Sign の Certified Document Service(CDS)の使用が強化され、電子証明書を必要とせずにタイムスタンプを取得できるようになりました。

スタンドアロンのタイムスタンプについて詳しくは、こちらを参照してください >


バイオ医薬業界標準対応の更新

FDA 提出要件に対応する署名プロセスをカスタマイズするために必要なすべての詳細なコントロールを含む、固定タブが管理コンソールに追加されました。

バイオ医薬業界標準対応について詳しくは、こちらを参照してください >


モバイル署名の強化

モバイル署名エクスペリエンスが強化され、使いやすくなりました。これには、日付検証フィールドのカレンダー日付選択および数字検証フィールドの数字キーボードへのデフォルト設定が含まれます。


REST v6 API

GET /agreements/[agreementId}parentId および type の属性が AgreementInfo オブジェクトに追加されます。

  • parentId 値には、子 Mega サインまたは Web フォーム契約書を生成するために使用する親テンプレートの ID が入力されます。
  • type 値は、親テンプレートが Mega サインまたは Web フォームであるかどうかを示します。

 

GET /accounts/[accountId} – これは新しい REST v6 API 呼び出しで、(GET /users/{userId} によって返される DetailedAccountInfo オブジェクト(既存の DetailedUserInfo にならってパターン化される)を返します。


統合

Dynamics 365 CRM v9

このリリースでは、パッケージのローカリゼーション言語としてフランス語、ドイツ語、および日本語を含めて対応しました。

Dynamics ドキュメントを確認したい場合はこちら >


SharePoint Online v2

Adobe Sign の Web フォームにフィールドマッピングして、お客様による入力が SharePoint リストに直接挿入されるようになりました。

SharePoint ドキュメントを確認したい場合はこちら >


ServiceNow v2

バージョン 2 ではパッケージのデザインが変更され、インストールプロセスの向上、依存関係の削減、および機能強化が実現しています。  この機能強化には、複数のファイルのサポート、大きいファイルのサポート(5 MB 以上)、アプリ内署名、および送信前の文書構成が含まれます。

ServiceNow ドキュメントを確認したい場合はこちら >


解決された問題

問題 ID

説明

4219446  Acrobat で作成したデジタル署名フィールドを Adobe Sign にアップロードした場合に、場所の誤差が発生する問題を修正しました。
4220998 複数のページサイズで作成した契約書で、小さいページの下部に署名が追加されない問題を修正しました。
4233239 最終版の PDF の全体的なサイズを小さくするために、署名を最適化しました。
4248550 SAML ユーザーが電子メールアドレスを更新する方法を改善しました。
4250676 LinkedIn のソーシャル認証方式を修正しました。
4251896 ローカルタイムゾーンではなく、PST タイムゾーンを使用する計算日付の問題を修正しました。
4253536 電子メールイベントのバウンスの原因となるカスタム電子メールテンプレートを改善しました。
4255150 1 件の契約書に対して、複数の「署名済み」および「保管」電子メールが送信される問題を修正しました。
4255151 作成途中の文書がレポート数(送信合計数)にカウントされる問題を修正しました。
4255909 署名行で署名が名前と日付に重なる問題を修正しました。
4255915 新しい管理ページで、署名済み PDF を含む監査レポートのダウンロードが有効に設定されていても、ダウンロードされない問題を修正しました。
4256056 フィールド全体のフォントサイズの管理を改善しました。
4258069 Mega サインの子契約のキャンセルの仕組みを改善しました。
4259477 非 NA1 シャードでホストされている Web フォームの認証のロードに失敗する問題を修正しました。
4260164 「パスワードを忘れた場合」リンクが反応しなくなる問題を修正しました。
4260425 iPad のダウンロードアイコンが反応しなくなる問題を修正しました。
4260881 氏名フィールドのフランス語の翻訳を修正しました。
4261017 電話番号が異なる同じ電子メールアドレスに送信する場合の SMS 認証を改善しました。
4261855 監査レポートのデジタル署名のスペイン語の翻訳を改善しました。
4262253 Oauth 接続の設定を試行するユーザーがダッシュボードページにルーティングされる問題を修正しました。
4262995 認証の際に認証ポップアップ内でページがロードされる問題を修正しました。
4263261 電子メールが非表示に設定されている場合に、v6 REST API 呼び出しから電子メールが生成される問題を修正しました。
4263357 キャンセルの理由が契約書の履歴に挿入されない問題を修正しました。
4263401 新しい管理ページから Sign アクションをクリックすると、契約書がロードされない問題を修正しました。
4263746 SAML のお客様が非アクティブな状態から再アクティベートされた場合、確認用電子メールが送信される問題を修正しました。
4263751 外部署名者が「自分で署名済み」電子メール内の文書リンクをクリックすると、送信者の SAML 認証ページに移動する問題を修正しました。
4263892 作成途中のテンプレートが「完了/表示」として作成された場合削除ができず、v5 GET /libraryDocuments 呼び出しが不適切な状態で残っているドラフトを返すライブラリテンプレートの問題を修正しました。
ドラフトが表示されず、v5 GET /libraryDocuments が完了済みのライブラリ文書のみを返す問題を修正しました。
4263894 行の折り返しに関するアプリ内のメッセージコンテンツを改善しました。
4264053 リマインダーでデータ切り捨てエラーが発生する問題を修正しました。
4264072 重複テンプレートが従来の管理ページで表示されない問題を修正しました。
4264212 Web フォームから文書表示が無効になった場合に、Web フォームで断続的なエラーがトリガーされる問題を修正しました。
4264595 手書き署名ワークフローを改善して、署名者が署名後ページにリダイレクトされるタイミングを向上しました。
4264645 レポートで送信者の名前に Null 値を返す問題を修正しました。
4264661 新規ユーザー向けの「ようこそ」電子メール内のリンクが 404 エラーをポイントする問題を修正しました。
4264965 後続の受信者に条件付きフィールドが表示されない問題を修正しました。
4264998 多数アカウント宛てのユーザーの書き出しを改善しました。
4265080 iOS デバイス(iOS v 13.3 および 13.2)で文書が空白になり、スクロールできない問題を修正しました。
4265081 Web フォームに関する配信不能な電子メールの処理方法を改善しました。
4265797 カスタム電子メールテンプレートでの非常に長い契約書名の処理方法を改善しました。
4266091 Get/agreements/agreement id でワークフロー ID が返されない問題を修正しました。
4266136 契約書の送信のためにワークフローが使用され、送信者がトランザクションをキャンセルした場合に表示される通知メッセージを改善しました。
4266278 グループ管理者が新規ユーザーを追加できない問題を修正しました。
4266882 バウンス通知が共有アカウント所有者に送信されず、共有イベント/電子メールが示される問題を修正しました。
4267414 非表示に設定されているテンプレートが共有ライブラリで表示される問題を修正しました。
4267710 契約書に署名すると「契約書が変更されました」エラーが表示される問題を修正しました。
4268098 署名中にページの方向を変更した場合、フィールド位置に誤差が発生する問題を修正しました。
4268715 テキストタグを使用し、Salesforce 統合から送信される契約書で、フィールドが重複する問題を修正しました。
4268856 親オブジェクト経由で Mega サインをキャンセルした場合、1 名の受信者のみに通知が送信される問題を修正しました。
4269281 Web フォームの作成後、作成者が電子メールアドレスを変更した場合、監査レポートの作成者の電子メール値が調整されない Web フォームの問題を修正しました。

