設定の索引

これはすべての Adobe Sign の設定を網羅した包括的なリストです。設定は、アプリケーションに一覧されるとおりに表示されます。

個人環境設定

プロファイル

名前 - 署名済み文書および電子メール通知に表示される名前

氏名 - 署名済み文書および電子メール通知に表示される氏名

イニシャル - イニシャルフィールドに表示されるイニシャル

会社 - 会社フィールドに表示される会社名

役職名 - 役職フィールドに表示される役職名

電話番号 - 電話番号

電子メールアドレスを変更 - 当社のユーザー ID にリンクされた現在の電子メールアドレスを表示します。変更するには、変更後の電子メールアドレスをここに入力します。

電子メールアドレスを確認 - ユーザー ID にリンクされた電子メールアドレスを変更するには、このフィールドに同じ変更後の電子メールアドレスを入力

電子メールアドレスの変更に関する詳細設定

Fax 市外局番 - Fax トランザクションの市外局番を設定

タイムゾーン - タイムゾーンを設定

 

パスワードを変更

現在のパスワード - 現在のパスワードを入力

新しいパスワード - 新しいパスワードを入力

新しいパスワードの確認 - 新しいパスワードを再入力

 

アクセストークン

Adobe Sign REST API に関連するアクセストークンのリスト

 

eFax の統合

eFax 番号を Adobe Sign にリンクするための詳細なプロセス

 

Twitter の統合

Twitter アカウントを Adobe Sign にリンクするためのオプション

 

イベント / 警告環境設定

イベント / 警告

共有イベント / 警告

警告作成時に週末を無視 - 週末の通知をオフにする

マイ イベントおよび警告のサマリーを自分に送信 - サマリーの受信日時を指定

 

署名

保存済みの署名

保存済みのイニシャル:

署名の環境設定

署名タイプ

ワンクリック

詳細

バイオメトリック

 

追加設定

e 署名時に利用条件への同意を必須とする

e 署名時に役職名の入力を必須とする

署名者は e 署名時に会社名の入力を必須とする

署名者は署名を拒否する場合に理由の提供を必須とする

署名者が e 署名の代わりに手書き署名を Fax で返信することを許可

 

署名者 ID

Web ID - 署名者に第三者サイト経由で自分の Web ID を提供することを許可(Facebook、LinkedIn、Google、Yahoo!、Microsoft Live、Twitter など)

署名者の Web ID 確認を有効にする

 

ウィジェットの電子メール確認

署名者の電子メールアドレス確認

ユーザーとグループ

すべてのユーザーを表示

新規ユーザーを作成

ユーザーを一括で作成または更新

組織内のユーザー

ユーザーリストをエクスポート - アカウントのユーザー全員の .csv ファイルをエクスポート

アクティブユーザーのみを表示 - ステータスが保留中、作成または非アクティブのユーザーを含める場合は選択しない

ユーザー情報

 

新規ユーザーを作成 - アカウントで新規ユーザーを作成

契約を表示 - 作成時にユーザーアカウントを共有するためのオプション

 

グループを表示

グループの詳細 - グループ名をクリックすると表示される情報

グループ名 - グループ名を変更

設定 - 特定のグループの設定にアクセスするためのリンク

e 署名時に役職名の入力を必須とする

e 署名時に会社名の入力を必須とする

署名者が e 署名の代わりに手書き署名を Fax で返信することを許可

フォームデータを含む CSV を送信者の署名済み契約書の電子メールに添付

次の受信者用に文書のコピーを証明

次の宛先に送信する電子メールに署名済み文書の PDF コピーを添付

e 署名スタンプを、次の下部に適用

監査レポートを完成した文書に添付

署名後に複数の文書を 1 つに結合

すべての署名済み契約書の追加コピーを次の電子メールに送信

Twitter の統合

ユーザーが Twitter アカウントに更新を送信することを許可

アカウント内のユーザーの委任

アカウントに属していないユーザーの委任

署名の権限

アカウント内で署名の権限のあるユーザー - デフォルトで全員が署名できるか、誰も署名できないかを設定(各ユーザーの署名権限の変更が必要)

このアカウントでユーザーが作成した契約書のタイムゾーンを設定 - このグループのユーザーに特定のタイムゾーンを設定

ユーザー

新規ユーザーを作成

ユーザーをこのグループに割り当て - リストにアクセスして、複数のユーザーをこの特定のグループに割り当てる

 

アカウント設定

グローバル設定

フォームデータを含む CSV を送信者の署名済み契約書の電子メールに添付

文書の表示制限

次の受信者用に文書のコピーを証明

次の宛先に送信する電子メールに署名済み文書の PDF コピーを添付

監査レポートを完成した文書に添付

署名後に複数の文書を 1 つに結合

すべての署名済み契約書の追加コピーを次の電子メールに送信

署名済み文書をアップロード

Twitter の統合

ユーザーが Twitter アカウントに更新を送信することを許可

アカウント内のユーザーの委任

アカウントに属していないユーザーの委任

署名の権限

アカウント内で署名の権限のあるユーザー - デフォルトで全員が署名できるか、誰も署名できないかを設定(各ユーザーの署名権限の変更が必要)

このアカウントでユーザーが作成した契約書のタイムゾーンを設定 - このアカウントのユーザーに特定のタイムゾーンを設定

グループ管理に関する設定

グループ管理者はグループに新規ユーザーを追加できる

グループ管理者はグループの設定を編集できる

 

レポート設定

権限

グループ管理者権限

ユーザー権限

レポートデータの書き出し

パフォーマンスの目標 - ホームページのゲージカラーのしきい値を指定してパフォーマンス目標を設定

ベンチマーキング - Adobe Sign の比較ベンチマーキングを使用すると、アカウントのパフォーマンスを同じ業界の他の Adobe Sign 顧客と比較できます。この機能が有効な場合、アカウントの匿名のサマリーデータを他の Adobe Sign 顧客から収集したデータと結合できます。

 

セキュリティ設定

ログインパスワードポリシー

ログインパスワードの強さ

シングルサインオン設定

PDF 暗号化のタイプ

パートナーのアプリケーション

許可する IP 範囲

アカウント共有

署名者の ID 確認

契約書の署名パスワード

契約書の署名パスワードの強さ

ナレッジベース認証

ナレッジベース認証の難易度

 

送信設定

ログイン後に「送信」ページを表示

文書を承認用に送信

文書の添付

文書名の自動入力

メッセージテンプレート

許可されている署名タイプ

送信者署名の設定

リマインダー

署名済み文書のパスワード保護

署名者の ID 確認設定

アカウント内の署名者の ID 確認

文書の有効期限

プレビュー、署名の位置指定、フォームフィールドの追加を行う

署名順序

 

メッセージテンプレート

 

署名者へのメッセージ

 

SAML 設定

 

外部アーカイブ

 

Google の統合

 

支払情報を更新

アカウントの言語

アカウントの言語の環境設定

 

署名言語

電子メール設定

電子メール設定

 

ヘッダー/フッターの画像

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー