他のユーザーとの契約書の共有


他のユーザーとの契約書(または他のオブジェクト)の共有

文書の送信者は、電子メールアドレスを持っており、まだ契約書と関連付けられていない他の個人と契約書を共有できます。

この機能は、マネージャーまたはユーザーが、送信された個別のトランザクションを確認する必要がある場合に便利です。ユーザーまたはグループのすべての契約書を確認する必要がある場合は、アカウント共有を参照してください。

注意:

個別の契約書の共有では、文書とその履歴への表示アクセスのみが提供されます。

  1. 契約書の送信者として、管理ページにアクセスし、契約書をクリックします。ページの右側のレールで「共有」リンクをクリックします。

  2. 契約書を共有するユーザーの電子メールアドレスを入力します。電子メールに記載するメッセージを入力して、「契約書を共有」ボタンをクリックします。

    契約書の共有

    注意:
    • この共有は、管理ページビューでトランザクションを非表示にした後も維持されます。
    • 既にその契約書の参加者であるユーザーの E メールアドレスと契約書を共有しようとすると、 1 人または複数の共有先が既に契約書の参加者であるため、契約書を共有できないことを示すエラーメッセージが生成されます

共有文書を受け取るユーザーは、その文書が 管理 ページで共有されていることを確認できます。

文書の タイトル の下にある薄い灰色の文字は、文書を共有したユーザーを表します。

管理ページの共有者

アドビのロゴ

アカウントにログイン