 


解決された問題

問題 ID

説明

4238201 事前入力フィールドコンテンツを入力した参加者を特定しやすくなるようにレポートを改善しました。
4238852 REST v6 の GET /agreements/{agreementId}/combinedDocument メソッドを改善して監査レポートおよびサポート文書が含まれるようにしました。
4250944 契約書を削除するときに「データのマーシャリング中にエラーが発生しました」というエラーが表示される問題を修正しました。
4255407 送信者が自分自身を CC の受信者として追加する際のエラー管理を改善しました。
4256459 Adobe Sign 認証でユーザー名とパスワードが一致しないことを示すエラーが発生する問題を修正しました。
4257161 唯一の署名者が送信者である場合に「文書表示の制限あり」が有効になっている REST v6 API を介して契約書を送信すると、エラーが表示される問題を修正しました。
4259180 フォームの読み込み時に副署名者フィールドが省略される Web フォームの問題を修正しました。
4259524 Adobe Sign 認証を介して確認される外部受信者の認証プロセスを改善しました。
4260099 従来の REST コールバックが正しく解決されないユースケースを修正しました。
4260329 「現在の署名者を置き換え」プロセスを改善し、API を介して契約書を送信する際に受信者 ID を管理しやすくしました。
4260425 新しい管理ページのダウンロード矢印が iPad で正常に機能しない問題を修正しました。
4260766 Web フォームの副署名者管理を改善し、同じ受信者を複数回含めることができるようにしました。
4261153 GDPR ルールによって 1 人以上のユーザーが削除されると、グループ内のユーザー数(カウント)がオフになる問題を修正しました。
4262292 「ソーシャル ID へのアクセス中にエラーが発生しました」というエラーが発生していたソーシャル認証の問題を修正しました。
4263547 警告ページから契約書を表示できなかった問題を修正しました。
4263612 一部の iOS デバイスでアスタリスクが大きすぎたため、グラフィックの問題を修正しました。
4263776 署名後ページのフランス語のローカリゼーションを改善しました。
4263972 Chrome ブラウザーまたは Firefox ブラウザーを実行している Surface デバイスで、描画された署名が取得されない問題を修正しました。
4264191 強制スクロールが有効になっている文書でピンチズームすると、「タップして署名」ボタンが無効になる問題を修正しました。
4264271 新しい電子メールテンプレートのフランス語のローカリゼーションを改善しました。

 


解決された問題

問題 ID

説明

4234655 Adobe Sign 認証を使用する必要がある無料版の署名者が、認証ループから抜け出せなくなる問題を修正しました。
4249111 Adobe Sign 認証による認証が必要で、統合ソリューションを介して認証する署名者が、自分の署名を適用するときに認証を求められない問題を修正しました。
4256157 新しいエクスペリエンスでカスタムワークフローを使用する際に、現在の署名者を置換できなかった問題を修正しました。
4260215 高度なアカウント共有制限に共有の基本共有数が適用される問題を修正しました。
4262499 グループレベルの管理者がグループ内のユーザーのプロファイルを編集できない問題を修正しました。
4263315 複数行のフィールドを配置した後にフィールドサイズを変更すると、テキストが拡大される問題を修正しました。
4263699 REST API v6 を介して送信されたテンプレートで MISC SERVER ERROR が表示される問題を修正しました。

 

ホームページインターフェイスの更新

ページレイアウトの変更:従来の形式で表示される機能のレイヤーをより細かくし、ユーザーが頻繁に使用するアクションを強調表示して見つけやすくするために、ホームページが更新されました。

ホームページのすべての機能のリストについては、ここをクリックしてください。

  • ライブラリからの契約書の開始:「ライブラリから開始」ボタンをクリックすると、タブ付きポップアップが表示され、ユーザーは新しい契約書を開始するために、ライブラリ文書またはカスタムワークフローのいずれかを選択できます。
ライブラリからの送信
  • 管理ページへのリンク(フィルター):新しいホームページの上部に、最もよく使用される「管理」ページキューに移動するための 2 つの新しいリンクが表示されます。
    • 処理中 – ユーザーが関わっているが、アクション待ちの状態ではない契約書
    • 処理待ち中 – 処理待ち中の契約書
管理のためのフィルター
  • イベントと警告へのリンク – イベントと警告レポートには、「イベントと警告」リンク(管理ページフィルターリンクの右側)からアクセスできます。
イベントと警告


管理ページインターフェイスの更新

新しい管理ページがアップデートされ、主要な機能がいくつか追加されました。

管理ページで使用できるすべての機能のリストを表示するには、ここをクリックしてください。

  • アカウント共有:アカウント共有管理ページに表示され、ユーザーは表示をフィルタリングして、共有アカウントのコンテンツのみを表示できます。
    • 管理ページの左上にフィルタードロップダウンが表示されます。  デフォルト値は「自分の契約書」です。
    • 自分の契約書」の横にあるニンジンをクリックして、フィルターオプションを開きます。  以下を選択して表示できます。
      • 自分の契約書 - デフォルト表示で、自分が作成したコンテンツのみが表示されます。
      • すべての共有契約書 - 自分に共有されているすべての契約書が入力されている 1 つのテーブル。
      • 共有ユーザーアカウント - 選択したユーザーによって共有されているコンテンツのみが表示されます。
      • 共有グループ(高度な共有)- グループおよびグループ内のユーザーが所有するすべてのコンテンツが表示されます。
    • 検索フィールドがリストの上部に表示され、すべての共有コンテンツに照合してリテラル文字列を検索できます。

返されたすべてのコンテンツは、管理ページのデフォルト表示と同じカテゴリー(例:処理中、完了済み、Web フォーム)に並べ替えられ、すべてのフィルターで同様に適用されます。

新しい管理ページでのレガシーアカウント共有
  • 改善された検索機能 - 検索フィルターは、「フィルター」アイコンをクリックすると表示されます。
    • フィルターを設定すると、タグが表示され、どのフィルターが適用されているかがわかります(非表示の契約書のみ、過去 24 時間など)
      • フィルターは、フィルターオプションを変更するか、フィルタータグの右側にある X をクリックすると削除できます。
    • 非表示のコンテンツは、「非表示の契約書のみ表示」フィルターを選択すると検索できます。
      • 非表示の契約書」フィルターを選択すると、ユーザーには非表示コンテンツのみが表示されます。
      • 照合して検索する文字列を選択しない場合、すべての非表示コンテンツが返されます。
    • 返されたレコードは、契約書の適切なステータス(完了済み、キャンセル済みなど)、または高ボリュームな親子テンプレート(Web フォームおよび Mega サイン)の種類別に並べ替えられます。
      • この時、返された「非表示」オブジェクトは、必要に応じて表示または非表示に設定できます(下記を参照)。
非表示オブジェクトの検索
  • Web フォームと Mega サインの子契約書数:管理ページの「Web フォーム」と「Mega サイン」セクションには、すべての「子」契約書を生成した「親」オブジェクトが表示されます。  親オブジェクトを選択すると、「アクション」セクションの真下にある右側のパネルに進捗評価をすぐに表示できます。
Mega サイン数
  • 非表示コンテンツを再表示:ユーザーに対して非表示になっていたコンテンツは、非表示オブジェクトを検索(「非表示コンテンツを検索」を使用するなど)して、「{object} を再表示」をクリックすると、再表示できます。
    • 非表示の設定が可能なすべてのオブジェクトを再表示できます(契約書、Web フォーム、Mega サイン)。
    • 契約書を再表示しても、システム内の契約書の署名サイクルまたはステータスに影響することはありません。 
    • 非表示に設定されていたコンテンツは、ユーザーに対しての表示可能なコンテンツに切り替わります。

