ウィジェットの無効化

ウィジェットを無効にすると、署名者はそのウィジェットにアクセスできなくなりますが、ご利用のアカウントでは引き続きウィジェットが表示されます。ウィジェットはいつでも再度有効にできます。

ウィジェットを無効にするには:

  1. 「管理」タブをクリックします。 
  2. 下へスクロールして「ウィジェット」セクションを表示し、シングルクリックで「ウィジェット」を選択します。
    注意:「コードを取得」リンクをクリックしないでください。
  3. 右上隅の小さな情報ウィンドウ内にある「無効にする」をクリックします。
NAv to Widget

ウィジェットを無効にする方法を次の 2 つから選択します。

  • 署名者を別の Web ページにリダイレクト:ウィジェットの最新バージョンや、ウィジェットは現在利用できないことを示す別の Web ページに署名者をリダイレクトできます。
  • または、署名者へのカスタムメッセージを入力:無効化されているウィジェットにアクセスしようとする署名者に向けて表示するメッセージを入力できます。メッセージ中にハイパーリンクを追加するには、そのテキストを角括弧 [ ] で囲みます。|(パイプ)記号を使用するとラベルを追加できます。例: [https://www.sign.adobe.com/ | Adobe Sign] は Adobe Sign として表示します。

使用するオプションを選択し、「無効にする」をクリックします。

Disable Widget

 

「ウィジェットを無効にしました」と表示されます。

Disabled message

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー