Web フォームの非表示/再表示を切り替える


Web フォームの非表示/再表示を切り替える

管理ページビューから web フォームを削除したい場合は、web フォームを非表示にすることができます。

Web フォームを非表示にしても、表示上で web フォームが非表示になるだけで、(共有経由で)アクセス権を持つ他のユーザーは引き続き web フォームを表示できます。

  1. 管理」タブをクリックし、「Web フォーム」セクションまで下にスクロールします。

  2. 「Web フォーム」フィルターを選択します。

  3. 非表示にする web フォームをシングルクリックします。

  4. 右側のレールオプションにある「非表示」リンクをクリックします。

    • Web フォームがまだ有効である場合は、警告の画面が表示され、web フォームが有効なので署名者がその web フォームに署名する可能性があるという警告が表示されます。
    非表示

    警告:

    Web フォームを非表示にする前に無効にしなかった場合、ユーザーは引き続き web フォームにアクセスして署名できます。非表示の web フォームは、個人のビューからのみ削除されます。

Web フォームの再表示

  1. 管理ページの「Web フォーム」セクションを選択します。

  2. フィルター」ボタンをクリックします。

  3. 非表示のコンテンツを表示」オプションをオンにします。

  4. 適用」をクリックします。

    Web フォームの再表示

  5. ページが更新されて非表示のコンテンツが表示されたら、再表示する web フォームをシングルクリックします。

    右側にアクションパネルが開きます。

  6. Web フォームの再表示」オプションをクリックします。

    「再表示」をクリックします

  7. Web フォームを再表示することを確認します。

  8. 管理ページを更新して、(フィルタリングされていない)オブジェクトのリストを表示します。