注意:

非表示コンテンツに含まれるすべてのリンクには、再表示するオプションが表示されます(「イベントと警告」ログのリンクなど)。

Web フォームを再表示
  • 1 つのテーブル上の検索結果:検索すると多くの場合、複数のカテゴリーでコンテンツが返されます(処理中、完了済み、Web フォーム、テンプレートなど)。

検索後、新しいオプション(すべて)が「ステータス」列の上部に表示されます。  ユーザーは、「すべて」のリンクをクリックして、1 つのテーブルに返されたすべてのレコードを表示できます。

検索 - すべてのテーブル

個別の(ステータス)フィルターを選択して、データセットを減らすことができます。


ユーザーエクスペリエンスの向上

  • 電子メールテンプレートのデザイン変更 – ユーザーがコンテンツにアクセスするために使用する多種多様なデバイスに効率的に対応するために、ユーザーを重視した電子メール通信を強化し、画面幅に合わせて動的かつ柔軟に調整できるようにしました。
    • コンテンツの変更:
      • 契約書のサムネールの削除
      • リクエスト電子メールの件名:
  従来の文字列 新しい文字列
リクエスト電子メールの件名: <Agreement Name> に関する <Participant Action> を実行してください <Sender> は、<Agreement Name> に関するあなたの <Participant Action> を依頼しています
例: GlobalCorp クライアントサービス契約書に署名してください Casey Jones 様が、GlobalCorp クライアントサービス契約書へのあなたの署名を依頼しています
確認電子メールの件名: <Company Name> と <Signer Full Name> 様との <Agreement Name> は、署名および保管されました。 <Agreement Name> への署名を完了しました
例: アドビと Jane Doe とのGlobalCorp クライアントサービス契約書 <Agreement Name> は、署名および保管されました。 GlobalCorp クライアントサービス契約書への署名を完了しました
  • 署名後の確認ページのデザイン変更 – 電子メールの再構成に加えて、電子メールおよび署名ページと同様のエクスペリエンスを提供するために、署名後のページを強化しました。
確認

テキストタグの新しいディレクティブ

フィールドのサイズを定義するテキストタグの新しいディレクティブをご利用いただけます。

:dimension(width=XXnn, height=YYmm)

  • XX と YY は 10 進数で、小数点の後に 5 つの値まで含められます。
  • nn と mm は、寸法の増分値の種類です。  使用可能な増分値の種類を以下に示します。
    • pt - 「ポイント」(フォントと同様)。1 ポイント= 1/72 インチです。
      • タグに増分値の種類が設定されていない場合、デフォルトでポイントが使用されます。
    • mm - ミリメートル
    • cm - センチメートル
    • in - インチ

複数の増分値の種類を一緒に使用することもできます(例: {{occupation_es_:signer1:dimension(width=3.5in, height=10pt) }})。

寸法のディレクティブ

注意:

増分の種類が誤っている場合、または寸法のディレクティブが無効な場合は、タグはディレクティブを無視して、中括弧内の数値に基づいてフィールドのサイズを指定します。


「すべての受信者」(未割り当て)フィールドのコントロールを改善

役割がない、または「すべての受信者」に割り当てられているフィールドには、署名サイクルに含まれる全員の受信者が入力することができます。

「必須」としてマークされているフィールドは、受信者が入力する必要があります。 その結果、「必須」および「すべての受信者」に割り当てられているフィールドは、最初の署名者の必須フィールドとなっていました。

この組み合わせの設定の動作を修正するために、新しいコントロールが追加され、受信者全員がこのフィールドを入力できますが、最後の署名者に対してのみ必須となります。

この動作は、アカウントまたはグループレベルの管理者が有効にできます。

この設定は、変更に作成されたすべての契約書に対して有効になります。処理中の契約書には影響しません

「すべての受信者」」フィールドのコントロール


信頼できる安全な業界最先端のソリューション

  • CSC パートナーの追加 – Adobe Sign は、クラウド署名コンソーシアムのオープン標準仕様に基づいて、安全なトランザクションを実現するために、引き続き主要な信頼できるサービスおよびの ID プロバイダーからのサービスを利用できるようにしていきます。新しく追加されたベンダーおよび追加予定のベンダーには、以下が含まれます。
    • D-Trust (Bundesdruckerei Group)
    • Digicert + QuoVadis
    • Digidentity
    • iDin
    • Itsme


モバイルアプリ

  • 署名およびフォーム入力のデザイン変更 – 受信者のモバイルデバイス上での契約書の表示が、以下のように改善されました。
    • 全画面表示の効果的なスペース活用
      • ページのコンテンツが、端から端まで画面全体に表示されます。
        • 縦長と横長モードを切り替えて回転できます。
      • ユーザーが文書の操作を開始すると、ヘッダー(ロゴを含む)が上方向に折りたたまれます。
        • 一番上までスクロールすると、再びロゴが表示されます。
      • プライベートメッセージが「詳細」オプションメニューに移動になりました。
      • 契約書のタイトルがヘッダーから削除されました。
    • フィールド間の移動を改善
      • 未入力の必須フィールド数がヘッダーの中央に表示され、目につきやすくなりました。
      • ユーザーが「開始」ボタンをクリックして、フォームの入力を開始すると、「開始」ボタンが進む矢印と戻る矢印の 2 つのボタンに変わります。
        •  これら 2 つのボタンを使って、必須フィールド間を前後に移動できます。
          • 任意フィールドを無視
    • 必須フィールドの視覚的識別を強化
    • 改善された終了の仕組み
      • すべての必須 フィールドの入力を完了すると、両方向の矢印が「終了 」ボタンに切り替わります。
        • その他の視覚的変更はありません。
      • 受信者は、必要に応じて、自由にコンテンツをレビューして編集を再開できます。

以下に、従来のインターフェイスの例を左に、新しいインターフェイスの例を右に示します。

モバイルインターフェイス
  • ズームの改善 – 文書テキストのズームに次の 2 つの強化を行い、劇的に改善しました。
    • スムーズなズーム:ピンチジェスチャで直接ズームし、画面のサイズをスムーズに変更できます。
    • ダブルタップによるズーム:画面をダブルタップすると、文書の拡大表示と全幅表示をすばやく切り替えられます。


