契約書が送信された後に受信者の認証方法を編集する方法

契約書の送信後(任意の受信者に対して)、管理ページで認証方法を編集できます。

  1. 契約書の所有者(送信者)として Adobe Sign を認証します。

  2. 管理ページに移動し、契約書をシングルクリックで選択します。

    • 右側のレールのアクションメニューが表示される
  3. 編集対象の受信者の横にあるアイコンにマウスを合わせます。

    • 受信者のコンテキストメニューが表示される
  4. コンテキストメニューの認証方法の横にある編集リンクをクリックします

  5. 新しい方法を選択します(または既存のパスワード/電話番号を更新します)。

    • パスワードおよび電話認証オプションでは、パスワードを忘れた場合や電話番号が正しくない場合に、現在の値を置換できます。
    • 契約書の送信元のグループに対して有効になっている方法のみがオプションとして表示されます
  6. 確認」をクリックします。

    認証方法の編集

注意:

変更はリアルタイムで適用されます。

新しい認証を取得するには、署名リンクから契約書をリロードする必要があります。

アドビのロゴ

アカウントにログイン