Web フォームを無効/有効にする


Web フォームを無効にする

Web フォームを無効にすると、署名者はその web フォームにアクセスできなくなりますが、ご利用のアカウントでは引き続き web フォームが表示されます。お客様の権限により、web フォームはいつでも再度有効にできます。

Web フォームを無効にするには:

  1. 管理」タブをクリックします。

  2. 「Web フォーム」フィルターを選択します。

  3. 無効にする web フォームをシングルクリックします。

  4. 無効をクリックします。

    • オプションウィンドウが表示されます。
    無効にする

  5. Web フォーム URL にアクセスを試みるユーザーに提供するエクスペリエンスを選択します。

    • 署名者を別の web ページにリダイレクト - 最新版の web フォームなど、署名者を別の web ページにリダイレクトすることができます。
    • 署名者へのカスタムメッセージを入力 - web フォームの代わりに表示されるメッセージを入力できます。
      • メッセージ中にハイパーリンクを追加するには、そのテキストを角括弧 [ ] で囲みます。
      • ラベルを追加するには、URL の後に | (パイプ)記号を使用します。

    例:[https://www.sign.adobe.com/ | Acrobat Sign] は Acrobat Sign として表示されます。

  6. 無効をクリックします。

    • 成功メッセージが表示されます。
    • ステータスが変わります。
    • ステータスの下にリダイレクト方法が挿入されます。
    • Web フォームを編集するための機能が削除されます。

    無効な web フォームは、管理ページに表示されます。

    Web フォームをビューから削除する場合は、非表示にします。


Web フォームを有効にする

無効になっている web フォームはいつでも再度有効にし、機能を再開できます。

 

無効になっている web フォームを有効にするには:

  1. 管理」タブをクリックします。

  2. 「Web フォーム」フィルターを選択します。

  3. 有効にする web フォームをシングルクリックします。

  4. 有効にする」ボタンをクリックします。

    有効にする

  5. 確認のメッセージが表示されたら、「有効にする」をクリックします。