エクスペリエンスの変更

メニューテキストの変更:イベント/警告を通知に変更

ユーザーメニューの「自分のイベント/警告」と「共有イベント/警告」が「自分の通知」と「共有通知」に変更になりました。

変更されたのはメニューテキストのみで、イベントと警告システムの機能面に変更はありません。

イベントと警告のテキストの変更


エクスペリエンスの変更


解決された問題

問題 ID

説明

4233360 一部の契約書で CDS 失効が保存されない問題を修正しました。
4243207 Microsoft Live のソーシャル ID が正常に機能しない問題を修正しました。
4244754 電子メールアドレスがフィールドの幅よりも長い場合に、電子メールフィールドで完全に表示されない問題を修正しました。
4250163 iOS でメールが正しくソートされない問題を修正しました。
4251618 API で大規模なデータをスムーズに返せるように機能を改善しました。
4251965 承認者のフィールドがない場合に、文書表示のエラー管理を強化しました。
4252603 モバイルデバイスでの文書のサイズ指定を強化しました。
4252794 モバイルデバイスで会社のロゴが「ログイン」ボタンをカバーできない問題を修正しました。
4253971 nn_NO or nb_NO locales でユーザーに表示される新しい管理ページの問題を修正しました。
4254549 ライブラリ文書の並べ替え機能を強化しました。
4255042 モバイルデバイスでのドロップダウン矢印とサポートのコンテキストメニューのグラフィックの問題を修正しました。
4255294 日本語の署名の漢字への変換を改善しました。
4255915 新しい管理ページで、ダウンロードした契約書に監査レポートが含まれない問題を修正しました。
4255968 新しい管理ページで、すべてのメタデータが正常に表示されるように契約書ファイルのインデックスを再作成しました。
4256171 モバイルデバイスでの著作権情報の表示を改善しました。
4256175 モバイルデバイスで「オプション」アイコンと「自動保存」アイコンが重複して表示される問題を修正しました。
4256403 警告をトリガーする不達メールで記録されたイベントで、署名者の代わりに送信者を特定する状態を修正しました。
4256537 Max_Upload サイズが無視され、デフォルト値が適用されるアーカイブの問題を修正しました。
4256693 通貨検証が適用された場合に、条件フィールドが正常に動作しない問題を修正しました。
4257470 マスキング処理済みのユーザー ID がグループに関連付けられている場合、そのグループを削除できない問題を修正しました。
4257753 CYMK 画像を確定してレンダリングする方法を改善しました。
4257789 SSO がアポストロフィーを含む電子メールアドレスを管理する方法を改善しました。
4257972 Max_Supporting_Document_Size で継承値を許可しない問題を修正しました。
4258093 有効期限を更新した電子メールを、現在の受信者よりも多くの受信者に送信できる問題を修正しました。
4258199 グループレベルの設定で「署名の理由」機能のアカウント設定が適切に上書きされない問題を修正しました。
4258355 Adobe ID 認証を使用する外部の保留中署名者に、「会社のログインが有効になっていません」というエラーが表示される問題を修正しました。
4258399 「文書表示の制限あり」が有効になっている REST v5 API を介して送信されたファイルが、ファイルのフィールド権限がない受信者に表示されない問題を修正しました。
4258868 特定の通信事業者を介した SMS で、ノルウェー語のロケールを使用するモバイルデバイスから英語の文字が削除される状態を強化しました。
4259038 複数のバウンスが発生した場合の、バウンスされたメールを管理する方法を強化しました。
4259141 OAuth が、NA1 シャード上にないアプリケーションと接続しない問題を修正しました。
4259167 管理ページでターミナル状態の契約書を更新する方法を改善しました。
4262428 新しい管理ページで高度な共有機能が有効な状態で、契約書を開いて表示する場合にエラーが発生する問題を修正しました。
4262435 新しい管理ページから署名した場合に、ホスト名のないアカウントがホームページにリダイレクトされる問題を修正しました

 


解決された問題

問題 ID

説明

4203428 書式設定された出力内でリテラル文字列を許可するように日付計算を改善しました。
4242619 送信者が初めて署名し、API を介して契約を作成するときの最初の署名者への電子メール通信を改善しました
4248221 カスタムワークフローで定義された有効期限が、明示的なワークフロー設定ではなくグループレベルのデフォルト設定を使用していた問題を修正しました。
4251201 グループ管理者からアカウント管理者に昇格したユーザーがレポートの実行時にデータの完全なリストを返さなかったときに発生する問題を修正しました。
4251596 Mega Sign で電子署名を使用しているときに発生するエラーを修正しました
4253608 ライブラリテンプレートを含むカスタムワークフローでオーサリングが許可される場合のルールを改善しました。
4253866  オーサリングページの「送信」ボタンのテキストが更新され、ユーザーの役割をより適切に反映するようになりました。例えば、ユーザーが承認者の場合、テキストは「承認してから送信」に更新されます。
4255031 API の「Get/agreements/id」呼び出しが「MISC_SERVER_ERROR」を返す状態を修正しました
4255875 非表示のライブラリテンプレートが、テンプレート所有者と同じグループ内の他のユーザーにまだ表示されていた状態を修正しました。
4256016 100 を超える共有を許可するように高度なアカウント共有を改善しました
4256152 バックエンドでアカウントが変更された場合に、選択した利用条件の設定がデフォルト値にリセットされる問題を修正しました。
4256393 グループ管理者がレポートにワークフローを含めるオプションを表示しない問題を修正しました。
4256405 ログインページに対して契約書を適切に開くようにAPIが生成した署名URLのワークフローを修正しました。
4256530 ログインしている管理者が、ユーザーの自動委任値として電子メールアドレスを設定できない問題を修正しました
4256892 エンドポイントの GET 応答が 204 で、本文にコンテンツがない API Webhook リクエストの処理を改善しました
4257173 他の関係者として(高度な共有を介して)ログインしているユーザーが契約の監査レポートにアクセスできない問題を修正しました
4257455 アプリケーションのバックエンドから編集する際の、グループへの変更のログ記録機能を改善しました
4257786 OAuth トークンがアクセストークンリストの読み込みを妨げる可能性がある問題を修正しました。

 

新しい設定

Custom_Settings_For_Sign_Mobile_App

Adobe Sign モバイルアプリの新しい更新の一環として、アカウント管理者が「ダウンロード」、「印刷」、「PDF を共有」オプションを組織内のユーザーの iOS モバイルアプリケーションで無効にする新しい設定が使用できるようになりました。

  • モバイルデバイスからのダウンロード、印刷、および PDF の共有の無効化を希望する エンタープライズアカウント管理者は、サクセスマネージャーに連絡して設定を依頼できます。

 

ALLOW_DISENMATCH_LIBRARY_DOCUMENTS

カスタムワークフローを使用しており、文書範囲の不一致のために警告が繰り返し表示されているお客様は、ユーザーに表示されるエラーメッセージを無効にできます。

これは、文書を承認済み使用範囲に含めるための根本的問題を解決するものではありませんが、ユーザーは中断することなくワークフローの使用を続行し、管理者は文書を使用するグループと文書の権限レベルを一致させることができます。

