Adobe Sign バイオ医薬業界標準対応ページは、Enterprise レベルのサービスで利用できます

機能の説明

バイオ医薬業界標準対応ページには、Title 21 CFR Part 11 の適用対象となる企業に義務付けられている重要な署名要素が表示されます。詳細については、次のページを参照してください。

  • 署名の理由:署名者が署名の理由を適用するための機能です。

 

このページを Enterprise アカウントで表示させるには、サポートに連絡するかサクセスマネージャーにお問い合わせください。


使用方法

バイオ医薬業界標準対応ページはアカウントレベルまたはグループレベルで設定できます。

設定後のすべての契約書には、定義済みの署名要件が強制的に適用されます。

これらの設定は署名の処理中に有効になるので、送信者が手動でプロセスを変更する必要はありません。


ID 認証を強制

ID 認証を有効にすると、署名者は署名時に毎回再認証を求められます。

署名フィールドをクリックすると、認証を求められます。  選択可能なオプションは 2 つあります。

  • 電話認証 - 署名前に署名者が入力しなければならない 5 桁のコードを SMS テキストで通知します
  • Adobe Sign 認証 - 署名者に Adobe Sign パスワードを入力するよう求めます
    • Adobe Sign 認証はサポートチームまたはカスタマーサクセスマネージャーによる有効化が必要です。
phone_auth


署名の理由

署名の理由機能が有効になると、署名者は署名の入力、手書き、または署名画像のアップロード直後に署名適用の理由を入力するよう求められます。

署名は新しいパネル内で以下のいずれかの場所に表示されます。

  • 署名者が任意の理由を入力できるオープンテキストフィールド
  • (Adobe Sign で定義された)許容可能な理由のドロップダウンリスト
reason_pick-list

注意:

どちらのオプションも有効な場合は、(上の図に示すように)任意の理由を入力できる項目が選択リストに表示されます


設定オプション

バイオ医薬業界標準対応ページ自体には設定可能なオプションはありません。設定可能なオプションはこのページを表示するか非表示にするかを指定するオプションのみです。

2 つの機能セットに含まれる個々の設定オプションについては、次の各ページで詳しく説明されています。

 

ただし、Title 21 CFR Part 11 の適用対象となるお客様に対しては、一般的な推奨事項がいくつかあります。

 

前提条件

ID 認証を強制」を使用する場合、署名者は次のいずれかの方法で ID を認証する必要があります

  • 電話認証(SMS)
  • Adobe Sign 認証

認証方法の指定は、送信設定ページの「ID 認証方法」セクションでおこないます。

 

一般的な推奨事項

上記の前提条件を念頭に置き、以下の一般的な ID 認証方法が推奨されます。

これらの設定をおこなうと、「ID 認証を強制」がすべてのトランザクションに確実に適用され、送信者が誤ってこの機能を無効にしてしまうことを防ぎます。

    

ID 認証方法

  • 送信者は受信者に対して有効な認証方法のいずれか 1 つを指定する必要がある:有効
    • 受信者に認証を要求することを推奨します
  • 以下の受信者用 ID 認証方法を有効にする:電話認証
    • ほとんどの外部受信者は SMS 認証に使用できる電話を持っているものと考えられます
    • 通常、受信者が認証に使える Adobe Sign アカウントを持っているかどうかはわかりません。
  • デフォルトでは、次の認証方法を使用する:電話認証
    • 同上の理由より
  • 送信者がデフォルトの認証方法を変更することを許可:無効
    • これにより署名者のエクスペリエンスの一貫性が維持されます

 

内部受信者用 ID 認証

  • 内部受信者用に別の ID 認証方法を有効にする:有効(状況に応じて)
    • 内部署名者が Adobe Sign アカウントを持っている場合はこのオプションを有効にします
  • 以下の受信者用 ID 認証方法を有効にする:Adobe Sign 認証
    • Adobe Sign へのログインによる認証は SMS 認証よりも手間がかかりません
  • デフォルトでは、次の方法を使用します:Adobe Sign 認証
  • 送信者がデフォルトの認証方法を変更することを許可:無効
identity_authenticationrecommendations


有効/無効にする方法

バイオ医薬業界標準対応ページ自体へのアクセスは、サポートまたはサクセスマネージャーによる有効化が必要です。

 

バイオ医薬業界標準対応ページがアカウントレベルで公開されると、Adobe Sign アカウント管理者はこのページに表示されるすべての設定をアカウントレベルで有効化できるようになります。

グループレベルの設定も可能で、その場合は、アカウントレベルの値よりも優先されます。

 

これらのオプションにアクセスするには、アカウント/アカウント設定/バイオ医薬業界標準対応の順に移動します。

navigate_to_biopharmapage

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー