レポートの作成

Adobe Sign ビジネスおよびエンタープライズサービスプランでは、アカウントのユーザーから送信されたトランザクションに関するレポートを実行できます。レポートでは、署名済みの割合や署名の平均時間などを様々なグラフで確認できます。また、レポートの生データを含む CSV ファイルを書き出すこともできます。

  1. レポートを生成するには、「レポート」タブをクリックし、「新規レポートを作成」をクリックします。

    1_create_new_report
  2. レポートの生成に関係する様々なパラメーターを設定し、「レポートを実行」をクリックします。アカウントのパラメーターについては、次の節で説明します。

    2_run_report
  3. ページが開き、指定したパラメーターに基づいて生成されたレポートが表示されます。

    3_produced_report

レポートのパラメーター

  • 期間

    「期間」セクションでは、データを収集する期間を選択するか、任意の日付範囲を指定します。

    01a - R
  • ユーザーとグループ

    「ユーザーとグループ」では、どのユーザーまたはグループから情報を収集するかを選択できます。

    01b - R
  • 文書 

    「文書」エリアでは、送信された特定のライブラリ文書を指定できます。

    01c - R
  • 文書名

    このオプションでは、名前に特定の語が含まれる文書を検索して、レポートに含めることができます。

    01d - R
  • Mega サイン

    このオプションを選択すると、レポートに Mega サイントランザクションを含めることができます。

    01e - R
  • その他のレポートデータ

    このページの最後の 4 つの設定では、生成されるレポートとグラフのタイプや体裁を指定できます。

    01f - R

レポートデータとオプション

  • 最新のデータでレポートを更新

    このリンクを使用すると、レポートを更新して、最新のトランザクションのデータを含めることができます。

    update_with_currentdatalink
  • レポートを保存

    このオプションを使用すると、レポートを保存できます。保存したレポートを表示するには、「レポート」タブをクリックします。

    save_report
  • レポートを共有

    このオプションを使用すると、レポートを他のユーザーと共有できます。共有するユーザーの電子メールアドレスを指定し、送付するメッセージを入力してください。

    share_report
  • レポートをスケジュール

    このオプションを使用すると、現在のレポートの設定を使用して、毎日、毎週、または毎月、定期的にレポートを自動生成できます。また、定期レポートを受け取る受信者も選択できます。

    schedule_report
  • レポートデータを書き出し

    「レポートデータを書き出し」をクリックすると、レポートの生データを含む CSV ファイルをダウンロードできます。

    注意:

    デフォルトでは、この .CSV ファイルにはフィールドデータは含まれません。署名済みの契約書のフィールドデータを書き出す場合は、アカウントの管理者がサポートに連絡してチケットを開く必要があります。

    export_report_data
  • プリンター対応レポート

    プリンター対応レポートでは、印刷に適した形式のレポートを生成できます。

    printer_friendly