エラー通知の無効化を希望する管理者は、サクセスマネージャーに連絡して、バックエンド設定の有効化を依頼できます。


解決された問題

問題 ID

説明

4205798 正規表現で検証されたフィールドデータに「くし型」プロパティが適用されない問題を修正しました。
4210348 一部のオプションが無効になっている場合の署名オプションのツールヒントを改善しました。
4230234 認証後に受信者をより適切にルーティングするための「Adobe Sign」認証メソッドを改善しました。
4230920 Adobe Sign で直接認証するアカウントの Adobe Sign 認証メソッドの機能を改善しました。
4244029 送信時に一部の並行トランザクションが事前入力ステージを呼び出さない問題を修正しました。
4248866 Adobe Sign 認証の使用時に、Federated ID で認証するユーザーがループで検出される問題を修正しました。
4249719 「送信」オプションが「なし」に設定されている場合に、「署名済み」および「保管」電子メールで自動 CC にコピーが 2 部送信される問題を修正しました。
4249804 通常 Federated ID を使用して認証される外部署名者が、「Adobe Sign」認証の使用を求められる認証エクスペリエンスを改善しました。
4250273 Adobe Sign 認証を使用して内部署名者を認証するようにアカウントが設定されている場合に、入力できる Web フォームのエラー状態を修正しました。
4251029 契約書が API を使用して作成され、受信者が 3 つのレベル以上の自動委任を有効にしている場合に、2 部の契約書が生成される問題を修正しました。
4251621 認証メソッドとしてパスワードが設定されたワークフローを介して生成される契約書でエラーが発生する問題を修正しました。
4251785 日付が米国形式で正しく表示されない問題を修正しました。
4251873 新しい受信者が CC の受信者でもある場合に、置き換えられた署名者の処理を改善しました。
4251941 送信後に、署名ブロックが大きなフットプリントを使用する問題を修正しました。
4251964 受信者の検証とメソッドの並べ替え方法に関して、一般的な送信ページに合わせて、ワークフローデザイナーの送信ページを改善しました。
4252575 電子署名を使用する受信者のタイムスタンプの一貫性を改善しました。
4253218 電子メールにアポストロフィーが含まれている場合の検索機能を改善しました。
4253339 「任意」の役割に割り当てられた条件付きフィールドに依存関係がある場合、計算フィールドが正しく機能しない問題を修正しました。
4253448 契約書を委任するための電子メールでの指示を明確化しました。
4253459 契約書が API 経由で委任された場合に、プライベートメッセージが正しく配信されない問題を修正しました。
4253913 ワークフロー契約書の入力時に、契約書は既に変更済みであるというエラーが表示される問題を修正しました。
4254526 デフォルトレポートの名前変更と設定、および CSV の書き出しをより適切に行うようにレポート設定を改善しました。
4254529 破損している可能性のあるデフォルト値を含むフォームフィールドが API 経由で取得される問題を修正しました。
4254966 手書き署名に関するフランス語のローカリゼーションを改善しました。
4255051 Norsk:bokmal のローカリゼーションの管理ページにある、リマインダーテキストの文法的誤りを修正しました。
4255321 非アクティブなユーザーが SAML 経由で Adobe Sign にログインしようとする際のユーザーメッセージを改善しました。
4255393 グローバル委任および署名権限で設定値が変更される問題を修正しました。
4255932 従来の「ホーム」タブで、非表示のワークフローが表示される問題を修正しました。
4256316 非常に古いエンタープライズアカウントの Web フックへのアクセス権を拡張しました。
4257009 受信者の割り当てを必要としないハイパーリンクフィールドを改善しました。

 

管理ページインターフェイスの更新

新しい管理ページは、アカウントメニューにある設定可能なコンポーネントです。このリリースでは、この新しい管理ページから Mega サインや Web フォームのテンプレートと契約書を表示および管理できるようになりました。

  • Mega サインの集計表示:新しい管理ページでは、Mega サイン契約書を全体的な(親)オブジェクトとして、または(「契約書を表示」オプションをクリックして)個別の(子)契約書として完全に視覚化できます。
  • Web フォームの集計表示:Mega サインオブジェクトと同様に、新しい管理ページでは Web フォームの契約書も、全体的な(親)オブジェクトとして、または(「契約書を表示」オプションをクリックして)個別の(子)契約書として完全に視覚化できます。

 

作成する日付フィールドのデフォルトの日付形式

管理者は、Adobe Sign のアプリ内オーサリングツールでテンプレートに追加される日付フィールドについて、デフォルトの日付形式を選択できます。

フィールドのプロパティまたはタグ引数に別の形式が明示的に設定されない限り、デフォルトの形式が使用されます。

デフォルトの日付形式

文書保持設定を使用しているお客様への通知の更新

契約書の文書保持設定を指定したお客様には、新しい(拡張)メッセージが電子メールで送信されます。

署名者には、アカウントの保持期間に達する前に契約書のコピーをダウンロードしておくことをお勧めします。

保持メッセージ

署名者の ID レポート

Government ID を使用した際に、署名者の ID 情報を取得する、新しい文書オブジェクトが導入されました。  この文書は、個別に保存され、アクセスされます。

署名者 ID レポートは、保持または GDPR アクションのいずれかで削除されるまで、トランザクションの他のデータとともに Adobe Sign システム内に残ります。

API ドキュメントを確認したい場合はこちら >

署名者の ID レポート

 

クラウド署名コンソーシアムの新しいプロバイダー

クラウド署名コンソーシアムに新しいプロバイダーが追加されました。

  • Universign
  • Trans Sped MSign
  • Finnish Trust Network(制限付き)


解決された問題

問題 ID

説明

4205952 Samsung のブラウザーが正しくズームしない問題を修正しました。
4210358 並行ワークフローで未割り当てフィールドを識別するために、アプリ内メッセージを追加しました。
4220968 Acrobat フォームにおける電話番号の検証を行う複数のテキストフィールドで、検証形式が保持されない問題を修正しました。
4235203 契約書に署名ページを自動的に追加することによってページ数のしきい値を超えてしまう場合の、システム応答時間を改善しました。
4239582 すべての関係者が契約書に署名し終えても契約書のステータスが更新されない問題を修正しました。
4242240 iPhone 4/5 および iPad Mini でウィジェットを正しく開けない問題を修正しました。
4244922 共有アカウントが個々の契約書を適切に共有できない問題を修正しました。
4245080 署名後にウィジェット内の添付ファイルが順番に並んでいない問題を修正しました。
4245159 あるユーザーが別のユーザーのアカウントに切り替えてワークフローを送信しようとすると発生する、「無効なカスタムワークフロー ID」の問題を修正しました。
4245566 API を使用して署名者を署名グループに置き換えると条件付きフィールドが表示されない問題を修正しました。
4246638 電子署名が委任されると契約書が機能しない問題を修正しました。
4248174 他のユーザーのアカウントに切り替えてトランザクションを開始するとワークフローが機能しない問題を修正しました。
4248543 CMYK カラー変換された JPEG 画像を使用すると署名を完了できない問題を修正しました。
4248560 「第三者確認担当者」でもある送信者が契約書をキャンセルする際の機能を改善しました。
4248836 電子メールアドレス内のアポストロフィーの処理を改善しました。
4249995 ロケールが pt-PT ロケール(ポルトガル語 - ポルトガル)に設定されているときに、誤った日付形式が表示される問題を修正しました。
4250288 設定がバックエンドから調整されたときに、電子メール設定メッセージがデフォルト文字列にリセットされる問題を修正しました。
4250448 フィールド名が同じである場合に、フォームフィールドのフォントが個々のフィールドサイズ値を反映しない問題を修正しました。
4250614 フィールドコンテンツが切り詰められないように、フォームフィールドの「必須」マーカーの位置を調整しました。
4250618 ロケールが pt-BR ロケール(ポルトガル語 - ブラジル)に設定されているときに、誤った日付形式が表示される問題を修正しました。
4250793 モバイルデバイスで「ログイン」オプションと重ならないように、Adobe Sign ロゴの位置を調整しました。
4250943 置き換えられた署名者の電子メールに以前の署名者の名前が使用される問題を修正しました。
4251225 ロケールが日本語に設定されている場合に、テキストフィールドの数値形式が正しく保存されない問題を修正しました。
4251324 数値形式テキストフィールドにおいて文字列の最初の数字が 0 の場合に、負の符号が欠落する問題を修正しました。
4251619 管理者がユーザーを既定のグループから個々のグループに移動できるように、SAML 対応の機能を改善しました。
4251626 共通の Adobe 管理コンソールで行われる Sign のライセンスプロビジョニングフローの問題を修正しました。
4251654 Mega サイントランザクションのリマインダーにおいて、コンテンツが常にわかりやすいようにレイアウトを改善しました。
4251890 Google ドライブからファイルを添付する際のファイル処理を改善しました。
4252596 有効期限が変更されるとリマインダー電子メールが再送信される問題を修正しました。
4252683 管理ページにおいて、言語がドイツ語に設定された場合の国コードを修正しました。
4252873 個人アカウントユーザーの特権が昇格され、エンタープライズアカウントに追加される問題を修正しました。
4253151 委任された署名者が署名を適用しようとすると、誤ったメッセージが表示される問題を修正しました。
4253187 iOS デバイスで、署名済み契約書のダウンロード中に「不明」なファイル(拡張子)エラーが表示される問題を修正しました。
4253876 すべての詳細フィールドオプションが正しく表示されるように、チームおよび体験版アカウントを更新しました。
4254263 管理ページおよび契約書の表示方法を改善しました。

解決された問題

問題 ID

説明

4250978 高度なアカウント共有:別のユーザーの代わりに事前入力するときの処理不能のエラー。
4247891 Response Body の内容のエラーチェックを改善するために Webhook を更新しました
4219151 メッセージテンプレート内のアポストロフィーの不適切な解釈
4246162 高度なアカウント共有グループメンバーに関するエラー
4247842 レポートの棒グラフに、送信者の電子メールが 2 回表示される
4244546 Salesforce から送信されたリマインダーの欠落に関する断続的な問題
4229436 無効化された署名者による誤った SAML リダイレクト
4245529 総当たり攻撃を防ぐためにパスワードリセットのルールを強化しました
4246894 iPad で埋め込み iframe を使用するときに、フォームのレンダリングが断続的に遅延
4245453 断続的な SSO サインオンの問題を解決しました
4232884 2 つの異なる日付フィールドで渡された日付形式を受け入れるように更新しました。
4246478 署名理由の文字エンコードを修正しました
4221319 プライバシーページのコンテンツをダウンロードするときに、監査レポートが電子署名付き契約書に添付されない

Web フォーム(以前のウィジェット)

ウィジェット」の名前が「Web フォーム」に変更されました。UI 内のウィジェットを表す用語はすべて変更されました。Web フォームページの全体的な構造と機能はウィジェットと同じです。

2019 年 4 月 - Web フォーム

ホームページ(以前のダッシュボード)

「ダッシュボード」ページの名前が「ホーム」に変わりました。ダッシュボードページを表す名前はすべて変更されました。

2019 年 4 月 - 「ホーム」タブ

ホームページの形式

新しいホームページが作成され、オプションとして利用できるようになりました。この新しいホームページは、最もよく使われる機能を見やすくし、ユーザーがあまり使用しない機能の表示は抑えるようにデザインされています。

  • 初回デプロイメントは、個人およびチームサービスレベルのみが対象になります。
    • より高度な機能をサポートできるよう、機能はレイヤーとしてページに追加されるので、新しい形式を使用するオプションは、サービスの追加階層として利用できるようになります。
  • リリース以前に作成された無料アカウント、個人アカウントおよびチームアカウントは、画面上で新しい形式と従来の形式を切り替えられるようになります。
    • 新規アカウントは新しい形式のみを使用できます

新しいホームページの形式について詳しくはこちら >

2019 年 4 月 - 新しいホームページの形式

ページ形式の管理

新しい管理ページが作成され、オプションとして利用できるようになりました。新しい管理ページは、ユーザーのコンテンツをよりうまく取得およびフィルタリングできるように作られています。

  • 新しい管理ページの形式は、段階的に導入中です。このリリースでは、コア機能を公開し、将来のリリースは追加機能をレイヤーとして追加されます。この初期段階でサポートされない要素:
    • アカウント共有
    • きめ細かい Web フォームのレビュー
    • きめ細かい Mega サインのレビュー
  • リリース以前に作成された個人アカウントおよびチームアカウントは、6 月初旬に、画面上で新しい形式と従来の形式を切り替えられるようになります。
    • ビジネスおよびエンタープライズのお客様は管理者 UI 制御機能が強化され、新しい管理ページを利用できるようになります。
      • 既存顧客向け新しい管理ページエクスペリエンスのコントロールは 6 月初旬まで延期されます。
    • 新規アカウントは新しい形式のみを使用できます

新しい管理ページの形式について詳しくはこちら >

2019 年 4 月 - 管理ページ

契約書ページを表示

「新しい」契約書を表示ページ(2018 年 6 月リリースで導入)は新規アカウントのデフォルト値となり、管理者インターフェイスのコントロール要素は削除されました。契約書を表示ページの変更を希望する場合は、サクセスマネージャーに連絡し、バックエンドで設定の編集を依頼してください。

  • デフォルトでは、新しい管理ページエクスペリエンスを使用した新しい契約書を表示ページが有効になっています。

 

電子署名設定

電子署名を制御する管理者設定は、設定の「管理者」リストにある固有のタブへ分類されました。

2018 年 4 月 - 電子署名タブ

管理者メニューを更新

いくつかの更新が加えられ、管理者がユーザーを管理し、機能へのアクセスを制御するための機能が強化されました。

  • ユーザー管理を強化 - 管理者は、プレビューから直接ユーザーのプロファイル要素を制御できます。これには、名前/会社/役職の変更、および電子メールアドレスの変更プロセスの開始などが含まれます。

ユーザー管理について詳しくはこちら >

2019 年 4 月
  • 入力と署名、Mega サイン、Web フォームおよびライブラリテンプレートを使用したアカウント/グループによるコントロール - インターフェイスの管理者コントロールに高度な文書生成方法が追加され、アカウントレベルまたはグループレベルで Web フォーム、Mega サイン、ライブラリテンプレート、入力と署名のアクセスポイントを有効にできるようになりました。
    • リリース以前と同じ(アクセスに関して)エクスペリエンスを保持するため、既存のアカウントは対象外となります。

詳しくは以下のリンクを参照してください。

2019 年 4 月 - アクセスコントロール

分割文書のダウンロード

アップロードされた複数のファイルから作成された契約書は、管理ページで契約書 PDF 全体、または個別ファイルをダウンロードできます。

2019 年 4 月

フィールド検出機能を強化

自動フィールド検出機能が強化され、署名フィールドの近くのフィールドがわかりやすく、これらのフィールドの性質を予測しやすくなりました。(例:予測されたフィールドが署名フィールドの近く、「日付」を示すテキストの後に配置されている場合、テキストフィールドではなく日付フィールドが配置されます。)

自動検出機能について詳しくはこちら >

 

機能セットを拡大

エンタープライズより下のサービス階層に、いくつかの拡張機能が追加されました。

  • Business
    • 支払いフィールドを利用できるようになりました。
    • 利用可能な受信者の役割にフォームフィルターが追加されました。
    • 新規アカウントではデフォルトでオーサリングが有効となり、既存のアカウントは適用対象外となり、現在の設定が適用されます。
  • Team
    • 新規アカウントには新しいホームページ形式が有効となり、既存のアカウントには引き続き従来の形式が表示されます。すべてのアカウントに、エクスペリエンスを切り替えるスイッチが表示されます。
    • すべてのアカウントで Mega サインを利用できるようになりました
    • すべてのアカウントで Web フォームを利用できるようになりました
    • 支払いフィールドを利用できるようになりました。
    • 高度なフォームフィールドを利用できるようになりました。これには、添付ファイル、計算フィールドおよび条件付きフィールド、高度な検証、およびスタンプ/インライン画像が含まれます。
    • 利用可能な受信者の役割に承認者およびフォームフィルターが追加されました。
    • アラートを利用できるようになりました。
    • 新規アカウントではデフォルトでオーサリングが有効となり、既存のアカウントは適用対象外となり、現在の設定が適用されます。
  • Individual
    • 新規アカウントには新しいホームページ形式が有効となり、既存のアカウントには引き続き従来の形式が表示されます。すべてのアカウントに、エクスペリエンスを切り替えるスイッチが表示されます。
    • すべての個人ユーザーはホームページでログインします。
    • 新規アカウントではデフォルトでオーサリングが有効となり、既存のアカウントは適用対象外となり、現在の設定が適用されます。
    • 無料版
    • すべてのアカウントに対してデフォルトでオーサリングが有効になりました

 

電子署名エクスペリエンスの強化

  • 署名者エクスペリエンスの改善 - 署名者に表示されるダイアログボックスの数を減らし、署名エクスペリエンスを効率化しました。設定可能なオプションを確認する >
  • 個別の「クラウド」および「ローカル」署名の制御 - アカウントまたはグループレベルの管理者は、受信者が電子署名を適用した際、「クラウド」および「ローカル」署名証明書の使用を許可または辞退できます。
    • アップデート後にサービスの一貫性を維持するため、既存のアカウントには両方の設定が有効化されています。
2019 年 4 月 - ローカル証明書署名を許可
  • 優先 CSC パートナー – 署名プロセスの間、受信者が署名インターフェイスで新しい電子署名を作成できるリンクが表示されます。管理者は、自分たちのカスタムページを示すリンクの下に、独自の URL を挿入できます。このページを使用すると、ユーザーの希望するベンダー(またはユーザーが提供するその他の手順/コンテンツ)を使用して署名者が電子証明書を作成するよう導くことができます。
    • 必要に応じて、内部受信者に別の URL を提供できます。
2019 年 4 月 - 電子署名 IDP 用のカスタム URL


解決された問題

問題 ID

説明

4182083 電子メールを開いたときの監査ログイベントを更新し、「[受信者] が電子メールを閲覧しました」と表示するようにしました。
4208271 「自分を追加」リンクが間違った文字列に挿入される問題を修正しました。
4215863 国コード +61 に対して間違った国名が返されるテキストエラーを修正:
契約書や Web フォームを送信する際や、REST API を使用して契約書を委任する際、モデルに新しいフィールド「countryIsoCode」が表示されるようになりました。「phoneInfo」フィールドの下に「countryCode」フィールドとともに表示され、電話認証に設定した国を確認するのに役立ちます(米国とカナダなど、2 つの国が同じ国コードを使用している場合があります。そのため、countryIsoCode の 「US」(米国)および「CA」(カナダ)を追加することでこれらを区別します)。
4224881 ホームページから読み込んだ契約書が空白にレンダリングされていた問題を修正しました
4229971 インライン画像を含む契約書が、「署名済み」および「保管」電子メールを送信者へ安全に送信できない状態を修正しました。
4232573 フィールドコンテンツに入力した後にもかかわらず、フィールドの「必須」インジケーターが消えない状況を修正しました。
4233694 トランザクションが正常に完了した際、契約書が管理ページの間違ったセクションに誤ってルーティングされていた状態を修正しました。
4234320 「自分の身が署名」および「入力と署名」契約書によって agreementID 画家ええされない v5 REST の問題を修正しました。
4234694 ユーザーがオーサリングページへ移動しようとした場合、既存の契約書を更新すると、フィールド認識機能を利用できるようになります。フィールド認識機能は、そのユーザーがフィールド認識機能をオンにしている/利用できると想定して実行されます。
4235050 署名ページで、フォームフィールドの境界線の表示が異なるグラフィックの問題を修正しました。
4235155 「次のフィールド」フラグのナビゲーションを改善し、画像フィールドタイプを管理しやすくしました。
4235452 事前入力状態の契約書のステータスがうまく反映されるよう、レポートを改善しました。
4235732 v5 REST から返される、GET /agreements/{agreementID}/documents を使用した文書名に一貫性がなかった問題を修正しました。
4236359 パスワード保護が有効になっている場合、「署名済み」および「保管」電子メールが送信されるが受信されない問題を修正しました。
4236644 日付形式を「US」に設定すると日付テキストが文字化けする問題を修正しました
4237182 (空白ページではなく)コンテンツが正しく開くよう、DC ユーザー向けのセッション管理を強化しました。
4238264 REST v5 のイベントの「説明」フィールドで「GET /agreements/{agreementId}」を呼び出すと、<firstname lastname> ではなく、<firstname lastname (email)> が返されます。
4239679 高度なアカウント共有を使用し、「ユーザーに切り替え」にサードパーティによって共有されたコンテンツが含まれていた場合に発生していた表示の問題を修正しました
4239688 署名者の委任を含むカスタムワークフローの場合に、署名済みコピーをアップロードできなかった問題を修正しました
4239704 ユーザーがレポートデータをエクスポートできない問題を修正しました
4239823 「プライバシー」タブで電子メールアドレスを検索する際、まれにエラーがトリガーされる問題を修正しました。
4240803 委任をおこなうと契約書のステータスが正しく更新されない問題を修正しました
4240809 「送信者のみ」セットと関連付けられたセット名情報は保持され、その後の API 呼び出しで返されます。また、ワークフローは「送信者が最初に署名」として処理されなくなり、「送信者が最初に署名」ワークフローのカスタムの動作(送信後に電子サインページへ移動、署名なしなど)は関連付けられなくなります。
4240919 ユーザーを更新した際の 'MODIFYING_IMMUTABLE_FIELDS' に関するドキュメントを改善しました。
4241489 クロスシャード移動が発生した場合、管理コンソールから追加されたユーザーに競合に関する電子メールが届かなかった問題を修正しました。
4241493 一部の電子署名で、ローカル署名がオプションに表示されなかった問題を修正しました。10.3 以降、ユーザーはグループから送信された契約書を設定し、Acrobat のみを使用して(クラウドベースの電子署名は使用せずに)ダウンロードおよび署名することで、電子署名を適用できるようになります。
4242208 日付フィールドが改善され、1 人の受信者が、同じ契約書内で複数の異なる日付に関連付けられるようになりました。
4243893 監査レポートで、内部ユーザーに電子メールが正しく表示されない問題を修正しました。
4243953 電子署名フィールドがある契約書を作成する際、フィールドの配置方法(テキストタグとドラッグ&ドロップ)に関わらず、一貫した電子署名フィールドのデフォルトサイズ(幅と高さ)が使用されるようになりました。
4244195 署名理由が有効になっている場合に、署名済み文書と監査レポートでタイムスタンプの時刻(秒)が変更されていた問題を修正しました。
4244712 ユーザーが Google チームドライブを使用して契約書を送信できない問題を修正しました
4244858 まれに、多数の「署名済み」および「保管」電子メールが同じ受信者に配信されていた問題を修正しました。
4245053 委任された署名者が手書き署名を適用しようとすると、元の署名者が署名を適用できなくなっていた問題を修正しました。
4245178 署名理由を使用している電子署名で署名日が見えなくなっていた問題を修正しました。  
4247378 ガイド付きナビゲーション矢印のアクティブ領域がアイコン外まで広がる問題を修正しました。
4247303 モバイルアプリケーション(Android および iOS)で特定のページへのハイパーリンクが機能しない問題を修正しました。

解決された問題

問題 ID

説明

4227560 SAML モードが「必須」に設定されている場合に、認証 URL(OAuth プロセス用)が機能しなかった問題を修正しました。
4232039 ワークフロー選択リストで新しいワークフローの生成に時間がかかっていた問題を修正しました。
4243078 画像ベースの署名で署名インターフェイスに時間/日付スタンプが表示されていた問題を修正しました。
4243910 v5 API で Mega サイントランザクションでリマインダーがトリガーされなかった問題を修正しました。
4243918 Android タブレットデバイスで、「ピンチしてズーム」が正常に機能しなかった問題を修正しました。
4244022 ユーザーの電子メール変更をよりスムーズに管理できるよう、チケットシステムを強化しました。

解決された問題

問題 ID

説明

4207768

モバイルで正常に表示されなかった PIN および OTP 画面の UI を修正しました。

4223649

契約書のキャンセルおよび削除ヘルプアイコンの説明を改善しました。

4236140

フィールド検証用の日付形式を修正しました。

4236147

新しいカスタムワークフロー UI でファイルセクションが正しく表示されなかった問題を修正しました。

4238650

一部のアカウントで「受信者の役割を許可」機能が表示されなかった問題を修正しました。

4238855

API v6 を使用したフォームフィールドを、並列承認者が 2 人、署名者が 1 人の契約書に追加すると、署名者用の署名ブロックが追加されていた問題を修正しました。

4239831

韓国語で送信されたメッセージに、モバイルオプションを使用して署名できなかった問題を修正しました。

4240827

キャンセル済み/辞退済みキューにある文書で「現在、この契約書の詳細を表示できません。」というエラーが発生していた問題を修正しました。

4240995

署名用にモバイルオプションを使用している場合、受信者に SMS が届かなかった問題を修正しました。

4241012

null 値が入った PUT /agreements/{agreementId}/formFields を呼び出すと、汎用エラー(サーバー 500 エラー)が表示されていた問題を修正しました。

4241062

PUT /agreements/{agreementId}/state API エンドポイントを作成すると、「MISC_SERVER_ERROR」が断続的に生成されていた問題を修正しました。

4241374

テンプレート内のフィールドの幅と高さが保存されなかったエラーを修正しました。

4241381

ウィジェット署名者に、間違った「ウィジェット確認メール」が送信されていた問題を修正しました。

4241723

Ariba 統合で埋め込まれた送信済みページから電話認証を使用した際の問題を修正しました。

4242529

REST Swagger アプリケーションを通じて POST/Widgets and POST/Agreements 呼び出しをおこなうと、BAD_REQUEST エラーがトリガーされていた問題を修正しました。

4243026

Chrome ブラウザーの使用時、契約書の名前フィールドに送信者の電子メールアドレスをオートフィルできていた状況を修正しました。

4243046

複数ファイルのダウンロードを有効にした状態で、署名された複数ファイルの DigSig 契約書をクリックするとエラーが表示されていた問題を修正しました。

4243067

postSign redirectUrl が POST /megaSigns で動作しなかった問題を修正しました。

4243073

GET agreements/agreementId/documents API を呼び出した際のタイムアウトの問題を修正しました。

4243184

「ユーザー設定」の「最終ログイン」に、ユーザーではなく管理者のログイン時刻が表示されていた問題を修正しました。

4243252

KBA/PhoneAuth の使用が SOUP で更新されなかった問題を修正しました。

4243285

送信者が、1 つのトランザクションの複数の受信者スロットを占める問題を修正しました。

4243366

シャードプレフィックスのないウィジェットが、ブラウザーで正常にレンダリングされなかった問題を修正しました。

4243589

モバイルデバイス経由でアクセスしたときに、Live Sign を通じて生成された契約書で「同意」ボタンの表示が遅れていた問題を修正しました。

4244192

チェコ語の電子メールで、Smluvu のチェコ語ローカライズを Souhlas に変更しました。

4245162

タイムスタンプサービスにアクセスできないときの、断続的な Acrobat の「ハング」エラーを修正しました。

変更不能な監査レポート

このリリースでは、すべてのサービス階層に、新しい変更不能な監査レポートがデプロイされました。

この変更に含まれる、すべてのイベントのタイムスタンプは、YYYY-MM-DD の形式(GMT タイムゾーン)に設定されています。

解決された問題

問題 ID

説明

4036211 管理ページでの検索時のフィルター機能を向上しました
4193226 送信時に Signer2 フィールドを特定しないことにより、Mega サイントランザクションのテキストタグがエラーになる問題を修正しました
4194228 一部のシャードでヘルプリクエストがログインページにリダイレクトされていた問題を修正しました
4212732 "onlyShowLatestEvent": true の場合に古いイベントが返されていた問題を修正しました
4215910 電話認証で置き換えられた受信者の委任後にエラーが発生した問題を修正しました
4227813 長い電子メール値を入力できるよう署名ブロックを改善しました
4231847 表示する電子メールを設定したユーザーと、電子署名フィールドの競合を修正しました
4232304 フィールドデータを書き出した際、フォームデータに読み取り専用フィールドが含まれなかった問題を修正しました
4233232 同じトランザクションでライブラリ I-9 と W-9 が送信された際のフィールドの競合を修正しました
4235332 ヘッダーとスクロールバーを適切に管理できるよう、モバイルアプリケーションを改善しました
4235631 Google G-Suite を IdP として使用する際、SAML 認証がブロックされていた問題を修正しました
4235739 noChrome = true の場合にナビゲーションオプションが表示されていた問題を修正しました
4237020 詳細共有の共有相手が有効期限を編集しようとした際に発生したエラーを修正しました
4237283 オランダ語の管理ページのテキストコンテンツを改善しました
4238201 レポートで事前入力フィールドデータが正しく書き出されなかった問題を修正しました
4238612 OAuth ダイアログページの期限が切れた場合にリダイレクト URL が適切に処理されなかった問題を修正しました
4238667 受信者が 3 回委任されると発生していたエラーを修正しました
4239560 受信者の電子メールの値にアポストロフィーが含まれている場合にワークフローデザイナーで発生していたエラーを修正しました
4239632 管理ページで契約履歴を確認するとエラーが発生する問題を修正しました
4239674 管理ページでウィジェットの詳細が表示されなくなる問題を修正しました
4239678 電話認証のカスタマイズを改善しました
4239823 古い契約書を容易に取得できるよう GDPR ツールを強化しました
4239868 詳細アカウントでの事前入力時に文書を添付する際のシステムの待ち時間を改善しました
4239872 ウィジェットへの署名時におけるエラーへの対処を改善しました
4240303 モバイル署名エクスペリエンスの応答性を向上させました